スポンサーリンク

富山県の朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場に行ってみた感想

富山県のキャンプ場、朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場に行ってみました。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場のメイン道路

富山県と聞くと東京からは少し遠いように感じるかもしれませんが、このキャンプ場は新潟県との県境に位置しているため、東京からも比較的アクセスが良いキャンプ場です。

比較的アクセスが良いと言っても、群馬県や栃木県等の関東圏に比べたら遠いことは遠いですが・・・。

しかし、日本海に沈む美しい夕日を見ながらキャンプをしたい方におすすめのキャンプ場です。

スポンサーリンク

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場の営業情報

まずは朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場の営業情報をご紹介します。

オートサイトしか利用していないので分かりませんが、外から見た感じでは、コテージは大きくてファミリーでの利用に向いているようでした。

コテージの前にはタープを張ることができる小さな庭のようなスペースがあり、多くのファミリーがそこでバーベキューを楽しんでいました。

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場のコテージ

また、キャンプ場内には海岸の形に沿って、メインとなる道路が一本走っており、その脇にコテージ、バンガロー、テントサイトが並んでいるようなイメージです。

住所 富山県下新川郡朝日町境151
ケビン(コテージ)利用料 一泊二日 : 15,750円
バンガロー利用料 一泊二日 : 10,500円
オートサイト利用料 一泊二日 : 4,200円
フリーサイト利用料 一泊二日 : 2,100円
ペットサイト利用料 一泊二日 : 4,200円

※ペット同伴はこのサイトのみ

チェックイン 14:00〜
チェックアウト 〜10:00
風呂 コインシャワー有り。

近くに「たから温泉」という温泉も有り。

その他 ゴミは分別して排出可能。

その他日帰り、1時間プラン等有り。

オートサイト・フリーサイト共にAC電源付き。

防風林があるのでサイト内はそれほど風が強いわけではないですが、一歩防風林の外に出ると非常に風が強いです。

ただ海風を楽しむ分なら気持ち良いですが、テントやタープを張るのは困難な風です。

(防風林の外側にテントを張ることはできませんのでご安心ください。)

また、管理棟にあるコインシャワーは5分200円かかりますが、海風が気持ち良いので、それでもシャワーを浴びる価値はあります。

なお、後述しますが、近くに温泉があるので、個人的には温泉の後に海風に当たった方がおすすめです。

日本海に面した気持ち良いキャンプ場!

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場は、その名のとおり「朝日ヒスイ海岸」という海岸に面して作られています。

風が強くなり過ぎないように防風林が植えられており、サイトから直接日本海を見ることはできませんが、10秒歩けばすぐ海が見えます。

荒れる日本海の様子

目の前の朝日ヒスイ海岸は海水浴場ではないようなので、海に入ってガッツリ泳ぐことはできませんが、足を入れてちゃぷちゃぷ遊ぶくらいなら問題ありません。

折角海沿いのキャンプ場に行くからには、ぜひ海を満喫したいですよね。

サイトから直接海を見ることはできない

一点注意が必要なのが、サイトから直接海を見ることはできないことです。

海沿いのキャンプ場と聞くと、テントやタープから海を眺めることができ、雄大な海を眺めながらお酒や食事を楽しむイメージを持っている方が多いと思います。

しかし、残念ながら朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場からは海が見えません。

朝日ヒスイ海岸は海風が強く、防風林なしではテントやタープが安定して立てられないからです。

朝日ヒスイ海岸のオートサイト

この点は若干残念ではありますが、風が強いよりはマシですし、少し歩けばすぐ海に行くこともできます

海辺に出て強い風を感じると、海が見えない残念さよりも、寧ろ防風林の有難さの方が強く感じると思います。

海沿いの場所や、台風が良く来る地域に住んでいないとあまり防風林の有難みを感じることは少ないですが、このキャンプ場に来ると改めて防風林の凄さを思い知らされます

スポンサーリンク

富山と新潟の間で、東京からもアクセス良好

朝日ヒスイ海岸は富山県にある海岸です。

富山県と聞くと遠そうに思うかもしれませんが、朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場は新潟県との県境に位置しておりますので、実は思ったほど遠くありません。

もちろん新潟県であっても遠いことには遠いので、東京からの距離で考えると決して近い距離とは言えません。

東京から一泊二日で行くキャンプ場としては、ギリギリ限界の距離ではないでしょうか。

しかし裏を返せば、少し距離を伸ばせば行ける範囲なので、二泊三日の休みが取れた場合等、少し珍しい場所でキャンプをしたい場合にはおすすめです。

実際に私が行った時も、埼玉県や千葉県等、関東地方のナンバーをつけた車が多く、家族連れで賑わっていました。

サイトに洗濯物が干してあり、何連泊もしていることが予想されるサイトもありました。

関東圏からも比較的アクセスが良いので、少し遠くに足を伸ばしてみたい方におすすめのキャンプ場です。

近くに温コンビニと温泉があるが、線路の反対側

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場の管理棟には売店があり、ある程度のものは売っています。

朝日ヒスイ海岸の管理棟

売店ではお酒や飲み物はもちろん、アイスクリームも売っているので、暑い夏のキャンプでは重宝します。

しかし、あくまで売店は1コーナーに必要最低限のものが売っているだけで、バリエーションにも欠けます。

そのため、近くにあるコンビニ、デイリーヤマザキに行くのがおすすめです。

コンビニでは釣り道具やビーチボール等も売っており、長期滞在時のアクティビティとして活用できます。

また、朝日ヒスイ海岸の近くには「たから温泉」という温泉があります。

たから温泉には大きな露天風呂があり、お風呂上りに海風に当たると本当に気持ち良いです。

キャンプ場の管理棟にも一応コインシャワーが付いており、5分200円で利用することができますが、やはり温泉の方が圧倒的に気持ち良いです。

コインシャワーでは体の芯まで温まらないので、海風で火照った体を冷やす気持ち良さを存分に体験することができません。

朝一のシャワーであれば流すだけでも十分気持ち良いですが、時間があるのであれば是非温泉に入ってみてください。

なお、コンビニや温泉は直線距離では非常に近い場所にあるのですが、実際は間に長い線路があり、渡るまでにそこそこの距離があります。

少し無理をすれば歩いていけないことはないですが、おすすめはできません。

せっかく汗を流しても、歩いている間にまた汚れてしまっては仕方ないので、出来る限り車で行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

感想、まとめ。雄大な日本海を満喫できるキャンプ場!

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場は新潟との県境なので、少し頑張れば東京から一泊二日で利用することも可能です。

しかし、そうは言っても富山県のキャンプ場なので、他の関東圏のキャンプ場と比較すると、どうしても遠いのは事実です。

そのため、二泊三日のキャンプ等、少しだけ遠く、普段行かないキャンプ場に行きたい時におすすめです。

海に近いキャンプ場は千葉県や静岡県にもありますが、日本海はなかなか見られません。

時間や体力に余裕がある時は朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場に足を運んで、日本海に沈む夕日を眺めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク