スポンサーリンク

キャンプのおつまみに、業務スーパーの鶏皮餃子が美味かった話

キャンプの楽しみは十人十色ですが、私の一番の楽しみはソトメシです。

ソトメシというか、ソトザケ(外酒)です。

同じビールでも、外で飲むお酒はいつもの10倍美味しく、昼間から飲むビールはいつもの10倍美味しいので、あわせて100倍美味しいです。船の上でビール

そんなお酒のおつまみとして、先日食べた鶏皮餃子が最高に美味しかったので、その感想を書いていきます。

スポンサーリンク

油で揚げる必要があるので注意!

鶏皮餃子だって!?美味そう!と思われる方も多いかと思いますが、まずはじめに注意事項として、鶏皮餃子は油で揚げる必要があります

焼いても問題なく食べられますが、業務用スーパーの鶏皮餃子は油で揚げることをおすすめしていますし、油で揚げた方がカリッとして美味しいのも事実です。

ただ、てんぷらのように揚げる必要はなく、フライパンに油を多めに入れて、そこで火力を高めて炒めるだけでも作れます。

しかしいずれにせよ油の扱いが必要になりますので、面倒な方にはあまりおすすめできません。

キャンプでフライドポテト

なお、個人的にはキャンプで揚げ物とビール!というのは最高の組み合わせだと思っていますので、ご参考にしてください。

リンク : キャンプで作ったフライドポテトと揚げたこ焼きが美味かった話【ブログ】

リンク : キャンプで揚げ物をやるには?おすすめ料理と油の処理について

鶏皮餃子とは、その名のとおり鶏皮の中に餃子の具剤が入っているもの

私がこの間作ったのは、「鶏皮餃子」というおつまみ。

鶏皮の中に餃子の肉が入っているというもので、焼き鳥は皮が好き、そして餃子も好きという私にとっては最高のおつまみです。

鶏皮餃子(完成)

画像出典 : 楽天市場

鶏皮餃子は、一口サイズとまではいきませんが、2~3口で食べられる小型のおつまみで、この食べやすさが更にお酒を進めます。

カンセキが運営する業務スーパーで販売!

この鶏皮餃子は、業務スーパーで購入することができます。

業務スーパーのロゴ

業務スーパーは大きいサイズをまとめて売っていることが特徴のスーパーですが、業者だけが来る場所ではありません。

大容量の商品がウリではありますが、個人消費者をターゲットとした少量の商品も扱っています

大容量の分価格は安いので、複数人でキャンプをするときにはおすすめです。

また、近くに業務用スーパーがない方も、類似品をネットで買うことができます

今回写真を撮り忘れてしまったので類似品の画像を掲載していますが、ぶっちゃけ中身はほぼ同じものです。

なお、業務スーパーは、アウトドアショップのWILD-1を運営するカンセキグループの店舗です。

私が愛用するサーカスtcを発売するテンマクデザインもカンセキグループなので、それだけで親近感が湧きます。

とは言え、業務スーパーはアウトドアを想定した店舗ではないので、あくまで気分だけ、ということになります。

リンク : WILD-1の人気の秘訣!カンセキ、tent-Mark、Qualtzとの関係は?

スポンサーリンク

一手間かかるが珍しい!おつまみに最高

鶏皮餃子は油を多く使うため、少し作るのが面倒です。

業務スーパーも安いとは言え、一般的な野菜等の品ぞろえはそこまでよくないため、普段から業務スーパーを使っている方はそう多くないと思います。

私も家の近くに業務スーパーがありますが、普段の買い物はイオンでしているので、キャンプやバーベキューの時にしか使っていませんでした。

しかし業務スーパーは、鶏皮餃子のように一般のスーパーとは少し違ったラインナップになっており、キャンプやバーベキューの時には最適です。

普段では食べないようなものが売っているからこそ、より一層楽しめるという点もあると思います。

鶏皮餃子(冷凍)

画像出典 : 楽天市場

また、人数にもよりますが大容量の分、コスパも良いです。

たこ焼きや冷凍肉なんかもビックリ価格で売っているので、大食いの男性が多いキャンプ等では活躍してくれると思います。

家で作ると面倒なものこそ、ソトメシで楽しむ!

私は普段、家ではほとんど料理をしません。

得意ではない、と言ったらそれまでなのですが、まぁ人間好き嫌いがありますからね。

しかし不思議なことに、キャンプであれば少し手間のかかる料理でもやってみようという気分になります

本当に不思議なものです。

しかしだからこそ、面倒だけど美味しいという、油を使うものでもキャンプでは積極的に作っていきたいですね。

日常生活では食生活にも気を使ったりしますが、キャンプの時だけは自由に好きなものを好きなだけ食べます。

だって「生活習慣」ではなく、たまのキャンプの機会にしかやらないのですから。

(その考え方はたぶん健康的には間違っているので、自分の健康状態に聞いて自己責任でお願いします。笑)

感想、まとめ。キンキンに冷えたビールに鶏皮餃子はいかが?

冬キャンプも夏キャンプも、それぞれの季節で好きですが、夏キャンプの楽しみは炎天下の中でのキンキンに冷えたビールです。

太陽で溶ける氷

シャワーを浴びて、サイトに戻りながら気持ちいい風を浴びて、そして最後はクーラーボックスからビールを一杯。

個人的にはこれが最高に気持ち良いので、冬キャンプは冬キャンプで、夏キャンプは夏キャンプで好きです。

去年の夏キャンプでも揚げ物とビールを満喫しましたが、今年の夏キャンプではまた鶏皮餃子にも挑戦してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク