スポンサーリンク

デザインが可愛いコールマンの電池式「Myキャンプランタン」の感想

キャンプのランタンと言えば、光量や光の色が重視されると思います。

ランタンは周りを照らすものなので、ランタンである以上は当然ですね。

でも、コールマンの電池式ランタン、Myキャンプランタンはデザインが可愛く、どちらかというと装飾品としての役割が強いランタンです。

メインランタンとしては暗いですが、使いどころを選べば意外と便利です。

3個持って使っていますので、その評価を書いて生きます。

デザインが可愛いランタン

スポンサーリンク

Myキャンプランタンの基本情報

マイキャンプランタンの明るさ、重さ等の仕様は次のとおりです。

サイズ的にも小型でかわいいですね。

  • 明るさ:約20lm(ルーメン)
  • 使用バルブ:LED
  • サイズ:約Φ8×15(h)cm
  • 重量:約124g
  • 材質:ABS樹脂、他
  • 連続点灯時間:約40時間
  • 使用電源:アルカリ単三形乾電池×4本(別売)
  • 防水性能:IPX4対応(水没以外の雨や水しぶき等あらゆる天候で使用可能)
  • 付属品:カラビナ

Myキャンプランタンの明るさは20ルーメンです。

20ルーメンというのは、正直ランタンにしては暗いです。

明るさのイメージは、近くに置けば手元の作業はできるレベル、といったところでしょうか。

一般的なランタンのように、ランタンハンガー等に吊るして使うのは難しいと考えてよいでしょう。

冒頭でも触れましたが、サイトの飾りとして使用するのがメインの用途になると思います。

Myキャンプランタンは単三電池4つ
電池の交換は裏ブタを外すだけで簡単に行うことができます。

一応防水の用ですが、これで防水なのは凄いですね。

実際に雨に打たれたこともありますが、特に問題はありませんでした。

カラーバリエーションも豊富!魅力的なデザイン

コールマンのMyキャンプランタンの最も魅力的なところは、その可愛らしいデザインです。

おもちゃのようなデザインで、ついついコレクションしたくなります。

実際に私も三種類持っており、テントの装飾やキャンプでのちょっとした移動等に使っています。

カラーバリエーションが豊富なので、カラフルなカラビナフックに吊るすとより一層可愛いです。

カラビナフックが付属しているのも良いですね。

後述しますが明るさは微妙なので、どうしても装飾の面が強くなってしまいます。

ただ、値段が安くデザイン性が高いので、「装飾用」と割り切ったとしても買う価値はあると思います。

ランタンを吊るした様子ちなみに写真のように3つ吊るしたとしても、暗いものは暗いです。(笑)

スポンサーリンク

明るさは微妙だが、思ったよりも明るいというのが印象

20ルーメンという明るさではメインランタンとしては使えないですが、サブのランタンとしては使えます。

「サブのランタン」は言い過ぎですね、サブのサブのランタンとしては使えます。

たとえば、あまりキャンプをしない友人をお誘いした時等、人数分ライトがないこともありますよね。

そんな時はメインランタンを持った人が先導することになりますが、その時に持たせてあげると良いです。

手元を軽く照らしたり、逆に居場所を確認したりするには十分な明るさです。

このランタンだけで移動するのは厳しいですが、遠くから見た時に、このランタンを持っているとすぐに居場所が分かります。

また、寝袋に入ったあと、テントの中で少し使うのも良いです。

明るすぎない暖色系の灯りは、寝る前に語り合うのに適しています

このように、普段は装飾品として、そしてシチュエーションによってはランタンとして使えます。

まとめ、感想

コールマンのミニランタン、マイキャンプランタンは、装飾品としての一面とランタンとしての一面を持つグッズです。

正直、メインのランタンとして使うのは心許ないので、メインのランタンをLEDで選ぶのであれば、ジェントスのような明るさの強いランタンを選ぶと良いでしょう。

コールマンのマイキャンプランタンの魅力は明るさやスペックではなく、何と言ってもそのデザイン性です。

飾りとして使いつつ、ちょっとした移動やテントの中でも活用できる便利なグッズです。

絶対に必要な逸品!というわけではないですが、買って損はないと思いますよ。

家のインテリアとしても使えると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク