スポンサーリンク

中型バイクでキャンプツーリングに行くために必要な道具【ブログ】

私は車でキャンプに行くのがメインですが、中型バイクに乗っており、時々キャンプツーリングにも行きます。

中型バイクでキャンプツーリングに行く場合、車でのキャンプと比較してはもちろんのこと、ハーレー等と比較しても最低限の荷物にする必要があります。

今回はキャンプツーリングをするための最低限の道具と、持って行き方をご紹介します。

キャンプツーリングの魅力や、実際に中型バイクでキャンプツーリングをした感想はこちら。

リンク : 中型バイクでキャンプツーリングに行ってみた

スポンサーリンク

必要最低限の道具

まずはこれがないと始まらない!という道具を紹介します。

正直、テントを張って食事ができればキャンプツーリングはできてしまいます。

少人数用テント

まず、最も大切なテントです。

大手アウトドアメーカーの2〜3人用テントを買っておけば問題ないですが、1人用テントはおすすめできません

テント自体は、収納時はそれほど大きくはないのですが、1人用テントでは友人とツーリングに行った時などにテントを2つ持っていかなければなりません

キャンプツーリングは荷物を最小化する必要があるので、ソロがメインでなければ2〜3人用がおすすめです。

また、ソロがメインでも2〜3人用テントの方が快適に過ごすことができます。

コールマン(coleman)からはツーリングテントも発売されています。

私は少し古い型のテントを持っていますが、今買うならこのテントがおすすめです。

マット

車キャンプであればマットはこだわりポイントですが、ツーリングの場合はスペースが限られているので、最低限のものでいいです。

よく使われるのが、こういった銀マットです。

これはホームセンター等に行けば売ってますので、簡単に手に入ります。

もしスペースに余裕があれば、空気が入るタイプ(インフレーターマット)が積載できると快適です。

クッカー、食事道具

そしてもう一つ必須なのが、クッカーと言われる調理道具と、食事をする道具です。

食事道具は忘れなければ、割り箸や紙皿を途中で調達すれば十分です。

キャンプツーリングを行う場合は、全てを持って行かず現地調達することも必要です。

バーナー、クッカーは小さく収納できるかがポイントです。

折り畳み式のシングルバーナーはたくさんの種類があるので、色々知らべて自分の好みのギアを見つけましょう。

キャンプツーリングの場合は豪華な料理はできません。

最初はカップラーメン等でも十分ですので、あまり気合を入れないようにしましょう。

私はこういったクッカーの中にバーナーをしまって、セットで持ち運んでいます。

寝袋(シュラフ)

寝袋は季節に合わせたものが必要ですが、ツーリングなので夏が多いと思います。

夏用で言うなら、おすすめはコールマン(coleman)のパフォーマーⅱがおすすめです。

値段も安く、非常に小さくなるので、あまりキャンプツーリングを行わない初心者の方にもおすすめできます。

私もこの寝袋を愛用していますが、この寝袋の良いところは、何と言っても非常に小さく収納できることです。

中型バイクでキャンプツーリングに行く場合は道具のサイズは重要ですので、この寝袋はおすすめできます。

荷物の持ち運び方

荷物の持ち運び方は2種類あります。

一般的によく見る、後ろに縛っておくパターンと、中型バイクでおすすめな自分で背負うパターンです。

ネットでタンデムシートにくくる

これはバイクでキャンプツーリングに行く場合に最も一般的です。

キャンプツーリングと言えば、タンデムシートに大量に荷物を積んでいるイメージがありますよね。

キャンプツーリングの荷物
このような形で後ろに荷物をくくりつけます。

しかし、このやり方では車体が小さい中型バイクでは限界があります

大きめの鞄で背負う

私が個人的におすすめなのが、背負ってしまうやり方です。

コールマンからも、背負えるタイプの大容量ボストンバッグが発売されています。

この中に、テントも寝袋もクッカーも入れてしまいます。

銀マットだけは入らないので外出しです。

もちろん、入るのであれば入れてしまって問題ありません。

実際はバッグを肩にかけながらもバッグ本体はタンデムシートの上に乗っているので、それほど肩は疲れません。

タンデムシートにくくりつけるのと併用するとなおよしです。

スポンサーリンク

まとめ

キャンプツーリングを行う上で必要最低限の道具をご紹介しました。

まずはこれがあればキャンプツーリングは実行できます。

まずはこれらの最低限の道具を準備して、試しにキャンプツーリングをしてみるのも良いでしょう。

あったら便利!という道具や、載るなら是非欲しい道具もたくさんあります。

それは一度キャンプツーリングをして経験を積むのが良いですが、個人的なおすすめギアについては、次の記事でご紹介します。

リンク : キャンプツーリングに持って行くと便利なグッズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク