スポンサーリンク

ガチャガチャの景品でミニチュアキャンプ場を作る!

先日、コールマンのランタンのガチャガチャの記事を書きました。

スイッチを入れると実際に光る、可愛らしいランタンです。

コールマンのガチャを光らせた様子

キャンプ系のガチャガチャでは、ある意味一番の有名どころかもしれません。

リンク : コールマンのミニランタンのガチャガチャはどこで買えるの?

しかし、調べてみると、意外とキャンプ用品のガチャガチャってあるんですね。

まぁ、世の中には訳の分からないガチャガチャもたくさんありますので、キャンプグッズくらいならあってもおかしくないでしょう。

「こんなの誰が買うの?」という奇奇怪怪なガチャガチャもありますが、何ていうんでしょう、上手い日本語が見つからないのですが、ああいう奇抜なものほど、買いたくなる衝動を誘発するのかもしれません。

スポンサーリンク

意外と多いキャンプのガチャガチャ

キャンプのガチャガチャを出しているのはコールマンが有名ですが、色々見ていくと他にもあるようです。

niko and…とコールマンがコラボしたガチャは一時期話題になりました。

ただ、基本的にはガチャガチャはタカラトミーの商品になりそうですね。

ガチャガチャはバンダイナムコも出しているのですが、私のサーチ能力では見つけられませんでした。

しかしながら、後述しますが、ガチャガチャは日々新しい商品が出ており、一期一会です。

ここで紹介していなくても良いものと出会えるかもしれませんし、逆にここに紹介しているものも、もう置いていないかもしれません。

また、ガチャマシーン本体だけ買って景品はお店独自のものを入れる場合もあります。

その場合は予測不能です。

在庫処分の可能性が高いのですが、もしかしたら意外な掘り出し物があるかもしれません。

テント・タープのガチャガチャ

ガチャガチャでキャンプ場を造るのであれば、やはりテントやタープは必須です。

タープはなくてもそれっぽくなりますが、テントがないとキャンプっぽくなりません。

では、テントやタープが出るガチャガチャはどのようなものがあるのでしょうか。

THE テント

1/12スケールという、比較的大きいサイズのテントが出ます。

テントのガチャガチャ

画像出典 : タカラトミーアーツ

テントを用意したいのであれば、私が探した中では、このガチャガチャがおすすめです。

このガチャガチャは1種類だけタープもあるので、このサイズのタープが欲しい場合は出るまで回すしかありません。

コールマン ミニチュアマスコット

このガチャガチャからは、タフワイドドームが出てきます。

THE テントは実在するテントではないので、実在するテントが欲しい場合はこちらがおすすめです。

タフワイドドームが出るガチャ

画像出典 : タカラトミーアーツ

特にタフワイドドームを持っている方は欲しくなるかもしれません。

(大きさが小さいのでバランスは悪いです。)

ただし、タフワイドドーム以外は小物類になりますので、テント以外が要らない場合は不要なものが多いかもしれません。

とは言え、テント以外も結構可愛いので、ダブらなければハズレとまではいかないかもしれません。

個人的にはダッチオーブンは欲しいところです。

ギア・小物のガチャガチャ

先程のダッチオーブンも良いですが、それ以外の小物も必要です。

自分が実際に使っているギアがあれば、置いていくと楽しいですが、まぁガチャガチャなので何が出るかは分かりません。

見つけたら1回まわしていく、くらいの楽しみ方の方が良いでしょう。

スキレットとダッチオーブン

鋳物に特化したガチャガチャです。

鋳物ガチャ

画像出典 : タカラトミーアーツ

コールマンのダッチオーブンを持っていなければ、このガチャガチャで手に入れるのも良いでしょう。

スキレットとダッチオーブン、どちらも可愛いので並べて使うのも良いと思います。

クーラーボックス、シェラカップ、ペグハンマー

ランタンがダブる可能性がありますが、コールマンで人気のクーラーボックス(スチベル)等が手に入るガチャガチャです。

スチベルが出るガチャ

画像出典 : タカラトミーアーツ

その他にもシェラカップやペグハンマーもあるので、キャンプらしい雰囲気を作れるギアがたくさんあります。

コールマンショップでもあまり見ないガチャですが、見かけたらぜひ回したいところです。

ブービーバード

これはおまけですが、CHUMS(チャムス)のマスコット「ブービーバード」のガチャがあります。

chumsのガチャ

画像出典 : タカラトミーアーツ

ブービーバードはペンギンではなくカツオドリです。

リンク : チャムス(CHUMS)の鳥はペンギンじゃない!ブービーバードとは?

キャンプ道具ではないですが、ガチャガチャで作ったキャンプ場に並べると一気に可愛いサイトになります。

人間のフィギュアでも良いですが、ブービーバードにキャンプをさせるというのも可愛いですよね。

サイズのバランスが合わないのはご愛嬌

ガチャガチャで作る場合は、どうしてもそれぞれの景品の大きさの統一感がなくなってしまいます

出来ればテントだけは大きい方が良いので、「THE テント」のガチャガチャができれば良いですが、そうじゃなくても特に問題はありません。

本格的にジオラマのようなものを作りたければ、やはりガチャガチャではなくフィギュアを買うべきです。

ガチャガチャで集めると、どうしてもダッチオーブンと同じサイズのクーラーボックスや、人と同じ大きさのランタン等、大きさのバランスは崩れてしまいます。

ただ、ガチャガチャを集める以上はそれもご愛嬌ということです。

その時々の興奮と思い出づくりが出来れば、多少のアンバランス感は許してあげましょう。

ガチャガチャの商品入れ替えは激しい!

ここではキャンプっぽいガチャガチャをいくつか紹介させていただきました。

しかし、「他にもこんなガチャガチャもあるよ!」とか、「そのガチャガチャはもうないよ!」とか、そういったご意見もあると思います。

ガチャガチャの商品入れ替えは激しく、ものすごい勢いで新製品が出てきて、今のガチャガチャが廃盤になっていきます。

そのため、ここで紹介するのはあくまで一例です。

他にも良いガチャガチャが出てくるかもしれませんが、追いつかないので、都度更新はしません。

ただ、「これは!!」と思う魅力的なガチャガチャを見つけたら、その時はまた更新させていただこうかと思います。

まとめ。見かけたら少しずつ集めていきたい!

ガチャガチャの商品は一期一会で、思い出と共に集めていくのが楽しいです。

これはあそこのアウトドアショップに行った時に回したガチャガチャで、これはあのフェスで見つけたやつで・・・。

それを繰り返してキャンプ場を作れば、自分だけの思い出の詰まったキャンプ場を作ることができます。

ジオラマとしてのクオリティは低いですが、たまたま出てきたガチャガチャで作ったもの、というのがやはり重要です。

私も見かけたらちょいちょい買って行くので、キャンプ場が完成したらまた更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク