スポンサーリンク

ロースタイルにおすすめ!ロゴスのストライプあぐらチェアの感想

ティピーテントの中でくつろげる椅子が欲しくて、ロゴス(LOGOS)のあぐらチェアを購入しました。

背もたれがある程度の高さまであって、座りやすいものを求めていたので、非常に満足しています。

テント内でローチェアとして使用しています。

ロゴスのあぐらチェア(正面)

あぐらチェアはその名のとおり、上で座ってあぐらがかけるようなチェアです。

チェアの低さと座面の広さから名づけられているので、もちろん足を伸ばすこともできますし、体育座りをしたって良いです。

あぐらをかくのが苦手な方でも問題なく使えますので、その点はご安心ください。

スポンサーリンク

ストライプあぐらチェアの製品情報

ロゴスのあぐらチェアの製品仕様は次のようになっております。

  • 使用サイズ:約65×57×64.5cm(座高20cm)
  • 収納サイズ:約19.5×77cm
  • 耐荷重目安(静止荷重):約100kg
  • 主素材:[フレーム]スチール、[生地]ポリエステル

使用時の高さが60cm超あるので、非常に安定して座れます。

慎重にもよりますが、結構がっつり寄りかかっても問題ありません。

私は身長が177㎝ありますが、楽な態勢で座ることができますので、日本人体系であればほとんどの人は問題ないかと思います。

また、背もたれ裏にポケットがあるので、ちょっとした小物を収納することができます。

ここにモバイルバッテリーを入れて、充電しながらスマートフォンを使用する等で活用しています。

このポケットはそこまで使い勝手の良いものではないですが、あると意外と役に立つことがあります。

背もたれが高くて楽な体勢で座れる

ロゴスのあぐらチェアは、比較的背もたれが高いのが魅力です。

背もたれが高いとその分体を椅子に預けることができるので、楽な体勢で座ることができます。

普段はあまり気にすることがないかもしれませんが、背もたれがどこまであるかによって、どれだけ楽な体勢が取れるかが変わってきます。

腰の部分まで背もたれがあるのか、背中の部分まで背もたれがあるのか、はたまた頭を置く部分まで背もたれがあるのか。

あぐらチェアの場合は背中くらいまでは背もたれがあるので、頭は楽ではないですが、ほぼ全身を背もたれに預けることができます

頭まで背もたれがあるともっと楽な態勢が取れるのですが、その分サイズも大きくなるので、バランスを考えるとこれくらいが適当な気がします。

背中までの背もたれであっても、その分骨組みが必要になるので、収納時の大きさはどうしても大きくなります。

しかし、座った時のリラックス度は全く異なりますので、高さの好みは人それぞれだとしても、少しでも背もたれがあった方が快適に座れることは間違いありません。

とは言え、ローチェアの部類に入りますので、一般的なハイチェアよりは小さく収納できます。

ヘリノックスのようなコンパクトチェアと比較すると少し大きい、というだけです。

ティピーテントの内装

ポケットがついて、小物を入れるのに便利

ロゴスのあぐらチェアは、コンパクトなチェアにもかかわらず、収納スペースがあります。

場所は背もたれの裏の部分になるのですが、少しわかりづらいので、しばらくの間気づかずに使っていました。

背もたれの裏のポケットはすぐに手が届く距離ではないので、正直使い勝手はあまり良くありません。

しかし、あっても全く使わないよつなものではなく、意外と使うシーンはあるので、「無いよりはあった方が良い」というのは間違いありません。

具体的には、収納袋を入れたり、そこにモバイルバッテリーを入れて、そこから充電したり、といった使い方をしています。

収納袋はこういった場所に入れておかないと、すぐどこかにやってしまいます。

収納スペースがなくてもモバイルバッテリーや収納袋は何とでもなるのですが、あると少しだけ便利になる、おまけ機能だと思ってください。

しかし、おしゃれなデザインだけじゃなく、そう言った機能性にも気を遣っているのは嬉しいポイントです。

工夫次第では色々なことに使えるポケットですので、アイデアの見せ所でもあります。

ロゴスのあぐらチェア

収納サイズはそこそこ大きめ

あぐらチェアは背もたれが高い分、収納サイズは少し大きめです。

一般的なチェアの2/3程度の大きさと思っていただければと思います。

大きいと言っても、ローチェアなのでその程度です。

ハイチェアの2/3程度と聞いて、「意外と小さいじゃないか」と思った方もいるかもしれません。

コンパクトチェアと比較すると、若干大きめではある、というレベルです。

しかし、若干大きく作られている代わり、全体的にしっかりとした太いポールが入っており、その分安定感は抜群です。

バイクにもギリギリ載せられるサイズなので、ツーリングにも持っていけます。

特にハーレーのような大型バイクであれば、これくらいのチェアなら十分載せられるでしょう。

ロゴスのあぐらチェアは収納性にはあまり焦点を当てておらず、快適さに焦点を当てています。

そのため、収納時はそこそこの大きさになってしまいますが、楽な体勢を取れる分、そこは我慢するしかありません。

まとめ。快適なローチェアを求める方におすすめ!

おしゃれなデザインで、座り心地の良いあぐらチェア。

収納時の大きさはそこそこあるので、ツーリング等で使用する場合は少しかさばるかもしれません。

しかし、その分背もたれや手すりがあり、骨組みもしっかりしているので安定感抜群です。

チェアはキャンプにおいて最も長い時間を過ごす場所でもあるので、快適性は重要ですよね。

ローチェアと言うこともあって、一度座るとなかなか立てなくなるほど座り心地が良いです。

デザインと機能性を兼ね備えたローチェアをお探しの方は、検討してみてはいかがでしょうか。

ロゴスなのでコスパも抜群なのも魅力です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク