スポンサーリンク

充実した施設!大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラの感想【ブログ】

茨城県にある人気のキャンプ場、大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラに行ってきました。

充実した施設ながら利用料が安いのが魅力のキャンプ場です。

大子広域公園のキャンプ風景

このキャンプ場もハイシーズンは予約がいっぱいでなかなか利用できないので、オフシーズンに行ってきました。

利用したのは個別サイトですが、隣との距離が遠いので、非常に快適に過ごせました。

スポンサーリンク

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラの営業情報

大子広域公園グリンヴィラは、その名のとおり茨城県大子町に位置しています。

大子町と言えば、三大瀑布としても有名な袋田の滝がある場所です。

大子広域公園グリンヴィラもこの近くなので、ついでに観光して行くのも良いと思います。

【営業情報】

  • 住所 : 茨城県久慈郡大子町矢田15-1
  • 電話番号 : 0295-79-0031
  • 料金 : 個別サイト5,900円(4,900円)、フリーサイト3,600円(2,600円)、キャンピングカーサイト6,900円(5,900円)。カッコ内は冬季料金。
  • チェックイン : 13:00〜
  • チェックインアウト : 〜11:00
  • ゴミ : 分別すれば全て無料回収
  • その他 : 個別サイトは全てAC電源付き

袋田の滝に行ったことがある方は想像がつくかもしれませんが、大子広域公園グリンヴィラはICから車で1時間くらい走る必要があります。

東京方面から目指す場合、常磐道で行くパターンが大半だと思いますので、最寄りは那加ICです。

常磐道はそれほど混雑しないのが良いですが、ノンストップでも東京からは3時間ほどかかりますのでご注意ください。

※営業情報は予告なく変更となる場合がありますので、必ず行く前に公式サイトでご確認ください。

露天風呂有り!とにかく施設が綺麗なキャンプ場

大子広域グリンヴィラは施設の綺麗さでも有名なキャンプ場です。

売店では食べ物はもちろん、様々なキャンプ道具も売っています。

(期間限定かもしれませんが)特にユニフレーム(UNIFLAME)と提携しており、「ダッチ三兄弟」のぬいぐるみや焚き火テーブル等が売っていました。

大子広域公園グリンヴィラの受付

売店や受付も綺麗ですが、特に人気なのが温泉施設です。

大子広域公園には露天風呂を備えた温泉があり、とても気持ち良いです。

この温泉施設目当てで訪れる人も少なくないでしょう。

大子広域公園の温泉

画像出典 : 大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ

受付からそのまま入ることができるので、風呂上がりにロビーで休憩することもできます。

すぐに湯冷めしないのが良いですね。

ドリンクの自動販売機も充実しているので、結構一休みしている人が見られました。

なお、温泉の営業時間は16:00〜21:00(最終受付20:30)なので、チェックアウト前に朝風呂に入ることはできませんのでご注意ください。

料金は大人:500円、小人:300円ですが、この設備でこの値段は物凄くお得です。

※繰り返しになりますが、変わっている可能性もあるので営業情報時間は行く前に公式サイトでご確認くださいね。

コールマンのランタンミュージアムは必見

温泉施設の入り口付近、風呂上がりでくつろぐロビーに「コールマン ランタンミュージアム」があります。

コールマン(coleman)の歴代ランタンが展示してあるのですが、これは必見です。

コールマンのオールドランタン

最も古いもので1914年製。

これはコールマン創業当初のもので、大変貴重なランタンです。

コールマンが日本に来たのは1970年代のことなので、国内でこの時代のランタンが見られる機会はほとんどありません。

コールマンのランタンミュージアム

1914年製のランタンも、マントルがしっかりつけられており、つけようと思えば今でもつくと思います。

中を見たわけではないので断言はできませんが、丁寧に扱われて来たことは外見からでも分かります

大子広域公園に来たからには、コールマンのランタンミュージアムは是非見て帰ってください。

個別サイトも広く、お隣さんと隣接しない設計

大子広域公園グリンヴィラには、フリーサイト、個別サイト、キャンピングカーサイトがあります。

多くの方はフリーサイトか個別サイトのどちらかを選ぶことになると思いますが、その違いは次のとおりです。

  • フリーサイト : 場所の指定なし。予約制限でそこまでキツキツにはならないようになっている。駐車場からそれほど遠くないが、車は横付けできないので徒歩で移動。利用料は3,600円。
  • 個別サイト : 区画が区切られており、車を横付けできるオートサイト。区画一つ一つが広いので、非常に快適。全区画AC電源付きで利用料は5,900円。

値段はフリーサイトの方が安いですが、車は横付けできませんのでご注意ください。

大子広域公園のキャンプ場

(写真は個別サイトの様子です。)

フリーサイトの方も予約制限をかけているので、そこまでキツキツにはならないですが、広々使えるかどうかは運次第です。

私は個別サイトを利用しましたが、非常に広くて快適でした。

電源も付いているので、もし空いているのであれば個別サイトの方がおすすめです。

まとめ。大子広域公園グリンヴィラは広くて施設も快適な大型キャンプ場!

関東で人気の有名キャンプ場の一つ、大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラに行ってきました。

綺麗な温泉に入れたり、ゴミも分別すれば全て捨てて行けたりと、人気の理由が分かりました。

これだけ施設が充実していて値段が安いのは本当に有難いです。

できれば夏にもまた泊まりに来たいですが、ハイシーズンの土日はかなり先まで予約がいっぱいです。

予約が解禁になったら、すぐ埋まってしまうのではないでしょうか。

ぶっちゃけ「空き有」になっているところをほとんど見たことがありません。

それだけ人気のキャンプ場ですが、これだけ設備が充実していれば、人気なのも納得です。

運良く予約が取れた方はラッキーですので、ぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク