スポンサーリンク

サーカスtcの冬キャンプレイアウト!【こたつキャンプ型】

今シーズンはこたつキャンプを極める!という目標を立ててキャンプをしてきましたが、実際に何度かこたつキャンプに挑戦しました。

こたつキャンプは非常に快適で、癖になります。

そんなことを考えていると、「アウトランダーPHEV+こたつ」と言った、こたつキャンプの記事は書きましたが、そういえばサーカスtc+こたつの記事を書いていないことに気づきました。

リンク : アウトランダーPHEVのAC電源でこたつ&ストーブキャンプに挑戦!

そこで、サーカスtcでこたつキャンプを行う際のレイアウトやこつ等をご紹介していきます。

サーカスtcでこたつキャンプをやってみたい!という方はぜひご参考にしてください。

サーカスtc+こたつ

なお、こたつキャンプのやり方や種類等の全般的な話については、下記にてご紹介していますのでご参考にしてください。

リンク : こたつキャンプのやり方!使いやすいこたつのサイズや熱源を考える

スポンサーリンク

サーカスtcでこたつキャンプを楽しむ

私は冬キャンプはほぼサーカスtcで楽しんでいます。

コールマンのタフワイドドームを使用することもありますが、インナーテントのあるタフワイドドームでは幕内にストーブを設置できないためです。

こたつキャンプだけならタフワイドドームでも問題ないですが(むしろ快適そう)、ストーブを設置して併用することはできません。

折角ならこたつに入りながら冬の空気や景色を楽しみたいので、土間スタイルのサーカスtcの方が適しているからです。

サーカスtcへのこたつの設置方法

サーカスtcへこたつを設置する方法としては、センターポールを挟んでどちらか片方に設置するのがおすすめです。

サーカスtcへのこたつ設置方法①

熱源を湯たんぽにする場合はセンターポールを貫通させる形で設置することもできますが、ど真ん中に置いてしまうと、サーカスtcのサイズでは少し狭いです。

また、中央にこたつを置いてしまうと、ソロキャンプでない限りは就寝時に片づけなければならないので、これもまた非常に面倒です。

そのため、片方に寄せて設置するのがおすすめです。

片方に寄せて設置する場合、まずは水を通さないよう、ブルーシートを設置しましょう。

大きさとしては、畳3畳分が目安です。

リンク : サーカスtcのグランドシートは3畳のビニールシートで代用可能!

その上に2重~3重に敷布団やラグマットを敷き、こたつを設置します。

サーカスtcへのこたつ設置方法②

最後にこたつのかけ布団をかければ完成です。

なお、かけ布団についても2重~3重をおすすめします。

サーカスtcへのこたつ設置方法③

スポンサーリンク

人数は2人がベスト

サーカスtcでこたつキャンプを行う場合、人数は2人がベストです。

サーカスtcの中にこたつを設置する場合、こたつの四辺のうち、一辺はテントの壁、一辺はセンターポールになるからです。

そのため、センターポールと幕に触れない部分に座ることになるので、人が座れる場所は2辺ということになります。

もちろん、サーカスtcの中にこたつを設置する場合の話なので、サーカスtcでキャンプをするものの、サーカスtcの外(タープの下等)にこたつを設置する場合はその限りではありません。

3人でもできるが、就寝時は片づけが必要

サーカスtcのこたつキャンプは2人が物理的な限界、というわけではありません。

快適なスペースを確保し、リラックスして楽しむのであれば2人が限界、ということです。

こたつのサイズにもよりますが、センターポール側にもテント側にも、若干のスペースがあります。

そのため、こたつをスペース中央に置くのではなく、どちらかに寄せて設置すれば、3人でこたつキャンプを楽しむこともできます。

4人はちょっと厳しいと思います。

半分をこたつにし、昼間はコットを一つだけ出す

サーカスtcでこたつキャンプをする場合、およそ半分はこたつで占領されます。

そのため、コットは就寝前に出すか、出しても一つまでにしておきましょう。

サーカスtcでこたつキャンプ

こたつだけでも十分暖かいですが、ストーブと組み合わせることでまるで家のような暖かさになります。

コットは十分こたつキャンプを満喫した後に設置するのが良いですが、就寝時間よりも少し前、時間に余裕をもって組み立てておくようにしましょう。

コットくらいなら大したことないと思いきや、意外と組み立て・搬入の音は響きます

車の大きさにもよりますが、可能であれば既に組み立てたコットを車に入れておき、就寝時間が近づいたらテント内へ搬入するのがおすすめです。

シュラフ等も夜まで車に入れておこう

ソロの場合は予めコットを入れておき、その上にシュラフを置いておくこともできます。

しかし2人分の寝具を一つのコットの上に置くのは大変ですし、散らかっているようで見た目も良くないです。

快適性を確保するためには、コットは後で出すのがおすすめですが、コットだけでなく就寝道具もまとめて車に保管しておくのがおすすめです。

ここで言う就寝具とは、シュラフと枕、必要な人は湯たんぽやアイマスクや耳栓等です。

これらは昼のうちに一まとめにしておくと、後でとても楽です。

スポンサーリンク

正方形のこたつ推奨

サーカスtcに設置するこたつは、70cm~80cm程度の正方形のものがおすすめです。

先程ご紹介のとおり、基本的にはこたつの2辺に座り、残り2辺は壁とポールがあります。

長方形のこたつにする場合、この「人が座らない2辺」を長くし、より快適に座れるようにすることになるかと思います。

長方形のこたつ

画像出典 : 楽天市場

しかし、ギリギリまで横に長くしてしまうと、応用が利かなくなります

基本的には2人でこたつキャンプをしていたとしても、3人でやりたい、という時もあると思います。

横に空間があれば、少し不便さを感じますが3人で座ることもできます。

また、テント内で移動する時もある程度空間があると便利ですし、コットを2つ置いた状態等だと特にその差は大きく感じると思います。

2人しかこたつに入らないと考えると、長方形のこたつの方が広く快適な気がすると思いますが、使い勝手を考えると一辺70cm~80cm程度のこたつの方が便利です。

感想、まとめ。サーカスtcとこたつは相性抜群!

私のサーカスtcはインナーテントなしで使用しているので、今のところインナーテントがある状態でこたつキャンプをしたことがありません

インナーテントの中では特に火気厳禁ですので、ホットカーペットとの併用が良いかもしれません。

想像すると、ホットカーペット+こたつキャンプと言うのも楽しそうですね。

しかし、こたつキャンプの醍醐味はやはり土間スタイル+ストーブではないでしょうか。

(個人的な感想ですが)

サーカスtcのこたつキャンプは2人まででキャンプするなら最適です。

ファミキャンでこたつキャンプをしたいのであれば、ベルテントのような大きいテントにするか、こたつはスクリーンタープ下に設置するのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク