サーカスtc愛用者必見!メッシュインナーセット4/5が便利すぎた

サーカスtc 4/5インナーの設営キャンプ道具・ギア
この記事は約10分で読めます。

ついに、待ちに待ったサーカスtc(circus-tc)の4/5インナーを手に入れました!

 

発売予告時から欲しいと思っていましたが、初回の販売は数分で売り切れでした。

仕事の都合上、販売開始直後はスマートフォンをチェックすることができなかったため、敢えなく断念。

 

しかし、この度追加販売が行われたため、ゲットすることができました。

早速使ってみたので、レビューしていきます。

スポンサーリンク

サーカスtc メッシュインナーセット4/5のスペック

サーカスtc 4/5インナー

まずは製品情報のご紹介です。

 

サーカスtcを購入してから暫く経ちますが、サーカスtcは本当に素晴らしいテントです。

WILD-1のオリジナルブランドでもある、tentMark-Designs(テンマクデザイン)のテントですが、値段もお手頃ながらクオリティが高く、まさにコスト以上のパフォーマンスを有している「コスパ抜群」のテントです。

 

今回の4/5インナーについても、テンマクデザインらしいハイクオリティなギアとなっています。

 

サイズ384cm×360cm×(H)280cm
重量(約)4,030g(本体3,040g グラウンドシート900g ケース90g)
素材ウォール:ポリエステルメッシュ
ボトム:ポリエステル 150デニール
グランドシート:ポリエステル 150デニール
耐水圧2,000mm
付属品収納袋(インナーテント、グランドシート別)
原産国ベトナム

 

この商品は、4/5サイズのインナーテントと、4/5サイズのグランドシートがセットになっています。

現在のところ、これらはバラバラでは売っていないので、4/5インナーテントだけを買ったり、逆に4/5グランドシートだけを購入したりすることはできません。

どちらかを紛失したり、壊れたりした場合はセットで購入するしかなさそうです。

一般的には「4/5インナー」

なお、私はこのギアを「4/5インナー」と呼んでいますが、正式には「メッシュインナーセット4/5」という名称の商品です。

通気性の良いメッシュ生地のインナーテントと、グランドシートがセットになっている、という意味です。

長いし、最後に「4/5」が付くのは言いにくいので、正式名称でそのまま呼ぶ人は少ないと思います。

 

半分のインナーテントのことを「ハーフインナー」と呼ぶので、「4/5インナー」で問題ないと思いますが、人によって呼び方は違うかもしれません。

玄関口を残してインナーテントを設置

4/5インナーは、五角形のサーカスtcの各頂点から中心点に向けて線を引いて出来る五つの三角形のうち、一つだけをくり抜いたインナーテントです。

言葉で言うと分かりにくいですが、写真を見ると形のイメージがつく思います。

サーカスtc 4/5グランドシート

▲五角形のうち、一角だけが土間になる。

 

1/5を土間状態にしておくことで、靴を脱ぐ玄関口を作ることができます。

また、夜寝る時にギアを非難させたり、チェアとミニテーブルを置いて軽く食事をしたりと、インナーテントの中ではできないことができます。

 

1/5はそれほど広くないですが、フルインナーと比較して、あるのとないのとでは利便性は大きく違います

スポンサーリンク

ハーフインナーテントはサーカスtc BIG専用

サーカスtcのインナーテントとしては、4/5インナーの前に、半分だけのサイズの「ハーフインナーテント」が発売されました。

サーカスtc ハーフインナー

ハーフインナーであれば4/5インナーよりも土間が広いため、土間にテーブルとチェア二つを置くこともできます。

4/5サイズのインナーテントがあっても、二人では形状的にも使いこなすのは難しいため、少人数ではハーフサイズの方が合っています。

 

しかし、残念ながら、通常のサーカスtcや、サーカスtc DXには、ハーフインナーは使用できません。

ハーフインナーはサーカスtc BIG専用のため、通常のサーカスtcとはサイズが違うのです。

 

サーカスtc用には「ハーフグランドシート」と言うものもありますが、これはグランドシートだけです。

そのため、純正品でインナーテントを用意するとなると、サーカスtcやサーカスtc DXをご使用の方は4/5インナーがおすすめ、となります。

4/5インナーテント&グランドシートの設営方法

4/5インナーの設営方法を解説します。

私はあまり説明書を読まずにとりあえずやってみるタイプですが、これは説明書を読まないと無理でした。笑

見なくても何となくは設営出来ると思いますが、歪んだり、隙間ができたりと、綺麗に設営できないと思います。

サーカスtc 4/5インナーの収納時

▲収納時の様子。上が4/5インナー、下がグランドシート。

 

なお、ここでの説明も細かい部分を割愛していますので、購入した方は必ず一度説明書を読んでください。

①サーカスtcを普段通り設営する

出だしからいきなり間違えやすいのですが、まずは4/5インナーセットがないものと思って、普通にサーカスtcを設営します。

 

一般的に、グランドシートはテントの下に来るので、テントを建てる前にグランドシートを敷きます。

しかしサーカスtcの場合、テントを設営した後に、後からグランドシートを敷きます

 

ペグについても、普段サーカスtcを設営する時と同じようにペグダウンしてしまって問題ありません。

②グランドシートを設置する

サーカスtcが立ち上がったら、ようやくグランドシートを敷きます。

サーカスtc 4/5グランドシートの設置

▲グランドシートはサーカスtcより一回り小さい。

サーカスtcの中は土間状態ですし、グランドシートはサーカスtcよりも一回り小さいサイズなので、この手順で問題ありません。

 

グランドシートのそれぞれの頂点にゴムがあるので、そのゴムをサーカスtc本体のペグに引っ掛けます

ゴムの力で勝手にピンと張ってくれるので、たるむ心配もなく、とても簡単です。

サーカスtc 4/5グランドシートのゴム

▲サーカスtc本体設営に使ったペグにゴムを引っ掛ける。

逆に、このゴムが切れたらかなり厄介なので、ゴムの耐久は心配なところです。

インナーテントのゴムをペグに引っ掛ける

次に、グランドシート同様、インナーテントをペグに引っ掛けます。

センターポールはインナーテントの外側に来ますので、間違えないようにしましょう。

 

インナーテントもゴムの力でピンと張ってくれるのですが、最初のペグダウンの位置が間違っていると、全てが弛んでしまいます。

そのため、最初にサーカスtcを設営する時は、いつも以上にペグの位置に気をつけるようにしましょう。

センターポールを一度外し、インナーテントを立ち上げる

最後に、インナーテントを立ち上げます。

インナーテントにはセンターポールを突き刺すキャップがあるので、サーカスtc本体と同じように立ち上げます。

センターポールを刺すキャップ

▲4/5インナーのキャップ。センターポールを外して突き刺す。

 

既にサーカスtcは立ち上がっていますので、一度ポールを外し、再度立ち上げます

ちょっと面倒な手順かな?と思いましたが、やってみるとあっという間でした。

サーカスtcを設営している方ならご存知かと思いますが、どちらかと言うとペグダウンがメイン作業で、ポールを立ち上げるのは仕上げのようなものです。

 

他にも細かい調整はありますが、これが「メッシュインナーセット4/5」を設営する大まかなやり方です。

スポンサーリンク

想像よりも広く、ファミキャンも問題なし!

私はこれまで、サーカスtcのインナーテントは使わず、直接コットを置いてキャンプをしてきました。

虫の多い夏は簡易的な蚊帳を使用していたので、問題ありませんでした。

参考記事 : サーカスtcの虫対策3パターン!夏でも快適にキャンプを楽しもう!

コットでベッドを作る

 

しかし、子供が生まれてから、それはできなくなりました

子供は寝相が悪いので、コットでは落っこちてしまうのです。

 

また、親と一緒に寝るにしても、コットでは狭すぎます。

そのため、サーカスtcは封印し、しばらくタフワイドドームでキャンプをしていました。

 

しかし今回4/5インナーを手に入れたので、ファミキャンでのサーカスtc使用を再開しました。

今のところ、夫婦と2歳の子供だけですが、十分快適に過ごせる広さがありました。

サーカスtc 4/5インナーの内側

▲4/5インナーの内側。入ってみると意外と広い。

インナーマットは不要?

なお、4/5インナーには、別売りのインナーマットもあります。

4/5の形になっているので、インナーテントにぴったりハマります。

 

しかし私は今回、このインナーマットは購入しませんでした。

理由は二つあります。

 

一つ目は、インナーマットだけでは薄くて眠れないため、インナーマットがピッタリでも、結局別の形のマットを下に敷くことになるからです。

折角インナーマットがピッタリでも、結局寝る時は長方形のマットを気にしながら寝なければならないのであれば、それほど必要ないと判断しました。

キャンピングマットパスタ

▲シングル用マットを敷いて、その上に別のインナーマットを敷いた。

 

二つ目の理由は、レビューに「薄い」とあったことです。

インナーマットだけでも何とか眠れるくらいの厚さがあれば、下のマットから落ちても問題なかったのですが、それもあまり期待できなさそうでした。

 

しかし実際に使っていないので、実は非常に良い商品かもしれませんが、安い買い物ではないので今回はやめておきました。

今は予算の問題もあり断念していますが、何度かキャンプをしてみて欲しくなったら、そのうち購入するかもしれません。

寝方には工夫が必要

4/5インナーは非常に特殊な形をしています。

そのため、寝る方向には少し工夫が必要です。

サーカスtc 4/5インナー 寸法

▲サーカスtc 4/5インナーの寸法。

 

基本的には

①外側に頭を置き、足を中央に集める

②外側に足を向け、頭を中央に集める

かのどちらかになると思います。

 

頭を集めると、一緒にキャンプをしている感もありますし、会話も弾みます

しかしみんなの顔が高くなるので、寝相やいびき等は心配なところです。

逆に足を一点に集めれば、みんなの顔が遠くなるので、いびき等の弊害はなくなると思われます。

感想、まとめ。サーカスtcユーザーは要チェック!

サーカスtcの「メッシュインナーセット4/5」を購入したので、さっそく使用してレビューしてみました。

サーカスtc 4/5インナーの設営

私はサーカスtcが大好きなので、ずっとファミキャンで使うためのインナーテントを求めていました。

ハーフインナーいいなーと思いましたが、子供が増える可能性を考えると、4/5インナーの方が適していると思います。

 

今回、使った感想としては、「大大満足」です。

設営も非常に簡単でしたし、想像していたよりもずっと広くて快適でした。

サーカスtcでファミキャンができるようになったと思うと、ワクワクしてきます。

早く次のキャンプに行きたい!と思わせてくれる、良い買い物ができました。

 

愛用テント、サーカスtcの記事は以下にまとめてありますので、ぜひご参考にしてください。

カテゴリ : サーカスtcの記事一覧

コメント