スポンサーリンク

【キャンプ飯】ダッチオーブンで作るスペアリブのスタミナ煮込み

なかなかやらないダッチオーブン料理ですが、今回はスペアリブのスタミナ煮込みに挑戦してみました。

いつもは2〜3個の食材をそのまま入れるだけの料理ばかり使っていましたが、今回は少し材料が多いです。

しかし、作るのは非常に簡単です。

グルキャンだったので私はほとんど何もしていないのですが、とてもおいしゅうございました。

スペアリブのスタミナ煮込みの完成形

画像出典 : coleman

なお、今回もお馴染み、コールマンのダッチオーブンレシピです。

コールマンのダッチオーブンレシピは数が豊富で嬉しいのですが、作り方の紹介が短いのが玉に瑕です。

それでも、毎回美味しく作ることができているので、大変お世話になっています。

スポンサーリンク

ダッチオーブンでスペアリブを煮込む!

そもそもスペアリブって何だっけ?と言う方も多いと思います。

スペアリブとな、骨つきのばら肉のことです。

家ではあまり食べる機会がない食材ですよね。

普段あまり食べないものこそ、非日常を味わうキャンプにピッタリだと思います。

今回はダッチオーブンを使って、スペアリブを煮込んでいきます。

ダッチオーブンは蓋が重いため、煮込み料理にも向いています。

スペアリブの煮込みくらいなら普通の鍋でも作れないことはないですが、ダッチオーブンで作った方が美味しいので、せっかくなのでダッチオーブンで作っていきましょう。

シーズニングの時間が取れない方は、普通の鍋で作っていただいても構いません。

今回は鋳鉄製である必要もあまりないので、ステンレスダッチがあれば、それが最適解かもしれません。

スペアリブのスタミナ煮込みの作り方

スペアリブのスタミナ煮込みの作り方をご紹介します。

コールマンのダッチオーブンレシピ通りですが、少し噛み砕いで書いていきます。

(コールマンのレシピでは3ステップしかありません。)

また、私が実践した際の状況なんかも踏まえて書きます。

材料

まずは必要な材料をご紹介します。

コンビニではまず揃わないので、予めスーパーで買っておくようにしましょう。

キャンプ場近くにはスーパーがないことも多いので、高速に乗る前に材料を揃えておくのも良いでしょう。

  • スペアリブ 小8本(約500~700g)
  • うずらの卵(茹でてあるもの) 10こ
  • にんにく 5かけ
  • 赤唐辛子 1本
  • サラダ油 大さじ1
  • 青梗菜 1株
  • 水 2カップ ★
  • コチュジャン 大さじ2 ★
  • 砂糖 大さじ1 ★
  • 塩 小さじ1/2 ★
  • しょうゆ 大さじ1 ★

材料が少し多いですね。

これを見ただけで私一人では作るのを諦めてしまうレベルです。

今回はグルキャンなので(というか私が作らないので)作りましたが、ソロキャンではなかなか作りづらいです。

なお、スペアリブのスタミナ煮込みは味が濃いので、お米とよく合います。

湯煎式のインスタント白米で良いので、買っておくことをおすすめします。

調理手順

材料を全て買い揃えたら、いよいよ作っていきます。

調理手順は意外にも簡単でした。

材料の多さに心が折れなければ、意外と作ることはできると思います。

  1. ダッチオーブンを加熱し、サラダ油、にんにく、赤唐辛子を入れてスペアリブの表面を焼きます。スペアリブの表面を焼く
  2. その中に、★をつけた材料を加え、煮込みます。
  3. 煮込んでいくとアクが出てくるので、取り除きます。
  4. 煮立ったら蓋をして、中弱火で30分程度煮込みます。
  5. 30分経ったらうずらの卵を加え、蓋を外して中火で煮込み続けます。スペアリブを煮込む様子
  6. 煮汁が鍋底から約1cmになるまで煮込んだら、完成です。

スペアリブの表面を焼いたら調味料をぶち込んで煮込むだけです。

素人には難しい包丁さばきも特に必要ありません。

材料さえ予め準備すれば、料理が苦手な男性でも作ることができるでしょう。

とは言え、30分煮込んだ上に水気がある程度飛ぶまで煮込むので、一連の調理には1時間以上かかります

作るときは時間に余裕を持って始めるようにしましょう。

青梗菜なし!盛り付けずそのまま食べてみた

私は決められた調味料を調理手順通り作って食べませんでした。

最後にものぐさが出てしまった私たちは、青梗菜は買わずに、ダッチオーブンのままみんなで突つき合って食べました。

そもそも私は青梗菜が読めなかったレベルなので、特に気になりませんでした。

ちなみに青梗菜は「チンゲンサイ」と読みます。

実際はチンゲンサイはあった方が美味しいので、可能な限り買っておくことをおすすめします。

また、今回はうずらの卵ではなく、鶏のゆで卵を使ってみました。

ゆで卵は固ゆでにし、予め殻を剥いておくようにしましょう。

スペアリブを煮込んでいる時間が30分あるので、ゆで卵はその間に準備をすれば十分です。

うずらの卵と普通のゆで卵、どちらが良いかは好みによります。

私たちはたまたま卵が余っていたのでゆで卵にしましたが、十分美味しかったです。

しっかりと食感があり、食べ応えが欲しいのであれば、鶏の卵の方が良いかもしれません。

その際、串で少しだけ固茹での卵に穴を開けておくと、味が良く染みてより美味しくなると思います。

スペアリブをダッチオーブンで作った様子

私はクワトロポッドに吊るしたままにし、食べる際はスペアリブをお米の上に取り出して食べました

キャンプっぽい雰囲気も重なって、より一層美味しかったです。

スポンサーリンク

感想。お酒に良く合う、キャンプにピッタリの料理!

スペアリブはがっつりとしお肉に濃い味付けのため、お酒に良く合います

特に夏の暑い中、ビール片手に食べたらもう最高です。

材料が少し多いですが、スーパーで買えないものは含まれていません。

ただし、キャンプ場近くには地場商店しかない場合があり、それだと材料が揃わない可能性があります。

調味料は代用が効いたり、あえてオリジナルの調味料を加えるというのも良いです。

しかし、小さい商店ではスペアリブ自体が売っていない可能性があります。

スペアリブがなければ、どうやってもスペアリブのスタミナ煮込みは作れません。

必要な調味料が少し多め料理は、目的地にもよりますが、可能な限り高速道路に乗る前に買うのが良いでしょう。

材料さえ揃ってしまえば意外と簡単に作れますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク