2017年12月一覧

富士山と天然水とキャンプ!朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の感想【ブログ】

富士山が見える朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に行ってみました。富士山は見える場所と見えない場所があるので注意が必要です(電源サイトは見えません)。朝霧ジャンボリーは水道から富士山の天然水が出るのですが、これが本当に美味しくておすすめです。

東京駅前の商業施設「kitte」のスノーピーク丸の内に行ってみた

東京駅前の商業施設「kitte」の中にある、スノーピーク丸の内に行ってみました。非常に立地が良いため、簡単に行くことができます。アパレル中心の店舗でキャンプ道具は少ないですが、珍しい洋服も多く取り揃えられており、スノーピークファンは必見です。

チェアとテーブルとクッカー!くつろぎセットでどこでもアウトドア!

キャンプ道具の一つである、チェアとテーブルとクッカーですが、鞄に入れて持ち歩くと意外と便利です。花火大会や夜景鑑賞、花見や釣り等、活躍の場は様々です。冬に夜景を見ながらコーヒーを沸かして飲めば、キャンプの良さを少しだけ切り取ったのうな感覚になれます。

板橋区でバーベキュー!東京都立赤塚公園の予約方法と使い方!【ブログ】

板橋区にある無料のバーベキュー場、東京都立赤塚公園に行ってきました。予約制になりますが、予約は電話をかけるだけなので簡単です。ただし、夏場はアクセスの良いバーベキュー場だけあって、かなり混雑するようです。なお、テントやタープを張るのはNGです。

ウェットスーツ生地で気持ちいい、ロゴスのやわらかソフト湯たんぽ!

冬キャンプの防寒アイテムとして、ロゴス(LOGOS)のやわらかソフト湯たんぽを買ってみました。ウェットスーツ生地で肌触りが良く、保温力も高い高機能ギアです。1リットルなので容量が少し小さいですが、裏を返せば、持ち運びに便利でアウトドアに最適です。

電源サイトを活用して、キャンプでIHを使った電気鍋をやってみた

キャンプ場の電源サイトを使って、IH鍋をやってみました。まだグリルを持っていない人等で、電源サイトを使って冬キャンプをする場合、寒さに弱いCB缶を使用するより、IH鍋の方が安定します。なお、電源サイトを使用する方は、アンペア数にはご注意ください。

直火可能で便利!チタンではなくステンレスのマグを買ってみた

キャンプの鉄製マグといえば、チタンマグが有名です。しかし、ステンレスマグは価格も安く、チタンマグよりも頑丈なため、扱いやすいのでおすすめです。今回はチタンとステンレスの素材の違いにも着目しながら、私が買ったステンレスマグをご紹介します。

ゆるキャン5巻感想。それぞれの年末年始とゆるい日常!【レビュー】

ゆるキャン5巻では、登場人物それぞれの年末年始が描かれます。みんなバイトと遊びを織り交ぜた充実した年末年始です。千明とあおいと鳥羽先生は山梨で初日の出を見に、そしてもちろんリンはソロキャンプですが、キャンプ終わりになでしこと合流します。

冬キャンプの防寒対策に直火可能なマルカの湯たんぽがおすすめ!

湯たんぽには様々な種類がありますが、冬キャンプで使う場合は直火可能なものが便利です。屋外で湯たんぽを使う場合は室内より冷めやすく、何度か加熱する必要があるためです。直火可能であればお湯を交換する必要がなく、そのまま石油ストーブや薪ストーブに置けます。