セリアのキャンプ用品は専門店レベル!圧倒的な品揃え

セリアのファイアースターターキャンプ・アウトドアグッズ
この記事は約7分で読めます。

100円均一で売っているものでも、キャンプに使えるものはたくさんある!という話は、これまで何度か記事にしてきました。

実際に私も、いくつか100円均一で買ったものをキャンプに使っています

リンク : キャンプの小物整理に、100円均一のシューズケースが便利!

100円均一のシューズケース

 

しかし今回セリアで見つけたのは、何かを代用してキャンプに使うのではなく、明確にキャンプ用品として作られた道具たちでした。

ついにキャンプ道具の競争もここまできたか、といった印象です。

スポンサーリンク

100円均一でもキャンプ用品は手に入る

日用品の中で、キャンプ道具に利用できるものは多々あります

キャンプ自体が外で生活をする行為なので、屋内で生活のために使用できるものが屋外でも利用できる、というのは何となくそんな気がします。

 

もちろん100均で売っているものが全て転用できるというわけではありません。

ガラスのコップがアウトドアに向かないように、耐久の低いものは難しいです。

 

しかし私もステンレスのお皿やマグカップを100均で買って使っていますが、金属製の物であれば使えるものは多いです。

リンク : 耐熱・高耐久!100均のステンレス皿がキャンプに便利!

100均のステンレス皿

 

ステンレスマグもキャンプ用品として買えば1,000円~2,000円くらいするものも、100均で買えば当然100円で済みます。

キャンプ道具は全体的に値段が高いので、100均を活用する等して、可能な限りコストを抑えることが必要です。

セリアのキャンプ用品は専門店と遜色ない

私も上述のとおり、100円均一を活用しながらキャンプを楽しんできました。

 

しかし今回セリアで見つけたのは、そういう話ではありません。

今までは「キャンプ道具ではないものを創意工夫でキャンプに持ちこみ、楽しんでいた」ということでしたが、セリアで見つけたものは別格でした。

それは明らかにキャンプ道具として作られ、明らかにキャンパーをターゲットにしたものでした。

 

大手キャンプメーカーが1,000円以上の値段で販売しているものを、コストを下げ100円で販売しているのです。

 

ここまでセリアが凄いと、セリアを確認せずにキャンプ道具を買うのは損をするリスクがあるのではないか?という感覚にすら陥ります。

スポンサーリンク

セリアのキャンプ用品の一例

セリアには色々なキャンプ道具がありましたが、その一部を紹介します。

私が見たのは冬の時期だったので、これが夏の時期になれば更に色々な道具が並んでいたと思います。

 

思わず「えっ、こんなの売っているんだ!」と声を出しそうになりましたが、それくらい個人的には衝撃でした。

 

その時は全く別の物を買いにセリアに来ていたので買いませんでしたが、今思えば100円なのだから買っておけばよかった、と後悔しています。

ファイアースターター

まず私の目に留まったのが、ファイアースターターです。

セリアのファイアースターター

 

よくブッシュクラフトでフェザースティックを作って、これで着火するのを見ます。

私はやったことありませんが、正直、ファイアースターターまで100円均一で売っているのは驚きでした。

 

これは明確にアウトドア以外での使い道はありません

クオリティは分かりませんが、100円で手に入れられるのであれば入門には最適かもしれません。

十徳ナイフ

私はvictorinox(ビクトリノックス)の十徳ナイフを持っています。

ビクトリノックスのツール

買ってからかれこれ20年近く経ちますが、未だにとても良い切れ味ですが、値段も相応に高いです。

リンク : ビクトリノックスの十徳ナイフ(マルチツール)を20年使用!耐久は?

 

十徳ナイフは一つ持っておくと大変便利で、キャンプはもちろん旅行の時も含め、今まで何度助けられたか分かりません

 

私が持っているものはナイフの他にドライバー、ルーペ、ピンセット等多くの機能がついたものですが、100均で売っているものはそこまで多機能ではありません。

しかし値段もウン万円するものが100円で買えるので、多くを求めるものではないでしょう。

セリアの十徳ナイフ

一先ずナイフがついていて、あとは缶切りと栓抜きが付いていれば十分です。

 

セリアの十徳ナイフでもそれらの機能はついているので、値段を考えればとんでもなくコスパが良いと言えます。

セリアの十徳ナイフは8wayでドライバー等もついているため、切れ味さえ良ければこれで問題ありません。

ゴミ袋クリップ

「買っておけばよかったなー」と後悔したのが、ゴミ袋を吊すクリップです。

セリアのゴミ袋クリップ

ポールにくっ付け、そこにレジ袋を吊るすことでゴミ箱代わりにできます。

 

私が見たのはコールマン(coleman)から発売されたものですが、欲しいと思いながらも買うのは保留していました。

コールマン製だと2つセットで1,000円近くするので、こちらもコスパ抜群です。

ステンレスBBQ串

バーベキュー用のステンレス串も売っています。

セリアのバーベキュー串

これは前々から売っていたと思いますが、キャンプメーカーから発売されているものを購入すると、やはり100円というわけにはいきません

 

ステンレス串は肉が刺せれば十分なので、あまり複雑な機能は求められていません。

そのため、100円であってもブランド品に引けを取らないのではないでしょうか。

ハンギングチェーン

マグカップやシェラカップ等を吊るすハンギングチェーンもセリアで売っていました。

セリアのハンギングチェーン

私の場合、これはもう買ってしまったので必要ないで不要ですが、1,000円以上はしたと思います。

 

お洒落なカラビナフックも100均で売っているので、300円もあれば一式揃ってしまいます

ハンギングチェーンもキャンプ以外ではあまり使わないものですが、今やセリアで変えてしまいます。

セリアが凄いのか、キャンプが一般化してきたのか

100円ショップのイラスト

100円均一は何でもそろっている、というイメージがありますが、それはあくまで日用品の話です。

趣味の物は専門店でなければ取り扱っていないものが多いのは当然です。

真に「何でも揃っている」と言うのはamazonくらいなもので、実店舗では難しいです。

 

しかしここまでマニアックなキャンプ道具が売っていると、本当に100円均一は侮れないと感じました。

これはセリアだからここまでの品揃えなのか、それともキャンプ人口が増えて売れるからなのかは分かりません。

 

しかし確実に言えることは、セリアにとってキャンプ道具はスペースを取って陳列してでも、売る価値のある(売れる)ものだと言う事です。

スポンサーリンク

感想、まとめ。セリアはたかが100均と侮れない!

セリア以外の100円均一は直近では確認していないので分かりませんが、ダイソーやCanDo等の他の100円均一と比べて、セリアはお洒落なものが多い印象です。

日用品だけでなく、キャンプ道具も充実しており、ただの100円均一だとは侮れなくなっています。

 

先日セリアに行った時はゴミ袋のクリップを買い忘れたので、また近いうちに買い物に行こうと思います。

夏になったら更に品ぞろえが増え、コーナーが大きくなると思うので、その頃にもまた行ってみようと考えています。

 

とにかく、セリアは凄い、と改めて思いました。

コメント