2019年06月一覧

IGNIOのミニチュアテントでミニキャンプ場を作りたい

alpen(アルペン)やDEPOで売っているミニチュアサイズのテント。ガチャガチャの景品のようなテントと違い、サイズも大きくジオラマとしてフィギュアと一緒に飾ることができます。値段も高めですが、本格的なテントなので値段相応の価値はあると思います。

山善(YAMAZEN)のフリフリスタンドで肉をぐるぐる回して焼く!

山善(YAMAZEN)から発売されているフリフリスタンドは、モンスターハンター(モンハン)の肉焼きセットのように、肉を刺してぐるぐる回すことができるキャンプ道具です。決して便利なギアというわけではありませんが、その工程に盛り上がることができるギアです。

キャンプでトースト!バーナーで食パンを焼く方法

普段の朝はご飯派ですが、キャンプの朝はパン派です。トーストにバターを塗って、牛乳と一緒に食べます。キャンプの場合はアウトドア用のバーナーでパンを焼くことになりますが、直火ではうまく焼けません。一番のおすすめは、トースト用のギアを買うことです。

音楽とランタンを一つで!コールマン 360°サウンドライトの感想

コールマンから発売された「360°サウンドライト」は、音楽プレイヤーとランタンが一体になったギアです。吊るして使用することもできますが、どちらかと言うとテーブル等に置いて使用することを想定されたギアです。音楽をかけながらキャンプ・バーベキューを楽しみたい方に。

キャンプ道具をインターネット通販で買う時に気を付けること

私はよく、キャンプ道具をインターネット通販で買います。理由は一つしかなくて、価格が安いからです。しかし「思ったものと違うものが来る」というリスクもあります。キャンプ道具を通販で買うメリットとデメリット、そして注意すべきポイントについて書いてみました。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の木製ガス缶カバーが格好いい!

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)から発売されているガス缶カバー(OD缶カバー)、「カートリッジ ジャケット」。いくつか種類がありますが、その中の一つに天然木(アラログ)で作られたものがあります。木製のギアはキャンプと相性が良いため、雰囲気が一気に変わります。