スポンサーリンク

東京・関東からおすすめの日帰りアウトドアショッピングコース!

私はwild-1(ワイルドワン)越谷レイクタウン店によく行くのですが、一日余裕がある時には、1日コースで買い物に行くこともあります。

先日、雨の日に買い物に行ったらなかなか良かったので、そのコースをご紹介します。

関東(特に東京・埼玉)にお住いの方はおすすめコースなので、色々アレンジして試してみてください。

スポンサーリンク

ワイルドワン入間〜アウトドアヴィレッジ〜瀬音の湯

今回の買い物コースは東京からスタートし、すべて下道で行くことができます。

高速を使うと時短になることもあるので、状況によっては高速を使ってください。

東京から出発してワイルドワン入間店に行き、モリパーク アウトドアヴィレッジに寄って、最後に秋川渓谷 瀬音の湯に行くというコースです。

ショッピングコース

写真の現在地は電車の中で撮ったので、あまり気にしないでください。

東京駅から出発したとして、下道で3時間強のコースです。

その間に3つの店舗に立ち寄るので、混雑してなければ運転はそこまで苦ではないと思います。

ワイルドワンとアウトドアヴィレッジで最新ギアを堪能

まずは入間市(埼玉県入間市春日町1-3-14)にある、ワイルドワン入間店に立ち寄ります。

ワイルドワンは品揃え豊富で、色々なブランドのギアを取り揃えています。

ワイルドワンの会員カード

画像出典 : wild-1

また、ワイルドワンの会員カードは100円3ポイントという高い還元率です。

更にクレジットカードを併用することで、常に4%オフのような状態で買うことができます。

そのため、この後アウトドアヴィレッジに行きますが、欲しいものがあればワイルドワン で買っておいた方が無難です。

ただ、アウトドアヴィレッジでも処分品のセールをやっていたりするので、時間がある場合は最後にまたワイルドワン に戻るのも選択肢の一つかと思います。

これは2店舗で買い物をする場合の宿命なので、どうしようもないですね。

次に行くモリパーク アウトドアヴィレッジは、コールマンやスノーピークの直営店も入った、まさにアウトドア好きのためのショッピングモールです。

モリパーク アウトドアヴィレッジ

ボルダリング施設やカフェもあるので、ショッピング以外も楽しめます。

ちょうどよくお昼時になりそうであれば、スノーピークのカフェで食事を取るのも良いと思います。

モリパーク アウトドアヴィレッジについては以下の記事でもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

リンク : 【処分品有】モリパーク アウトドアヴィレッジに行こう!スノーピークやコールマンの直営店も

秋川渓谷 瀬音の湯で日帰り温泉へ

一通りショッピングを楽しんだら、温泉に浸かって疲れを癒しましょう。

秋川渓谷 瀬音の湯はあきる野市(東京都あきる野市乙津565)にある温泉で、豊かな自然に囲まれているため、まるで山奥の温泉に来たような気分になれます。

秋川渓谷 瀬音の湯

画像出典 : 秋川渓谷 瀬音の湯

また、瀬音の湯は東京ではとても貴重な、ほんのりと硫黄の香りがする温泉です。

有名な温泉地ほど強烈な硫黄の臭いはしませんが、肩までお湯に浸かって、顔を親に近づければ、より一層その香りを感じることができます。

近場ではあまり味わえない感覚なので、丁度良い移動距離から日帰り温泉としても人気の温泉施設です。

ワイルドワン、アウトドアヴィレッジで買い物を楽しんだ後には、ぜひこの温泉で疲れを癒してください。

まとめ、感想

東京で一日アウトドアショッピングを楽しむ、おすすめコースをご紹介しました。

ドライブして買い物に来た、ということを感じられる適度な移動距離です。

ワイルドワン入間店、モリパーク アウトドアヴィレッジで思う存分ショッピングを楽しんだら、最後に秋川渓谷 瀬音の湯で疲れを癒します。

もちろん、ワイルドワンだけで満足な人もいれば、別の温泉に行きたい人もいるかと思います。

その辺はご自身の好みに応じて、コースをアレンジしていただければと思います。

ワイルドワンやアウトドアヴィレッジは、ウィンドウショッピングだけでも十分楽しいので、暇な時には遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク