スポンサーリンク

【デイキャンプ】彩湖・道満グリーンパークでバーベキューをしてきた【ブログ】

都心から近く、簡単にデイキャンプができるスポットに、彩湖道満グリーンパークがあります。

東京のベッドタウンでもあるため、土日には家族連れで賑わいます。

「バーベキュー広場」という名称になっていますが、バーベキュー用のかまど等はありませんので、バーベキューをする場合は道具を自分で持って行く必要があります。

彩湖グリーンパークのバーベキュー広場

画像出典 : 彩湖・道満グリーンパーク

埼玉県戸田市に位置し、埼京線の北戸田や戸田公園等から近いです。

近いと言っても、徒歩で行くのはかなり厳しいです。

特にバーベキュー道具を持っている状態で歩いて行くのは不可能に近いです。

基本的には車で行くことになりますが、駐車場もかなり混雑しますのでご注意ください。

なお、テントやタープを張ることはできますが、泊まることは出来ませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

基本情報

彩湖・道満グリーンパークの基本情報は次のとおりです。

東京の公園にはよくあることですが、駐車料金は有料です。

  • 住所 : 埼玉県戸田市大字重瀬745
  • 開園時間 : 午前7時30分~午後6時30分まで(11月~3月は午後5時30分閉園)
  • 利用料 : 無料(駐車場は有料)

テントやタープを張ることができるので、思いきりデイキャンプを楽しむことができます。

ハイシーズンは混雑しますが、公園自体がかなり広いので、タープを張る場所がなくなることはほとんどありません。

比較的広めではありますが、そうは言っても人と人と間隔は狭くなってしまいますが、東京に近いバーベキュー場であるのであれば、ある程度は仕方ないと我慢するしかありません。

なお、ゴミを捨てる場所はないので、ゴミは各自持ち帰りましょう。

※炭は処分できます。

公園で広々バーベキュー!

グリーンパークは東京、埼玉に住む家族連れや大学生等で賑わっています。

炭を捨てる場所があるのでバーベキューを行うのに最適です。

ただし、肉や炭等は園内で売っていないので、近くのスーパー等で買ってから来てください。

近くにコンビニ等もあるので、歩いて買い物に行くのは大変ですが、徒歩でも行けないわけではありません。

そのため、お酒を飲んでしまった後でも、散歩がてら買い出しに行くことはできます。

彩湖グリーンパークでデイキャンプ

公園はとても広いので、ゆったりとバーベキューをすることができます。

かと言って静かすぎず、適度に人がいるので、バーベキュー場特有のワイワイガヤガヤした雰囲気を味わうことができます。

また、園内にはドッグランがあり、犬を連れての来園も可能となっております。

愛犬と共にバーベキューに来る方も多く見受けられます。

もちろん公園なので遊具もありますので、ペットも子供も含め、家族皆で楽しむことができる場所です。

スポンサーリンク

コンビニはあるが徒歩だと遠い

上記でも少し触れましたが、グリーンパークはバーベキューをすることができる公園ですが、園内で炭や肉は売っていません。

公園の近くにコンビニはあるのですが、徒歩で行くと結構距離があるので、あまりおすすめできません。

散歩がてら買い出しに行くことは不可能ではないですが、面倒臭いと感じる距離はあります。

また駐車場も有料、且つ人気の場所は椅子取りゲーム状態なので、極力車も出さない方が良いでしょう。

そのため、基本的にはバーベキューに必要なものは全て買ってくる必要があります。

予めどれくらい必要かをよく考え、迷ったら少し多めに買っておくくらいのつもりでいた方が良いと思います。

ただし、園内には自動販売機はあるので、ペットボトル飲料であれば買うことができます。

また、時期にもよりますが屋台が出ていることが多いので、ホットスナック等も購入可能です。

なお、缶ビールを売っている屋台もあることがありますが、お祭り価格設定なので買ってくることをおすすめします。

まぁ、ある意味お金さえあれば何とでもなります。

なお、荷物になりますが、肉も傷みやすいので、クーラーボックスはあった方が便利です。

バーベキューをするなら、キンキンに冷えた飲み物は必需品ですよね。

夕方の彩湖グリーンパーク

駐車場から距離があるため、ワゴンがあると便利

園内には駐車場がいくつかありますが、バーベキュー場から近い駐車場は人気です。

バーベキュー場近くの駐車場であれば、荷物を運ぶのもそれほど苦ではありません。

しかしながら、人気の駐車場は満車のことが多いため、休日だと遠い駐車場に案内されることが多々あります。

遠くの駐車場からタープやバーベキューセットを運ぶのは非常に大変です。

特に一回で運べない量だった場合、駐車場まで何往復もしなければならず、それだけで非常に大変です。

そのため、道具を運ぶキャリーワゴンがあると便利です。

キャリーワゴンとは、バーベキュー道具や食材を入れてガラガラと引っ張って行けるワゴンです。

キャリーワゴンはこの公園だけでなく、他の公園やバーベキュー場でも役に立ちますので、持っていて損はありません。

なお、キャリーワゴンがない場合は荷物を抱えて運ぶしかありませんが、男手が少ないと二往復しなければならず、非常に面倒です。

もしキャリーワゴンを持っていない場合は、早めに到着して近い駐車場を確保するか、人気の駐車場を順番待ちすることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ、感想

埼玉県にあるバーベキューができる公園、彩湖・道満グリーンパークに行ってきました。

ただバーベキューするだけでやく、テントやタープを張ることができるので、思う存分デイキャンプを楽しめます。

また、東京から非常に近く、気軽に行くことができるので、手に入れた新しいギアを試すのにも最適です。

買ったばかりのギアをそのままキャンプに持って行くのではなく、こういった公園等で一度試しておくと、いざキャンプに行った時に上手く使えないということもありません。

購入した商品が不良品じゃないかを確認する上でも、新しいギアは一度使用しておくと良いです。

一日しか空いてないけどアウトドアを楽しみたい時、新しいギアを試してみたい時、ぜひ彩湖・道満グリーンパークに行ってみてはいかがでしょうか。

駐車料金はかかりますが、アクセスも良く、非常に経済的な遊びができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク