iPhoneで星が撮れる!キャンプでNightCapカメラを使ってみた

NightCapカメラの夜景の写真キャンプ体験談、コラム
この記事は約7分で読めます。

キャンプの楽しみの一つに、星空や夜景の鑑賞があります。

 

星空は天候に左右されるため、毎回綺麗に見えるわけではありません。

曇っていて星が見えない時もあれば、満月で空が明るく星が見えないこともあります。

むしろ星が綺麗に見える日の方が少ないですが、綺麗に見えた時には言葉では言い表せない美しさがあります

 

こんなに綺麗な星空ならスマートフォンでも撮影できるのではないか・・・と思っていざ撮影してみることもありますが、iPhoneの高機能カメラをもってしても画面は真っ暗です。

しかし実はスマートフォンでも、アプリを使えば綺麗に星が撮れることもあります。

スポンサーリンク

キャンプで星が撮りたい

満点の星空

私はこれまでのキャンプで、ため息が出るほど美しい星空に出会ったことが何度かあります。

肉眼で空を見上げているだけで、流れ星が流れるような星空です。

(特に流星群の日等ではありません。)

 

これほどたくさんの星が明るく瞬いているのであれば、スマートフォンでも撮影できるのではないかと思う事が多々ありました。

しかし残念ながら、私のiPhoneでは星までは撮影できませんでした

 

そんな時は自分の記憶に留めておけば良い、と諦めていました。

もちろん今でも心に残り続けるほど美しい星空でしたが、撮れるのであれば写真に残したい、とは思っていました。

高価なカメラはちょっと高い・・・

カメラを持った男性のイラスト

星を見ながら、本格的なカメラが欲しいなーと思いつつも、いざ一歩踏み出せず諦めることが多々ありました

カメラはとても奥が深い世界なので面白そうだとは思いますし、キャンプとも相性が良いとは思っています。

しかし如何せん値段が高い

 

趣味としてカメラの世界に入り込むには、まだ一歩勇気が足りません。

予算が限られている中なので、カメラを取るかテントを取るか、という世界です。

スポンサーリンク

iPhoneでも星が撮れる、「NightCapカメラ」というアプリ

そんな時に見つけたのが、「NightCapカメラ」というアプリです。

NightCapカメラのロゴ

このアプリは一言で言えば「星や夜景が綺麗に取れるアプリ」です。

 

そもそもレンズの性能で限界があるのではないか?と思われるかもしれません。

私もそう思っていましたが、少なくともiPhoneでダウンロードした限りでは、想像以上に綺麗に撮影することができました

androidではダウンロードできない

私はiPhoneを使用しているのでappストアからダウンロードしましたが、Google Playではダウンロードできないようです。

そのため、androidユーザーの方は、NightCapカメラは利用できません。

 

しかし調べてみると類似のアプリはいくつかあるようです

私はiPhoneユーザーなので性能の程は分かりませんが、試してみる価値はあると思います。

 

ただし、androidはiPhoneと異なり、カメラの性能は機種によって大きく差があります

そのため、android版でこれから紹介するような能力が発揮できるかは分かりませんので、予めご了承ください。

値段は300円〜400円程度

お金のイラスト②

なお、NightCapカメラは無料ではなく、有料アプリになります。

価格は300円〜400円程度ですが、為替の変動等によって価格は変わってしまうので、正確なにはストアをご確認ください。

 

しかしながら確実に言えることは、①高い買い物ではないこと、そして②価格以上の機能を有していることです。

私は基本的に有料アプリを購入しませんが、NightCapカメラは本当に買ってよかったと思っています。

NightCapカメラの使い方

NightCapカメラは使い方も簡単です。

 

まず、アプリを起動すると、普通のカメラが起動します。

そして右下の☆マークをタップすると、様々なモードを選択できます。

NightCapカメラの撮影画面

 

モードもたくさんありますし、他にも色々と細かい設定はできますが、まずは簡単に星や夜景を取るのであれば、とりあえず星モードを選択します。

あとはシャッターを押すだけで星が撮れます。

 

使いこなせばもっと細かい設定ができますが、基本的な操作方法はこれだけです。

15秒ほどかかるので、固定する三脚は必須

シャッターを切る時間はモードによって異なりますが、星モードの場合、約15秒かかります

15秒間シャッターを開いておくことで、小さな光であってもしっかりと吸収し、映し出してくれます。

 

しかし注意が必要なのが、15秒間の間は絶対に動かしてはいけない、ということです。

私も何度か試してみましたが、これは手で持って撮影するのは不可能です。

 

生きている以上、15秒間微動だにしないというのは無理なので、必ずスマートフォンを固定する三脚等が必要です。

固定さえできれば良いので、インターネットで安いものを買えば十分です。

スポンサーリンク

NightCapカメラで実際に星や夜景を撮ってみた

実際にいくつかNightCapカメラで星を撮影してみました。

 

まだNightCapカメラをダウンロードしてから、満天の星空には出会っていないので、綺麗な星は撮れていません。

そもそも満点の星空は、明かりが少ない山奥のキャンプ場で、雲がなく、新月である時にしか見られないので、なかなかレアです。

 

また、まだダウンロードして間もないため、試し撮り程度しかできていませんが、ご参考にはなると思います。

キャンプ場の様子

まずはキャンプ場の様子

NightCapカメラのキャンプ写真

 

初めてNightCapカメラで撮影したものになるので、地面に直接置いて撮っています。

そのため、構図等はかなり悪いと思いますが、それは一先ず置いておいて、スマートフォンで撮影したにしては綺麗に撮れていると思います。

写真で見るとかなり明るいですが、実際はライトがないと歩けないくらい真っ暗でした。

星空の様子

これは比較的明るい、住宅街近くで撮った星空です。

ちょっと分かりにくいですが、それでも一応星は撮れています。

星空の写真

 

山梨県で撮ったので東京等の大都市よりも星は綺麗でしたが、キャンプ場であればもっと綺麗に撮れると思います。

また、設定もただ「星モード」にしただけだったので、長時間露光やISOブーストを設定すれば、もっともっと綺麗に撮れたと思います。

 

星の写真は全然撮れていないので、良いものが撮れたらまたアップします。

追記:いくつか星を撮れました

先日キャンプに行った時に、いくつか写真を撮ってみました。

iPhone XSですが、撮った写真をいくつか載せておきます。

nightcapカメラの星空①

明るい場所で見ると見にくいですが、結構よく撮れています。

 

星の軌跡モードは優秀でしたが、5分ほど放置してやめてしまいました。

nightcapカメラの星の軌跡モード

星の軌跡モードはスマホをいじれなくなるのがデメリットですね。

もっと長く撮影していたら、ちゃんと円を描く星が撮れたと思います。

夜景の様子

星はあまり伝わらないですが、夜景は綺麗に撮れました。

山梨県のとある公園から撮影した写真ですが、奥の山々等、肉眼よりもしっかりと明るく見えています。

NightCapカメラの夜景の写真

というかこの写真にもちゃんと星空は写っていましたね。

 

iPhoneの標準カメラではここまで輝いて見えなかったので、これは驚きました。

まだそれほど使っていませんが、試し撮りした感想としては素直に「凄い」と思いました

本格的なカメラでなくても、ちゃんと星や夜景が取れる

今までiPhoneの標準カメラで写真を撮っていましたが、NightCapカメラがあれば標準カメラより格段に綺麗に星や夜景の写真を撮ることができます。

これまで北海道から沖縄まで全国を旅してきましたが、本当にもっと早くこのアプリに出会っていれば、と思いました。

 

学生時代は特にお金がないので、カメラを買うお金はありませんでしたが、アプリくらいであれば簡単に買えます。

今まで見てきた美しい景色を、もう一度NightCapカメラで撮ってみたい、と本気で思います。

 

まぁそんな事言っても仕方ないので、これからのキャンプライフで、気の済むまで使ってみようと思います。

感想、まあとめ。スマートフォンだけでも十分綺麗に星が撮れる

NightCapカメラは有料アプリではありますが、多少のお金を払う価値のある、素晴らしいアプリです。

スマートフォンだからと諦めていた星野撮影も、NightCapカメラなら行うことができます。

もっと使いこなせば、「これをスマートフォンで撮影したの!?」と驚かれるくらいの写真は撮れそうな気がします。

 

そしてその次はきっと、良いカメラを買うのだと思います。

そうして色々な沼にハマっていくのですね。笑

 

しかし今一歩本格的なカメラには手を出せていない私のような人にとっては、NightCapカメラは非常におすすめのアプリです。

コメント