2018年06月一覧

グランドシートは固定する派?100均の杭で簡単ペグダウン【ブログ】

グランドシートをペグダウンすると風でめくれたりせず便利ですが、テントを張ってしまえば飛ぶこともないので、やらない人も多いです。しかし、100均のペグを使えば、手間をかけずに簡単にグランドシートを固定できるのでおすすめです。

ユニフレームのvペグ、ステンレスペグの感想【ブログ】

ユニフレームの強靭なVペグ、ステンレスペグを買ってみました。6本重ねても厚さ3cmにしかならず、登山や自転車キャンプ等であまり荷物を増やしたくない場合にもおすすめです。コンパクトさと強靭さを兼ね備えたペグですが、横幅が広いので使いこなすには工夫が要ります。

【無料キャンプ場】巾着田はバーベキューも川遊びもできる!【ブログ】

埼玉県日高市にある無料キャンプ場、巾着田に行ってみました。川沿いの気持ち良いサイトが特徴で、トイレや炊事場も綺麗です。無料キャンプ場にしては清潔感もあって使いやすいので、キャンプだけでなくバーベキュー場としてもおすすめです。

ソリッドステークとエリッゼステークを比較!最強ペグは?【ブログ】

強度の高い鍛造ペグと言えば、ソリッドステークとエリッゼステークを思い浮かべる方が多いと思います。どちらも似通ったスペックなので、どっちを買うべきか悩む人も多いでしょう。そこで、今回は強度の違いや価格、使いやすさ等を比較してみました。

バラバラのキャンプ道具を一纏めに!クオルツの大型収納バッグの感想

ランタンやシュラフ、コンパクトチェア等、個々に収納袋のあるキャンプ道具はたくさんありますが、それらをバラバラに積み込むのは面倒です。そこで、個々のキャンプ道具を一つのバッグにまとめられる、クオルツの「大型収納バッグ」が便利です。

パワーペグSUSは鍛造ペグよりも頑丈?評価と感想【ブログ】

ユニフレームから発売されている、パワーペグSUS。鍛造ペグがずらりと並ぶアウトドアショップに堂々と並べられ、今までの常識を覆す欠点のないペグ!として紹介されています。鍛造ペグも持っている私が、実際に購入してみたのでその評価と感想を書いていきます。

智光山公園野外活動広場(キャンプ場)の感想。迷わないように注意!【ブログ】

埼玉県狭山市にある、智光山公園野外活動広場(キャンプ場)に行ってきました。西武新宿線狭山市駅が最寄駅という、都会からのアクセス抜群なキャンプ場です。利用料も狭山市民なら400円しかからず、格安で手軽にキャンプを楽しむことができます。

DODってどんな会社?独自の道を突き進むキャンプブランド!

オリジナリティ溢れるギアが多く、マニアが多いキャンプブランド、DOD。ウサギのロゴがトレードマークですが、実はまだ新しいキャンプブランドです。我が道を突き進む面白いメーカーですので、今回はその歴史と魅力をご紹介していきます。

新越ワークスって?ユニフレーム(UNIFLAME)の歴史と会社情報

調理器具や焚き火台等、金属製品に強いユニフレーム(UNIFLAME)。その歴史は、業務用の厨房金網から始まりました。スノーピークと同じ燕三条の高い技術力で、多くのキャンパーを魅了し続ける、日本を代表するキャンプメーカーの一つです。