スポンサーリンク

無課金でとたけけのイスとたぬきちのイスを購入!必要レベルは?

どうぶつの森ポケットキャンプで、無課金でとたけけのイスとたぬきちのイスを貰ってみました。

1日のプレイ時間は10分ほどで、気分によってはログインだけの日も多々ありました。

そう考えると、もっとがっつり楽しんでいる人はもう既にこれらのイスは貰えていることと思います。

この2つのイスはゲーム開始から45日間だけ買えるアイテムなので、続けるつもりがあるなら必ず手に入れておきましょう。

ゲームを続けるモチベーションに大きく関わります。

スポンサーリンク

とたけけのイスを置くとどうなる?

とたけけのイスを置くと、とたけけが遊びに来ます。

とたけけはイスの上でアコギを弾いており、キャンプ場の雰囲気が良くなります。

とたけけの周りでは哀愁漂うBGMが流れ、とても癒されます。

アコギを弾くとたけけ

とたけけの奏でるメロディーはキャンプの雰囲気に合っており、「ナチュラル」タイプの家具で揃えている人には特におすすめです。

個人的にはたぬきちのイスよりとたけけのイスの方が優先度は高いです。

もちろん、とたけけには話しかけることができます。

なぜか裸なとたけけ

とたけけ、裸じゃないか!

いや、そもそも洋服を着ているのがおかしくて、これがあるべき姿なのか?

とたけけに話しかけると何とも言えない気持ちになるので、基本的にはBGM係です。

たぬきちのイスを置くとどうなる?

たぬきちのイスを置くと、とたけけ同様、たぬきちがキャンプ場に遊びに来るようになります。

たぬきちは基本的に寝ているので、たぬきちの近くでは寝息が聞こえます。

他の動物たちがハンモックで寝ていても寝息は聞こえないので、これは寝息ではなくいびきレベルの五月蝿さなんじゃないでしょうか。

冗談はさておき、たぬきちにも当然話しかけることができます。

たぬきちに話しかける

当たり前ですが、たぬきちはちゃんと服を着ています。

キャンプ場に遊びに来る人が多ければ、その分キャンプ場も盛り上がるので、たぬきちのイスも可能な限り手に入れておいた方が良いです。

とたけけとたぬきちは同時に遊びに来ないので注意

1つ注意が必要なのは、とたけけとたぬきちの椅子を両方キャンプ場に置いても、2人(2匹?)同時には遊びに来ません。

どちらかが遊びに来ると、どちらかがいなくなります。

おそらくアプリ自体のスペックの問題か、とたけけの音楽とたぬきちの寝息が混ざらないように配慮したのだと思います。

もし、とたけけを常にキャンプ場に招きたい場合は、たぬきちのイスは片付ける必要があります。

どうぶつの森ポケットキャンプのたぬきち

そのため、とたけけ愛が尋常じゃなくて、たぬきちのイス買っても置かないよ!という方であれば、両方買う必要はないかもしれません。

しかし、45日間限定のアイテムなので、可能であれば設置しなくても買って置くことをおすすめします。

目安はレベル19!マイニンテンドーアカウントとの連携は必須

とたけけのイスとたぬきちのイスを無課金で貰うには、およそ何レベルが必要なのでしょうか。

これは人それぞれのプレイによってミッションクリア状況が異なるので、一概には言えませんが、私はレベル19の時に達成しました。

ミッションをある程度クリアしたら、レベルアップ毎に10枚貰えるチケットがメインになりますので、人によってそれほど乖離は生まれないとは思います。

レベル19を目安に、±2レベル程度でゲットできると思います。

とたけけのイスとたぬきちのイスを買う

ただし、マイニンテンドーアカウントとの連携だけは必ずしてください。

これはバックアップの目的があるのですが、それよりも、マイニンテンドーアカウントと連携するだけで100枚のチケットが貰えるのです。

普通にプレイしている限り、1レベルで10枚しかチケットは貰えませんので、100枚集めるには10レベル必要です。

もしマイニンテンドーアカウントを連携していなかったら、私の場合はレベル29でようやく2つのイスを貰える計算になります。

レベル29はかなり大変なので、無課金で2つのイスを集める場合は、マイニンテンドーアカウントとの連携はほぼ必須と言えます。

まとめ。無課金でとたけけとたぬきちのイスを貰うのは難しくない!

私はレベル19でとたけけとたぬきちのイスをゲットしましたが、1日のプレイ時間を平均すると5分にも満たないんじゃないでしょうか。

どうぶつの森ポケットキャンプは、動物たちからのお願いの数がが限られているので、ずっとプレイしていても特にやることはありません。

虫や魚等の素材を採って売って、お金を稼ぐということであれば無限にできますが、1つにつき10ベルしか貰えないので、効率はかなり悪いです。

基本的には気が向いた時に少しずつプレイするくらいでちょうど良いと思います。

(がっつりやり過ぎてもすぐに飽きそうですしね。笑)

それくらいのプレイスタイルでも、とたけけのイスとたぬきちのイスはどちらもゲットできますので安心してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク