スポンサーリンク

まるでたまごサンドイッチ!たっぷりたまごのホットサンドの作り方

キャンプに行くと必ずと言っていいほど朝食に食べているホットサンド。

色々なレシピに挑戦するのが好きなのですが、手間がかかるのは嫌なので、いつもシンプルなホットサンドばかり作っています。

というわけでは、今回も比較的シンプルなホットサンドを作ってみました。

牛乳と相性が良いので、食べる時はぜひ牛乳を用意してください。

私はヨーグルトを用意しておきましたが、やっぱり牛乳が欲しくなりました。

朝のホットサンドにはコーヒーも良いですが、牛乳の相性は抜群です。

特に今回作った「たっぷりたまごのホットサンド」には牛乳がおすすめです。

なお、これまで作ったホットサンドはこちらの記事でご紹介しています。

おつまみになるようなホットサンドもあるので、興味がある方はぜひ作ってみてください。

リンク : キャンプの朝食の定番!手軽に作れるホットサンドレシピ一覧!

スポンサーリンク

たっぷりたまごのホットサンドとは?

今回作ってみたホットサンドは、ご想像の通り、卵が好きな方に向けたホットサンドです。

その名の通り、たまごをたくさん使っていきます。

ゆで卵をチタンマグに入れた様子

よく、コンビニのサンドイッチに卵がたくさん入ったサンドイッチがありますよね?

あのたまごサンドイッチをついつい買ってしまう!という方向けのホットサンドです。

ランチパックにもたまごサンドがありますが、ランチパックよりもしょっぱめのホットサンドになります。

とは言え、しょっぱさはツナと塩コショウの量で調整可能なので、好みに応じてうまく調整してください。

たっぷりたまごのホットサンドの作り方

たっぷりたまごのホットサンドの作る点で注意が必要なのが、卵を多めに入れて、他の調味料を少なめにすることです。

特にたまごの味を前面に押し出したいのであれば、この点は注意が必要です。

卵が少なすぎると、「たっぷりたまご」ではないただのたまごホットサンドになってしまいます。

それでは、材料と手順を細かくご説明していきます。

材料

まずは材料です。

ホットサンドを1つ作るのに必要な材料を書いています。

  • 食パン : 8枚切り(ホットサンドメーカーに合うもの)
  • 卵 : ホットサンド1つにつき1個〜2個
  • ツナ缶 : ホットサンド3〜4個につき1缶
  • スライスチーズ : 1枚
  • マヨネーズ : 適量
  • 塩コショウ : 適量

卵は多めに買っておく方が良いです。

余ってしまったらゆで卵や目玉焼きにして食べるのも、朝食らしくて良いと思います。

たまご三昧になってしまいますが、たっぷりたまごのホットサンドを作ろうとしている卵好きであれば、このくらい朝飯前ではないでしょうか?

(朝飯ですが。笑)

卵を強く出したいなら、卵以外の具材は少なめにしましょう。

特にツナとマヨネーズは味が強いので、少なめにした方が良いです。

ツナとマヨネーズを入れすぎると、ただのツナマヨホットサンドになってしまいます。

最初は少なめにして1つ作ってみて、味が薄かったら足して行くことをおすすめします。

ゆで卵をすり潰した状態

なお、写真は少しツナ入れすぎたため、結構ツナマヨホットサンドっぽくなってしまいました

この分量調整は重要ですね。

手順

ホットサンド自体、基本的に難しい手順があるものではありません。

たっぷりたまごのホットサンドも、挟むだけとはいきませんが、簡単に作ることができます。

  1. 卵を7〜8分茹で、固茹でのゆで卵を作る。
  2. ゆで卵の殻をむき、ツナ、マヨネーズ、塩コショウを適量入れる。
  3. 卵をすり潰しながら混ぜる。この時、どれくらい卵の食感が欲しいかによって、粒度を調整する
  4. ホットサンドの上に乗せ、上からチーズを乗せる
  5. ホットサンドメーカーに挟んで焼く(通常通り、片面2分程度が目安)

チーズをかけたホットサンド

私はスライスチーズがなかったので、ピザ用チーズで代用しましたが、特に問題なく美味しかったです。

なお、ポイントは、どれくらいゆで卵をすり潰すか、です。

私は卵の食感は好きなので、白身が大きめのブロック状で残っている方が良いです。

この辺りは好みなので、自由に調節しましょう。

スポンサーリンク

たまごが余ってしまった時に!

たっぷりたまごのホットサンドは特殊な具材も必要なく、あり物で作れる事も多いです。

塩コショウ、マヨネーズあたりは調味料ボックスに常備している人も多いでしょう。

ツナ缶は難しいかもしれませんが、キャンプ場によっては売店で販売していることもあります。

また、夕飯に卵料理を作った時に、卵が余ってしまうこともよくあります。

スーパーで4個入りの卵を買うと、8個入りの卵とほとんど値段が変わらず、悔しい思いをしたこともあるでしょう。

卵を入れたじゃがいも

そんな時には、ぜひ翌朝たっぷりたまごのホットサンドを作ってみてください

卵がそれほど余らなくても、他の種類のホットサンド+たっぷりたまごのホットサンド、という組み合わせもありです。

なかなか汎用性の高いメニューだと思うので、ぜひ頭の片隅に置いておいてください。

感想、まとめ。卵好きの、卵好きによる、卵好きのためのホットサンド

今回は卵が好きな人のための、「たっぷりたまごのホットサンド」をご紹介しました。

これを作ったキャンプの時、実は夕飯に卵料理をしたのですが、10個入りの卵がタダ同然の値段で売っていたのです。

(2,000円以上買い物した人、1人につき1パック限定でした。)

正直、夕飯の卵料理を作るだけなら卵はそんなに必要ないのですが、4個入りを買うよりも圧倒的に安かったのです。

そのためその10個入りの卵を購入し、朝食にたっぷりたまごのホットサンドを作ってみました。

私は卵料理は大好きなので、美味しくできました。

欲を言えば牛乳が欲しかったと感じたので、これから作る人はぜひ牛乳を買っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク