スポンサーリンク

ホットサンドメーカーで普通のトーストは焼けるのか?

私はキャンプの朝食は決まってご飯ではなくパンです。

パンとコーヒーも良いですが、やはりパンと牛乳の組み合わせが最高です。

まぁパンと言っても、いつも作るのはホットサンドです。

様々な具材のホットサンドを作って、キャンプの朝を楽しんでいます。

なお、これまで作ったホットサンドは下記にまとめていますので、ぜひご参考にしてください。

リンク : キャンプの朝食の定番!手軽に作れるホットサンドレシピ一覧!

お皿に並べたホットサンド

さて、今回作るのはホットサンドではなく、普通のトーストです。

たまにはパンにバターとジャムを塗って、普通のトーストが食べたくなったのです。

スポンサーリンク

ホットサンドメーカーで普通にパンを焼く

キャンプでトーストを焼くのってどうやるの?と思うかもしれませんが、意外と簡単にできます。

トーストを焼くためのギアがあるので、バーナーの上にそれを置くだけです。

しかし残念ながら私はそれを持っておらず、買い物をしている最中に唐突にトーストが食べたくなったのです。

そこで、ホットサンドメーカーでこんがり焼けたホットサンドを思い出し、「普通にトーストも焼けるのでは?」と思い、試してみることにしました。

あれだけこんがりとホットサンドが焼けているのであれば、パンだけで焼いても美味しくできるのではないでしょうか。

8枚切り用のホットサンドメーカーで6枚切りのパンを焼いてみた

私が持っているホットサンドメーカーは8枚切り用と6枚切り用があります。

今回は8枚切り用を使ったのですが、食パンは6枚切りのものを使いました。

具材が無い分、少しでも分厚い食パンを使いたかったのですが、あまり分厚すぎるのは私の好みではありません。

6枚切りの食パンであれば許容範囲でしたので、8枚切りのホットサンドメーカーに6枚切りの食パンを使うことにしました。

改めて作り方の説明をするまでもないですが、ホットサンドメーカーに食パンを挟んで片面ずつ焼くだけです。

通常のホットサンドを作る時と同様、片面1分〜2分ずつ焼いていきます。

ホットサンドを火にかける

スペース的には食パンを2枚入れて焼くこともできますが、やはり裏返すのが面倒なので、1枚ずつ焼いた方が良いです。

焼く時間も1分〜2分と長くないので、裏返すのにかかる時間を考えると、食パン一枚ずつ焼くことをおすすめします。

バターとジャムを塗って食べる

ちなみに「片面だけ焼く」という選択肢もあります。

私は両面ともカリカリにしたいので、裏返して焼きましたが、片面だけでいいよ!という人も多いかもしれません。

トーストとして焼いた後は、家庭の朝食のようにバターとジャムを塗って食べます

バターを塗ったホットサンド

ハムや目玉焼きなんてのも良いですね。

あんまり具沢山なのはホットサンドの方が向いているので、トーストとして食べる場合はシンプルで良いと思います。

好みによりますが、バターやジャムをつける面だけ焼く、という方法でも良いかもしれません。

パンの耳が少し焦げる

ホットサンドメーカーで普通のトーストを作った場合、パンの耳が少し焦げます

通常、ホットサンドを作る場合は中に具材が入っているので、真ん中部分が一番盛り上がっています。

盛り上がっているということは、ホットサンドメーカーに直接触れることになるので、一番最初に熱が伝わりますよね。

普通のホットサンドであれば、真ん中がこんがり焼けたら完成です。

しかし、ただのトーストとして焼く場合は中に具材が無いので、パンの耳が一番盛り上がっている部分になります。

耳の部分だけがホットサンドメーカーに触れてしまうので、最初にその部分が焦げることになります。

焦げると言っても、ホットサンドメーカーに触れているのは耳の「淵」の部分だけです。

気にならない人も多いと思いますし、気になる方も簡単に削り落とすことができます。

ホットサンドメーカーで焼いたトースト

写真はホットサンドメーカーで焼いたトーストですが、写真では焦げているかどうかも分からないと思います。

食感では分かりますが、焦げているかどうかはそんなレベルです。

感想、まとめ。細かいことを気にしなければ美味しく食べられる

キャンプで普通のトーストを食べたい場合は、まずはトーストを焼くためのギアがあるのがベストです。

食パンを焼くために計算して作られているので、最もバランスよく美味しく焼く方法です。

しかし、それほど頻繁にトーストを作らない場合は、食パンを焼くギアを買うお金で相当美味しいパンが買えます。

私のように、ふと思い立った今日、たまたまトーストが食べたくなっただけ、ということもあるでしょう。

そんな時、もしホットサンドメーカーを持っているのであれば、そのホットサンドメーカーでトーストを焼いてみてはいかがでしょうか。

どうしても少し耳が焦げますが、気にならない人には全く気にならない程度だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク