キャンプ道具一覧

BUNDOKからコスパ最強のウォータージャグが登場!【ブログ】

ウォータージャグはキャンプの必須アイテムではないですが、あると便利なギアです。しかし、必須アイテムではないと言われると、どうしても後回しになってしまいます。そんな時は、バンドックの格安ウォータージャグを検討してみてはいかがでしょうか。

ツーリングやソロキャンプに!ミニバーベキューグリルでお手軽焼肉!

ツーリングやソロキャンプの際に、手軽にバーベキューができるミニバーベキューグリルがおすすめです。エコココロゴスを使えばマッチ一本で着火でき、すぐにバーベキューが始められます。簡単に炭火焼肉を楽しめるので、手軽さを求める方におすすめです。

ロゴスの2018年新製品、マルチストレージカバーが便利!【ブログ】

ロゴスが2018年に発売した、マルチストレージカバーを購入しました。チェアにかけるだけで背もたれに小物入れをつけてくれる優れものです。キャンプで一度チェアに座ると、なかなか立ちたくなくなりますが、これがあれば座ったまま小物の出し入れができます。

コスパ重視のローチェアなら、ロゴスのストライプヒーリングチェア!

ロゴスのストライプヒーリングチェアは、機能性と価格の安さを兼ね備えたローチェアです。背もたれが高くリラックスできる他、ドリンクホルダーや背もたれのポケット等、使い勝手を重視した作りです。それでいて定価は4,100円(税抜)なので、コスパ抜群です。

100均アイテムでティピー(サーカスtc)とヘキサタープを接続!

ティピーテントはヘキサタープやスクエアタープと非常に相性が良いですが、接続する専用ギアはそれほど多くありません。そこで、百均で売っているベルトとカラビナを使って自作してみました。技術は一切必要ないので、興味がある方はぜひ試してみてください。

密かに支持され続けるコールマンのリバーシブルLEDランタンの魅力

ランタンに強いコールマンから発売されている、リバーシブルLEDランタンは密かに愛用者が多いギアです。時代の進歩と共に多機能化していくLEDランタンの中で、全くコンパクトではないにも関わらず、長く支持者を集めている秘密をご紹介します。

チャムス(CHUMS)の鳥はペンギンじゃない!ブービーバードとは?

可愛いイメージキャラクターが魅力のメーカー、チャムスですが、あのロゴはペンギンじゃないことはご存知でしょうか。ブービーバードという鳥で、日本ではカツオドリという名前で親しまれています。意外と知らない方も多いと思うので、ぜひ覚えておいてください。

軽くて丈夫なスノーピークのマルチコンテナはペグケースに最適!【ブログ】

ペグの種類が増えて来ると、ペグを収納するケースが必要になってきます。スノーピークのマルチコンテナは丈夫な幌布で作られており、尖ったペグを入れても破れません。また、サイズもS、M、Lの3種類あるので、ペグの大きさに応じてサイズを選ぶことができます。

ストームクッカーの汁物料理は、一人前のおでんがぴったり!

寒冷地や強風下で真価を発揮するストームクッカーですが、寒い中では特に汁物が美味しいですよね。そんな時、おでん一人前が丁度良いサイズです。使い切れるサイズで持ち運びも簡単なので、手軽に作ることができます。他にも、プチっと鍋のような一人鍋もおすすめです。