2018年03月一覧

バーベキューも焚き火も簡単着火!トーチバーナーは一つあると便利!

バーベキューやキャンプの時の着火に苦戦した経験をお持ちの方は多いと思います。着火剤を使うのも一つの手段ですが、トーチバーナーがあると便利です。トーチバーナーは最大約1,400℃にもなる高火力で、焚き火の薪やバーベキューの炭に一気に着火できます。

アルコール燃料の容器にトランギアのマルチフューエルボトルが便利!

アルコールバーナーに使う燃料は薬局でも買うことができ、手軽に入手可能です。しかし、そのままでは注ぎ口が大きく、使い勝手がいいとは言えません。そこで便利なのが、トランギア純正のマルチフューエルボトルです。利用シーンをよく考えられた設計で非常に便利です。

子供も喜ぶ!おやつにブラックサンダーホットサンドを作ってみた

まるでお菓子のようなホットサンド、ブラックサンダーホットサンドを作ってみました。ブラックサンダーの中に入っているビスケットが非常に良い味を出し、菓子パン顔負けの美味しさです。子供も喜ぶ味なので、ぜひファミリーキャンプで挑戦してみてください。

東京都心から約1時間!森のまきばオートキャンプ場の感想【ブログ】

知る人ぞ知る、森のまきばオートキャンプ場に行ってきました。東京湾アクアラインを通れば、東京都心から1時間程度で到着するという好立地に、広大な土地を持っています。牧場感の強いキャンプ場で、一歩踏み入れれば都会の喧騒を忘れさせてくれます。

ソロ・少人数キャンプの料理は簡単に作れるパスタがおすすめ!【ブログ】

ソロキャンプや少人数キャンプの料理に、手軽に作れるパスタはいかがでしょうか。シングルバーナーとコッヘルがあれば作れ、具材は全てコンビニで手に入ります。袋で個包装になっているパスタソースであれば容量も小さく、登山やツーリングでも負荷なく持ち運べます。

デイキャンプにはこれを持っていけ!快適に過ごすための必須ギア4つ

1日しか休みがない時に日帰りでキャンプを行うことをデイキャンプと言います。デイキャンプは宿泊のキャンプと異なり、必要最低限のギアに収める必要があります。今回はデイキャンプを楽しむために必要なギア、またあると便利なギアをご紹介します。

夏は活気、冬は静寂。群馬県にあるまほーばの森キャンプ場の感想!【ブログ】

群馬県にある、まほーばの森キャンプ場に行ってきました。フォレストアドベンチャーというアスレチックがあり、ファミリーにおすすめです。また、通年営業しており、夏とは打って変わって冬は静寂に包まれます。個人的にはオフシーズンの方がおすすめのキャンプ場です。

キャンプで盛り上がるおすすめ料理!簡単チーズフォンデュの作り方!

キャンプで盛り上がる料理にチーズフォンデュがあります。バーベキュー同様、一つの食事を囲む料理はキャンプの場に最適です。具材も特に決まりはなく、アイデア次第で色々な味を楽しめます。少し下準備は必要ですが、加熱するだけの簡単調理なので、ぜひ挑戦してみてください。

コールマン新作!パネル2枚の2マルチパネルランタンが軽量で便利!

コールマンから新しく発売された2マルチパネルランタン 。2枚の分離するパネルを備え、非常に汎用性の高いギアです。一足先に発売されたクアッドマルチパネルランタンよりもコンパクトになりましたが、バッテリー容量は半分になりましたので、一長一短です。

ネイチャーストーブ ラージは持ち運びに便利なコンパクト焚き火台!

私は焚き火台に、ユニフレームから発売されている「ネイチャーストーブ ラージ」を愛用しています。元々はキャンプツーリングを想定してコンパクトさが魅力で買いましたが、非常に使い勝手が良く、今では車でのキャンプでも第一線のギアとして活躍しています。