スポンサーリンク

本当のキャンプ好きがどうぶつの森ポケットキャンプをやってみた感想

話題のスマホゲーム、どうぶつの森ポケットキャンプをダウンロードしました。

どうぶつの森ポケットキャンプは任天堂からリリースされているスマホアプリで、可愛い動物たちと一緒にキャンプ場を作るゲームです。

どうぶつの森ポケットキャンプ

画像出典: 任天堂

どうぶつの森シリーズをプレイしたことがある方は、世界観をそのままスマホで楽しめます。

今回はキャンパー目線で感想を書きます。

スポンサーリンク

どうぶつの森ポケットキャンプとは?

どうぶつの森ポケットキャンプとは、任天堂からリリースされているスマホゲームです。

そもそもどうぶつの森が何かと言うと、どうぶつの森は2001年に任天堂からリリースされ、人気を博したTVゲームです。

現在までにシリーズで6作発売されており、今もなお高い人気を誇っています

歴代の作品は基本的に、虫を捕ったり魚を釣ったりしながら、村を発展させることを目的としています。

村のレイアウトを自由に決められるため、十人十色の村を作れるのが人気の秘訣です。

その自由度の高さから、凝りだしたらキリがありません。

また、愛くるしい動物たちもこのゲームの魅力です。

自分の村に住んでくれた住人にはきっと愛着が湧くことでしょう。

どうぶつの森の動物達

画像出典 : 任天堂

そんなどうぶつの森シリーズから出た、初のスマホゲームが、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」です。

今回は村ではなくキャンプ場を作っていき、また、村人ではなくキャンプ場利用者を増やしていく内容になっています。

可愛い動物たちや自由度の高いレイアウトは健在で、過去作をプレイした人はもちろん、はじめての方にも人気のスマホゲームになっています。

テントや小物は精巧に作られている

どうぶつの森ポケットキャンプは、キャンプ場というだけあって様々なキャンプ道具が登場します。

そのギアたちは細かく作られており、ミニチュアのようでとても可愛いです。

たとえば、ツーバーナーやグリル。

どうぶつの森のツーバーナー

ツーバーナーにはしっかりとOD缶が二本刺さっているところが良いですね。

ただ、実際はツーバーナーを直置きしただけだと、かなり低い位置で調理することになります。

できればツーバーナースタンドに乗せて欲しかったですが、デザイン的に少し厳しいですね。

まだまだキャンプ道具の種類は少ないので、これからどんどん増えていくことを期待したいです。

スポンサーリンク

「はじめてのテント」がもはや完成形

少し突っ込みどころなのですが、どうぶつの森ポケットキャンプを始めると、普通のゲームと同様、チュートリアルが始まります。

そこで貰えるのが、この「はじめてのテント」です。

どうぶつの森のティピーテント

なんと、チュートリアル時点でティピーテントがもらえます。

チュートリアルでここまでのテントが貰えるとなると、レベルアップで何ができるようになるのでしょうか。

少し進めてみると、サイズの大きいテントやカラフルなテントが作れるようになります。

が、「はじめてのテント」は非常にパフォーマンスが良さそうなコットン混紡(と勝手に予想)の白色テント

シンプルイズベスト、実際にキャンプする人にとっては、これはこれで一つのキャンプの形です。

サイズが大きくなるのは良いですが、シンプルなティピーテントも一つのゴールです。

「はじめてのテント」にして、かなりクオリティの高いテントをもらえてしまい、ゲームとして展開が不安になります。笑

最初はソロ用テントとか、もっというとポップアップシェードくらいで良かったのでは、と思います。

ポップアップシェード(ポップアップサンシェード、ポップアップテント)とは、以下のようなものぇです。

まとめ。人を選ばず気軽に楽しめるスマホゲーム

どうぶつの森ポケットキャンプは簡単操作で、ストーリーも単純なので、誰でも気軽にプレイすることができます。

今回のスマホアプリにはキャンプ道具がちらほら出てくるので、普段ゲームをしないキャンパーの方でも楽しめると思います。

今作は過去作のどうぶつの森ほど自由度はないですが、動物たちの特徴的な可愛い喋り方は健在で、大人から子供まで楽しめます。

ダウンロード自体は無料ですので、興味がある方はぜひ一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク