スポンサーリンク

秩父 彩の国キャンプ村に行ってみた(キャンプツーリング)

秩父にあるキャンプ場、彩の国キャンプ村に行ってみました。

普段はキャンプで車で行くことが多いですが、今回はキャンプツーリングです。

このキャンプ場はバイク料金が設定されているので、キャンプツーリングで行くと少しお得な気分になります。

スポンサーリンク

彩の国キャンプ村の基本情報

彩の国キャンプ村は埼玉県秩父市に位置し、都心からもアクセス良好なキャンプ場です。

バイクの値段が設定されているのも、バイク乗りにはありがたいです。

バイクは安いですが、安い分狭い区画になるというわけではなく、オートキャンプと同じ大きさの区画でした。

  • 住所 : 埼玉県秩父市浦山3236-10
  • 電話番号 : 0494-25-3148
  • 入場料 : 大人520円、小学生310円、幼児100円
  • 利用料 : オートサイト4,200円、電源サイト4,700円〜、バイク2,100円
  • チェックイン : 13:00〜
  • チェックアウト : 〜11:00
  • その他 : 施設に風呂あり。バンガロー、コテージへの宿泊も可。
  • 売店あり。

※利用料等は予告なく変更される可能性がありますので、行く前には必ず公式サイトをご確認ください。

区画が広く、お風呂つきで快適!

キャンプ場選びの重要ポイントでもありますが、彩の国キャンプ村は区画が広めで快適です。

広々とした彩の国キャンプ場のテントサイト
バイクで行くとテントも小さいので、逆に寂しささえ感じます。

区画の区切りが段差になっているので、プライベート空間っぽさがあります。

隣のテントと一定の距離があるので、ゆっくりと自然を感じることができます。

また、このキャンプ場にはお風呂が併設されているので、その場で汗を流すことができます。

彩の国キャンプ場の管理棟
写真に写っている施設にお風呂が入っています。

建物だけ見ると大きいですが、お風呂はそれほど立派なものではありませんので、あまり期待せず、汗を流すことを目的としてください。

それでも、夏のキャンプで寝る前に一風呂浴びられるのは大きいですよね。

随所にこだわりを感じるキャンプ場

彩の国キャンプ村の施設は、ところどころにオリジナリティを感じます。

たとえば、お風呂も併設されているメインの管理棟。

彩の国キャンプ場の空き缶の壁
そこの壁には空き缶が刺さっており、窓?は車の窓ガラスです。

ミラーが残っているのも車っぽさがありますし、こだわりを感じます。

どうやって作ったんだろう…と思いながらも、そのインパクトは絶大で、忘れられないキャンプ場になるでしょう。

(キャンプ場の狙い通りですね(笑))

私が行った時は入れませんでしたが、「五右衛門風呂」と書かれた場所も。

彩の国キャンプ場の五右衛門風呂
しばらく使っている形跡はありませんでしたが、昔は使っていたのかもしれません。

やったことはないのですが、火の調整も自分たちで行うことになるので、少し素人には危険な気がします…。

その他ブランコが設置されてたり、ウサギ等の動物が飼育されてたりと、「一風変わったこだわり」が色々なところに隠されていました。

子供はテンション上がりそうなポイントでもあるので、家族でキャンプに来てもいいかもしれませんね。

まとめ、感想

東京からのアクセスも良い埼玉県秩父市に位置する、彩の国キャンプ村。

キャンプにきた人に思い出に残してもらおうという努力が随所に見られるキャンプ場です。

キャンプ場自体も区画も広く、落ち着いてキャンプを楽しめるので、全体的に満足できると思います。

また、ウサギやヤギと触れ合うことができるなど、子供が喜びそうな工夫もありますので、家族でのキャンプにもおすすめです。

東京からそれほど遠くないので、東京近郊に住んでいる方は、週末キャンプの行き先に選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク