スポンサーリンク

会員機能有り!スノーピークの公式アプリを使ってみた

2018年3月1日に、キャンプメーカーのスノーピーク(snow peak)から、公式スマートフォンアプリがリリースされました。

2018年1月23日にロゴスから公式アプリがリリースされたばかりです。

リンク : お得なクーポンも貰える!ロゴスの公式アプリを使ってみた

どちらが先に企画を始めたのかは不明ですが、やはり競合同士どちらかが動き出せばもう一方も動き出すのでしょうか。

いずれにせよ、アウトドアメーカーもこれからどんどんアプリをリリースしていくと思います。

スポンサーリンク

スノーピークアプリの主な機能は4つ

スノーピークには、主な機能として「ホーム」「プロダクト」「チェックイン」「マイページ」の4つがあります。

まずはその機能をご紹介します。

ホーム

ホームは、アプリを起動した時に一番最初に表示される画面です。

スノーピークアプリのホーム画面

スノーピークの最新情報が表示されます。

最新ギアの紹介だけでなく、Snow Peak Way等のイベントについても案内があります。

スノーピークファンはもちろん、アウトドア好きの方は要チェックです。

プロダクト

プロダクトは、スノーピークの商品を閲覧することができるページです。

スノーピークアプリのプロダクト画面

最新ギアはもちろん、販売している各種人気のギアも見ることができます。

ページは大きく、「Outdoor Gear」「Apparel」「Point Gift」に分かれてます。

スノーピークはアパレルにも力を入れていますので、アパレルのページも大きく作られています。

どのページでも、在庫がある場合は商品詳細画面に「オンラインストアへ」というボタンがあり、ここからスノーピークのオンラインストアの購入ページにジャンプすることができます。

ポイント交換についてもこのページから公式サイトにジャンプできます。

チェックイン

チェックインでは、GPSを使って近くのスノーピークストアを探すことができます。

スノーピークアプリのチェックイン画面

このチェックイン機能は、ただ最寄り店舗を探すだけではありません。

1日1回、スノーピークストアに行ってチェックインをすることで、スノーピークポイントがもらえます。

キャプチャを見ていただくと分かる通り、直営スノーピークストアだけでなく、ワイルドワン等の総合アウトドアショップでもチェックインすることができます。

しかも、この画面で「その店舗にポイント端末が有るかどうか」を確認できます。

この機能が大変便利です。

なぜなら、ポイント端末があるワイルドワンでは、同時にスノーピークポイントも貯めることができるからです。

リンク : スノーピークとワイルドワンのポイントカードは併用可能【一部店舗】

今までは店員に聞かないとどの店舗にポイント端末があるかは分かりませんでしたが、ユーザーで直接確認できるのはとても有り難いです。

マイページ

マイページでは会員情報や購入履歴を確認することができます。

スノーピークアプリのマイページ画面

スノーピークの会員カードはバーコードを読み取るタイプですが、この画面で会員カードのバーコードを表示することができます

そのため、アプリをインストールすれば会員カードを持ち歩く必要がなくなります。

また、累計購入金額やランクアップまでに必要な購入金額も確認することができます。

今までいくら購入したか、これまでは手軽に確認することができなかったので、この機能は非常にありがたいです。

ちなみに、ブラックカードまでの残り購入金額も表示されるのですが、ほとんどの人がその遠さに絶望します。

スノーピークのアプリとロゴスのアプリの違い

2018年1月23日にロゴスのアプリが、2018年3月1日にスノーピークのアプリが相次いでリリースされました。

ほぼ同時期にリリースされたこの2つのアプリですが、中身は結構違います。

下表に簡単にまとめてみました。

項目 ロゴス スノーピーク
最新情報 有り 有り
会員機能 無し 有り
クーポン 有り 無し
ショップ検索 有り 有り(チェックイン機能付き)
その他 写真のデコレーション機能 購入金額、購入履歴の閲覧

比較すると上記のような機能の違いがあります。

ざっくりとまとめると、ロゴスはファミリーを意識した遊び心のあるアプリ、スノーピークは会員機能に重点を置いたスタイリッシュなアプリです。

これはそのまま両企業の目指すブランド戦略の表れでもあります。

ロゴスは手頃な価格で家族や仲間と気軽に楽しめるキャンプ道具を、スノーピークは高品質で一生使えるキャンプ道具を、それぞれ提供しています。

どちらも良いアプリですが、ロゴスは現時点では会員機能がないので、その点はスノーピークのアプリの方が一歩進んでいます。

しかし、消費者としてはロゴスのクーポン機能も嬉しいです。

どちらのアプリもリリースされた直後なので、これから更に進化していくと思います。

今後のアップデートを期待して待ちましょう。

まとめ。アプリを使って最新情報を手に入れよう

ロゴスに続き、スノーピークからも公式アプリがリリースされました。

コールマンの公式アプリは昔からあるので、これで大手キャンプメーカー3社の公式アプリが出揃いました。

どのアプリが良いということはなく、どれもそれぞれの企業の色を表した素敵なアプリですので、キャンプ好きなら全てインストールするしかないですよね。

他にも、まだアプリを出していないアウトドアメーカーは多数あります。

基本的にこういったアプリを出すのは、毎年自社で多数のギアを開発していたり、実店舗を持っていて会員機能を有するメーカーがほとんどだと思います。

パタゴニアやモンベルなんかは既に公式アプリがあります。

まだアプリを出していない企業も、事業拡大に伴いアプリを出すところは増えてくると思います。

折角なので色々なアプリをインストールして、企業から直接最新情報をゲットしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク