スポンサーリンク

子供も喜ぶ!おやつにブラックサンダーホットサンドを作ってみた

ホットサンドと人気チョコ「ブラックサンダー」のコラボレーション、「ブラックサンダーホットサンド」を作ってみました。

味の想像はつきやすいと思いますが、ランチパックのチョコ味のようなイメージです。

(ランチパックにチョコ味があったかどうかは不明ですが・・・。)

チョコ嫌いでなければ万人ウケする味だと思います。

また、子供が喜ぶ味でもあるので、家族でワイワイ作るのもおすすめです。

ホットサンド

なお、ホットサンドメーカーって何?ホットサンドってどうやって作るの?という方は、こちらでご紹介していますのでご参考にしてください。

リンク : コーヒーに合う!ホットサンドメーカーで簡単で可愛いキャンプ朝食

スポンサーリンク

ブラックサンダーホットサンドの作り方

ブラックサンダーホットサンドの作り方は至ってシンプルで、手軽に作るおやつにピッタリです。

昼食後に一休みした後、ささっと作れます。

甘いので、食後のデザートにも良いかもしれません。

材料

挟む材料はたったの二つです。

「えっ、ブラックサンダーだけじゃないの?」と思うかもしれませんが、もう一つ必要です。

それはクリームチーズです。

クリームチーズはそこまでたくさん使わないので、スーパー等で売っている個包装のものがおすすめです。

そしてもう一つは言わずと知れたブラックサンダーです。

私が学生の頃から人気があるお菓子で、女性にも愛好家がいるほどです。

人気の秘訣はよくわかりませんが、安くて食べやすいことではないでしょうか。

材料はこの二つなので、具材を揃えるのは非常に簡単です。

スーパーはもちろん、コンビニでも揃います。

もちろん、クリームチーズとブラックサンダーの他に8枚切りの食パンとホットサンドメーカーも必要ですよ。

作り方

作り方も簡単で、一言で言ってしまえばただ挟むだけです。

一応手順を追って説明すると、まずホットサンドメーカーに食パンをセットし、クリームチーズを乗せます。

クリームチーズは全体に広がるように塗り伸ばしますので、個包装の一つくらいが使用量の目安と考えてください。

(写真はクリームチーズが綺麗に広がってなく、汚くてすみません・・・。)

ホットサンドにクリームチーズを塗る

次に、その上にブラックサンダーを並べます。

一応ホットサンドメーカーのバウルー推奨は4個なので、ブラックサンダーを4つ乗せてみました。

ブラックサンダーホットサンド

私も「ブラックサンダーを4個も乗せたら甘すぎるんじゃないか?」と半信半疑だったのですが、これが想像通りの味でめちゃくちゃ甘い。甘すぎる。

甘党でなければ、ブラックサンダー4個は正直多すぎでした。

個人的にはブラックサンダーは2個で丁度いいですが、そこは味の好みで変えていけばいいと思います。

ただ、ブラックサンダーは一つ112kcalありますので、4つ乗せるとそれだけで448kcalとなりますので、その点は別の意味で覚悟が必要です。

子供も喜ぶ菓子パンの味!

ブラックサンダーホットサンドは、ただの板チョコを入れるのとは一味違います。

ブラックサンダーの中にはビスケットが入っており、これが非常にいい味を出してくれるのです。

ただのチョコ入りのパンではなく、所々歯ごたえのあるビスケットが出てきて、とても食べ応えがあります。

クリームチーズのまろやかさも相まって、とても良いお菓子になります。

この味は間違いなく子供が好きな味です。

そのため、お子様連れのファミリーキャンパーの方には特におすすめです。

ファミリーキャンプのグルキャンの時なんかは、これを作ってみんなに配ってあげれば、一躍ヒーローになれます。

複数人の子供にあげるときは一人一枚ではなく、4分割してあげるのが良いでしょう。

それでも十分甘いですし、ホットサンドは基本的に一枚ずつしか焼けないというデメリットもありますので。

リッツを買って余ったクリームチーズでリッツパーティー♪

ブラックサンダーホットサンドのためにクリームチーズを買うと、基本的に余ります。

8枚切りの食パンでブラックサンダーホットサンドを4つ作ったとしても、クリームチーズは4個あれば十分です。

しかし、4個で売っているクリームチーズはレアで、ほとんどの場合は12個セットのクリームチーズになります。

つまり、2/3である8個は、クリームチーズが余ってしまうわけです。

そこでおすすめなのがリッツです。

リッツの上に色々な具材を乗せて楽しむことを「リッツパーティー」なんて言ったりしましたね。

このリッツには、クリームチーズが非常によく合います。

作り方は簡単で、リッツ1枚にクリームチーズを塗る、もしくはリッツ2枚にクリームチーズを挟んで食べるだけです。

程よい塩気とクリームチーズの甘さで、ついつい何個も食べてしまいます。

クリームチーズは傷みやすく、それほど日持ちもしないので、このような形でついでに食べてしまうのが良いでしょう。

感想。かなり甘いので、甘党でなければブラックサンダーは少なめがおすすめ

ブラックサンダーホットサンドはまるで菓子パンのような味で、楽しく美味しく食べられます。

子供と一緒に作ったら、楽しさ倍増ですね。

挟むブラックサンダーの個数はお好みに応じて決めていただければ良いですが、4個入れるのは相当な甘党です。

一般的な感覚では、ブラックサンダーは2個も入れれば十分です。

その辺りも試行錯誤を繰り返して、自分たちの好みの味を見つけるのも、キャンプの楽しみの一つと言えるでしょう。

ぜひ、色々な具材に挑戦してみてください。

なお、その他のホットサンドレシピはこちらで紹介しておりますので、是非ご参考にしてください。

リンク : キャンプの食事におすすめ!手軽に作れるホットサンドレシピ一覧!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク