キャンプ好きのおうち時間の過ごし方!テーブルランタンとYouTubeで追体験!

ノクターンとYoutubeの再生キャンプ体験談、コラム
この記事は約8分で読めます。

ここ最近、これまでになく連続でキャンプに行けていません。

いざ行こうとしたら、子供が高熱を出してしまい、次に行けるタイミングは台風や記録的大雨、そしてコロナの緊急事態宣言・・・と、本当についていません。

 

しかしキャンプに行けないことを嘆いても仕方がないので、最近は自宅でキャンプ道具をいじって楽しんでいます

その中でもマイブームなのが、youtubeで焚き火や綺麗な映像を流しながら、テーブルランタンを灯し、お酒を飲むことです。

家なので楽器を弾いても鼻歌を歌ってもOK、というのが、キャンプにはない楽しさですね。

※キャンプ道具は火災の危険等から屋外専用としているものも多いため、各製品の注意書きを確認した上で、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

キャンプギアとしてのテーブルランタンは、自宅で使えば主役になる

キャンプでテーブルランタンを灯すと、それは大変癒し効果があります。

焚き火や星空の雰囲気と、それを邪魔しないテーブルランタンがとても美しいのです。

ノクターンの静かな灯り

▲我が家のノクターンは2017年の限定モデルのため、ナスカの地上絵が描かれている。

 

テーブルランタンの炎は控えめなため、焚き火や他のランタンがあると脇役になりますが、自宅で真っ暗にして灯せば主役になります。

テーブルランタンの炎はまっすぐ静かに伸びるため、とても美しく見ごたえがあります。

 

テーブルランタンは多様なものが発売されていますが、私が使っているのはsnow peak(スノーピーク)のノクターンです。

が、ノクターンは屋外専用なので室内で使わないようにしてください。

※以前知識不足で使ってしまいましたが、正しい使い方ではないので真似しないでください。

 

他に人気なのはcoleman(コールマン)のルミエールランタンですが、こちらも屋外専用です。

とは言え、最近は本当に種類が豊富なので、屋内で使えるものであれば何でも構いません。

 

ちなみにキャンプ用品としてのノクターンは、本当に綺麗でおすすめです。

参考記事 : スノーピークのテーブルランタン「ノクターン」は十分明るく実用的!

ノクターンと夕焼け

家用ならテーブル暖炉(バイオエタノール暖炉)も良い

ちなみに、キャンプ用品ではないですが、「テーブル暖炉(バイオエタノール暖炉)」という商品も売っています。

自宅用としてわざわざ用意するのであれば、テーブルランタンではなくテーブル暖炉でも良いかもしれません。

バイオエタノール暖炉①

▲テーブル暖炉(バイオエタノール暖炉)の一例。机に座りながら美しい炎を眺めることができる。

 

これは使ったことがないので分かりませんが、「暖炉に憧れるけどハードルが高い・・・」という方にとって、気軽に暖炉体験ができる商品として人気です。

暖炉と言っても部屋全体を暖めるほどの力はないと思われますが、冬の方が有り難みは感じるかもしれません。

 

なお、テーブル暖炉は屋内用に作られたものがほとんどですので、安心して屋内で使用することができます。

とは言え、念のため屋内で使えるかどうかを確認しておくことは必要です。

一応、下記商品などは屋内・屋外両用と記載されています。

バイオエタノール暖炉②

本物の炎だから雰囲気がある

テーブルランタンの形をしたLEDランタンもありますが、それはあまりおすすめしません。

本物の炎だからこそ、焚き火の映像や音とマッチするのであって、LEDでは雰囲気がでません。

ノクターンの使用時

 

もちろん、LEDはLEDで美しいのですが、「非日常感」がないので、あくまでインテリアとして使用するのがおすすめです。

普段使いではなくて、休日のちょっとした趣味として楽しむのであれば、本物の炎を使用したテーブルランタンやテーブル暖炉がおすすめです。

日常的に使用するのであればLEDランタンの方が適しているのですが、日常的に使っているものでは雰囲気が出ませんよね。

 

しかし普段から使うのであれば、本物の火を使わないLEDランタンの方が安全でおすすめです。

最近のLEDランタンは本当に美しいものも多いので、一見の価値ありです。

参考記事 : ルミエールランタン型、MORIMORIのLEDランタンスピーカーが美しく高性能!

youtubeで焚き火や星空の映像を流すと雰囲気が良い

私のマイブームは、テーブルランタン・暖炉の灯りに癒されると同時に、youtubeで焚き火や星空の映像を流すことです。

小さいテレビだとあまり雰囲気が出ませんが、作業用モニター等があれば良いです。

ノクターンとYoutubeの再生

▲Youtubeを流しながらテーブルランタンを灯した様子。家にいながら「美しさ」を味わうことができる。

 

youtubeの動画はトーク等が入っておらず、極力綺麗に焚き火の音等が録音されているものが良いです。

広告も最初と最後だけで、途中で入っていないものである必要があります。

 

ちなみに、私が気に入っているのは、dreamy soundというチャンネルです。

CGで作ったと思われる映像ですが、再生時間も長く、最初と最後にしか広告が入らないので、美しい映像を見続けることができます。

おすすめのチャンネル : dreamy sound

焚き火の音だけでも良い

youtubeで焚き火の映像を流す場合、小さいテレビやスマートフォン等では、あまり雰囲気は出ません。

(もちろん、「雰囲気」の感じ方は人それぞれですが)

 

もしお持ちのディスプレイであまり雰囲気が出ないと感じられる場合は、焚き火の音だけでも十分です。

また、いくら星空等の暗い映像を流したとしても、テレビ自体が明るく発光しているため、テーブルランタンの雰囲気が損なわれてしまう、と感じる方もいるかもしれません。

その場合も、映像ではなく焚き火の音を流す方が適しているかもしれません。

 

テーブルランタンをより主役にしたいのであれば、流すのは音だけにして、美しい灯りを楽しむのも良いでしょう。

スポンサーリンク

家でも当然のように美しかった

今回、キャンプにいけない寂しさから、何となく家でノクターンを灯しましたが、いつ、何度見ても息をのむ美しさだと感じました。

Youtubeとノクターン

▲自宅にいながら、キャンプを思い出す雰囲気が出せる。

 

静かにまっすぐ伸びる炎ですが、そこには燃焼による1/fのゆらぎがあり、わずかな揺れが心を癒してくれます。

1/fのゆらぎはLEDランタンには出せないため、主役として眺めるには、やはり本物の炎である必要があります。

参考記事 : 1/fのゆらぎとは?自然に身を置き、焚き火や音楽でリラックス!

 

キャンプ好きであれば、テーブルランタンを灯せば、キャンプ場のあの雰囲気がよみがえってきます

火事に注意!火災報知器等も要チェック

火の海になっている様子

テーブルランタンをつけて部屋を暗くすると、非常に良い雰囲気になります。

更にお酒も入ってくれば、自宅と言う安心感もあり、そのまま寝てしまう人もいるかもしれません。

しかしそれは大変危険です。

テントの中であっても同じことですが、火器をつけたまま寝るのは火災のリスクがあります。

 

また、テントと違う点として、火災報知器等の設備の有無もあります。

マンションやアパート等で火災検知器を反応させてしまうと、周囲に多大な迷惑をかけることがあります。

そう簡単に鳴るものではないかもしれませんが、そういった様々な事柄に気を配っておくようにしましょう。

 

また、屋内で使えるかどうかは製品によって異なりますので、お持ちのギアの説明書をよく読んだ上で、自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

感想、まとめ。家にいながら非日常が味わえる

Youtubeのロゴ

家の時間が増えた最近、自宅でキャンプの雰囲気を追体験することがマイブームになっています。

再生するYoutube動画を変えれば、焚き火の音だけでなく、虫の鳴き声、雨の音等、好きなように変えることができます。

 

「自然の中にいる空気感」は実際のキャンプでなければ味わえませんが、キャンパーであれば脳内再生し、雰囲気を味わうことができます

(少なくとも私はできました。笑)

 

キャンプ場と違い、自宅であれば、ちょっとした楽器を弾いたり、音楽をかけたり、夜中まで談笑することもできます。

キャンプ好きの私がハマっているおうち時間の過ごし方として、少しだけご紹介させていただきました。

興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

コメント