スポンサーリンク

100円均一や300円均一でキャンプ道具を揃える隠されたメリットとは?

アウトドアショップやスポーツショップに行くと、ついついキャンプコーナーに行ってしまいます。

特に何を買うわけではなくても、キャンプ道具を見るのって楽しいですよね。

しかしキャンプ道具は総じて高額です。

なかなかその場で気軽に購入できるようなものではありません。

しかし100円均一であれば100円(税率変更がややこしいので税抜にします。)300円均一であればたった300円でキャンプ道具が手に入ります。

おそらく多くのキャンパーの皆様が既に活用している均一ショップですが、改めてコラム的読み物として整理してみました。

スポンサーリンク

100円均一や300円均一でキャンプ道具を探すことをおすすめする理由

100円ショップのイラスト

では、なぜ百均や三百均でキャンプ道具を揃えることをおすすめするのでしょうか。

価格が安いから?コスパが良いから?

それは勿論その通りで、「これがこの価格!?」という驚きは、100円ショップに行くたびにあります。

所謂「均一ショップ」は圧倒的なコスパの良さが魅力です。

他にはないようなちょっとした工夫が凝らされたアイデア商品が多く、それほど必要なわけではないけど、100円なら買ってもいいか、という気分にさせられます。

そんな魔力のある均一ショップですが、キャンプ道具を調達するにあたっては、もう一つキャンプならではの魅力があります。

それは「デビュー戦の楽しみ」です。

”デビュー戦”を頻繁に楽しめる!

キャンプには色々な楽しみ方がありますが、そのうちの一つが「新しいギアを投入するとき」です。

アウトドアショップに行くと、最新ギアや人気のギア等、様々な魅力的な商品がズラリと陳列されています。

コールマンショップ流山の店内

ウィンドウショッピングだけでも十分楽しめるので、とりあえず見に行くだけと思って訪問しても、ついつい買ってしまう沼のような魅力があります。

とは言えキャンプ道具は総じて値段が高いので、なかなか手を出せないのも事実です。

だからこそ、新しいキャンプ道具を手に入れた後のデビュー戦は、もっとも興奮する瞬間でもあります。

そんな「初めて使う楽しみ」を手軽に味わうことができるのが、100円均一や300円均一です。

何千円もするものを頻繁に買うのはさすがに難しいですが、100円や300円であれば簡単に買っても大きな痛手ではありません。

しかも100円均一や300円均一はクオリティが高いものも多く、1,000円を超えるギアと同じような商品が、1/10で手に入ることもあります。

100円で買ったキャンプ道具でも、持って行くときのワクワクは十分に味わうことができます

自分のアイデアを活かせる

100円でキャンプ道具が買える!と言っても、厳密には100円のキャンプ道具が売っているわけではありません

(ハイシーズンであれば、「キャンプ道具」として売っている商品もあります。)

100円で売っている別の目的で作られた商品を、キャンプ道具に使うのです。

キャンプ目的に作られたものではないので、商品提供者も想像していない使われ方をしているかもしれません。

しかし100均や300均は普段の日常をより豊かにしてくれるアイデアグッズが豊富です。

このアイデアグッズ、使い方次第で実はピンポイントでキャンプを快適にしてくれることも多いのです。

100均や300均にある様々な便利グッズは、アイデア次第ではキャンプ道具よりも活躍してくれることすらあります。

100円均一や300円均一はキャンプでもハイクオリティ

これほどまで100均や300均が浸透してくれば、そのクオリティの高さは共通認識かと思います。

100均や300均はコストパフォーマンスの代名詞とも言えるくらい、多くの人が活用しています。

100均のステンレス皿

しかしそうは言っても、キャンプで使うものは日常使いと違い、屋外で使用します。

当然そのような想定をされているものではないので、ちょっとした衝撃で壊れてしまったり、砂や泥が入るだけで使えなくなったりするものも多いように感じるかもしれません。

しかし屋外で使用する場合でもクオリティの高さは健在で、時には某キャンプメーカーが出しているものとほぼ同じクオリティのものが、たったの100円で手に入ることすらあります。

特にセリア(seria)とスリーコインズ(3coins)は優秀!

均一系の中でも特にキャンプに向いているのが、セリア(seria)とスリーコインズ(3coins)です。

ダイソー(DAISO)やキャン・ドゥ(Can Do)でも便利グッズは売っていますが、どうしてもデザインは二の次になってしまいます。

100円しかしないので丈夫に、便利に使えればそれで良いと思いますが、その上で更にデザイン性を追求したのがセリアとスリーコインズです。

キャンプ用のゴミ箱

100均や300均はコスパ重視だから、低価格で提供するにはデザイン料も削らなければならない。

その考えは納得できますし、消費者もそこまでを求めていません。

しかしその常識を覆したのが、セリアやスリーコインズだと思います。

キャンプ道具は趣味の世界なので、自分がその道具を「デザインも含めて好きかどうか」、ということは非常に大切です。

日常使いなら「使えれば何でもいい」と思えるところもありますが、楽しむことが目的とあればデザインも気に入っていないとダメですね。

リンク : 3coins(スリーコインズ)でキャンプ用のゴミ箱を買ってみた

スポンサーリンク

感想、まとめ。100円均一や300円均一を活用してキャンプを楽しもう!

今更何を、と思われることも多いかもしれませんが、100円均一や300円均一を有効活用することは、ただ節約してキャンプを楽しむだけではありません

均一ショップを有効活用することで、新しいキャンプ道具を導入する楽しみを頻繁に感じることができます。

新しいギアを導入することはキャンプを最大限楽しむコツであり、マンネリ化させないために必要なことでもあります。

外で自然を感じるのがキャンプの醍醐味ではありますが、「次のキャンプで新しい道具を使う」「次のキャンプで新しい料理に挑戦する」といったワクワク感は、モチベーションの向上に繋がります。

「モチベーション」と言うと少し強制感が出てしまいますが、要はキャンを最大限楽しむことができるのです。

言われなくても100円均一や300円均一を活用している人は多いと思いますが、あまり使わない人は試しに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク