キャンプ一覧

キャンプの面倒な洗い物は、折りたたみバケツで家に持ち帰ろう!

時と場合によりますが、キャンプでは洗い物を持ち帰って家で洗った方が楽な場合もあります。洗い物を家に持ち帰る場合は、ビニール袋ではなく専用のカゴがあると便利です。蓋付きであれば少量の水を入れて運ぶこともできるので、家で洗う時も楽です。

キャンプ場で他人に迷惑をかけずに音楽を聴く方法

キャンプ場で音楽を聴く、というのは、賛否両論ある永遠のテーマです。今回はウェアラブルスピーカーを使って、他人に迷惑をかけずに音楽を聴く方法を書いてみました。まだまだ高価なスピーカーですが、近い将来間違いなく廉価版が発売されるでしょう。

お得なクーポンも貰える!ロゴスの公式アプリを使ってみた

ロゴスから公式スマートフォンアプリがリリースされました。最新情報のお知らせや、ロゴスショップで使えるお得なクーポンを受け取ることができます。写真を加工する機能もあるので、ロゴスショップを使わない人も試しにインストールしてみてはいかがでしょうか。

スノーピークとワイルドワンのポイントカードは併用可能【一部店舗】

スノーピークとワイルドワンのポイントカードは併用できることをご存知でしょうか。会員ランクによっては最大14%のポイント還元が見込めます。品質が高いが価格も高いスノーピーク製品ですが、ポイントカードを上手く使ってお得に手に入れましょう。

ビクトリノックスの十徳ナイフ(マルチツール)を20年使用!耐久は?

十徳ナイフ、アーミーナイフ、マルチツール等、呼び方は様々ですが、そういったものを一つ持っていると便利です。特にビクトリノックス製は耐久性が高く、私は20年間使用していますが、壊れる気配はありません。キャンプだけでなく、旅行の際にも活躍します。

冬キャンプの楽しみ方!冬キャンプには夏では味わえない魅力がある!

冬にキャンプをしていると、何故こんな寒い時期にわざわざキャンプをするの?と聞かれます。しかし、冬キャンプには、夏では味わえない魅力がたくさんあります。人が少ない静かなキャンプ場、美しい星空、温かいスープなど、その魅力は語りつくせません。

ミニキャンドル(100円均一)の炎でキャンプを少し幻想的に!

100円均一で売っているミニキャンドルをキャンプ場に持って行ってみました。火のゆらめきには癒し効果があるとされていますが、ついつい見入ってしまいます。ビンに入れるとより幻想的に見えます。サイズはちょうどワンカップくらいがおすすめです。

天然の着火剤!松ぼっくりと木の枝を使った焚き火の始め方

キャンプで焚き火を楽しむ際、松ぼっくりはよく燃えるため、着火剤の代わりになります。その上に細い枝を置き、薪をくべていくと、簡単に着火することができます。家族でキャンプに行く時は、子供と一緒に松ぼっくりや木の枝を集めると、それだけで盛り上がります。

東京駅前の商業施設「kitte」のスノーピーク丸の内に行ってみた

東京駅前の商業施設「kitte」の中にある、スノーピーク丸の内に行ってみました。非常に立地が良いため、簡単に行くことができます。アパレル中心の店舗でキャンプ道具は少ないですが、珍しい洋服も多く取り揃えられており、スノーピークファンは必見です。