スポンサーリンク

ロゴスの2018年新製品、マルチストレージカバーが便利!【ブログ】

ロゴス(LOGOS)から発売されたマルチストレージカバーを買ってみました。

大型ギアではなく、キャンプサイトをちょっと便利にしてくれる、アイデア商品です。

ロゴスならではの機能性と低価格さ、そしてお洒落さを兼ね備えています。

このマルチストレージカバーは、アウトドアチェアにこのカバーをかけることで、背面に便利な小物入れができます。

ロゴスのマルチストレージカバー

単純なようであまり思いつかなかった、アイデア商品です。

これなら座り心地に影響なく、簡単にチェアをアップグレードできますね。

また、更に凄いのは、チェアカバーとして以外の使い方もできることです。

スポンサーリンク

マルチストレージカバーの製品情報

マルチストレージカバーはロゴスの製品なので、当然、大半のロゴス製チェアにはかけられます。

私はストライプヒーリングチェアで使っていますが、横幅は一般的なサイズなので、基本的にはどのメーカーのチェアであっても対応できると思います。

リンク : コスパ重視のローチェアなら、ロゴスのストライプヒーリングチェア!

ただし、コンパクトチェア等の特殊な形状をしたチェアには使えない場合がありますので、お持ちのギアをよくご確認ください。

ストライプヒーリングチェアの写真

サイズの確認方法は、お持ちのギアの製品ページで確認、もしくは実寸し、横幅が50cm以下なら対応可能です。

なお、背もたれ部分にかける仕様なので、背もたれの傾きが大きいチェアや、背もたれの反りが大きいチェアには使用できません。

【製品仕様】

  • 総重量:(約)260g
  • サイズ:(約)55×50cm
  • 対応可能幅:(約)50cm
  • メーカー希望価格 : 1,400円(税抜)
  • 主素材:ポリエステル(PVCコーティング)

PVCコーティングがされているので、ちょっとした泥等にも強いです。

キャンプグッズにしては価格が安めですが、ちゃんと丈夫で汚れに強い作りになっています。

アウトドアシーンを想定した作りは、キャンプメーカーならではの製品ですね。

手が届く範囲にポケットが付く!チェアにかけると便利

キャンプでチェアに座ると、まさに「お尻に根が張った」状態になりますよね。

焚き火の近くでドリンクを片手にくつろいだら、もう動きたくなくなります。

しかし、何でもかんでも手が届く範囲にあるわけでもなく、無理に手を伸ばそうとしてひっくり返ることもあります。(ローチェアの場合)

そんな時に、このマルチストレージカバーは非常に便利です。

チェアにカバーとしてかけることで、背もたれがあっという間に小物入れに早変わりします。

マルチストレージカバーの使用例

画像出典 : LOGOS

小物入れとしての機能は、

  • 小物入れ(大)
  • 小物入れ(小) × 2
  • カラビナかけ
  • ペットボトルホルダー

です。

小物入れ(小)は、スマートフォンを入れるのに適した丁度良いサイズです。

スマートフォンを2台持っている方はそれほどいないと思うので、ここにはモバイルバッテリーなんかを入れると良いでしょう。

この距離であれば、モバイルバッテリーとスマートフォンを接続したままの状態で入れておくことができます。

また、意外と便利なのがカラビナをかける場所です。

飲み終わったコップを掛けておいても良いですし、夜間も移動しやすいようにヘッドライト等を掛けておくのも良いでしょう。

工夫次第で色々なものが入れられますが、基本的には座ったまま手が届くと便利なものが良いですよね。

今のところ、食器類やライトがいい感じですが、ここはアイデアの出しどころです。

吊るすこともできるので、シーンに合わせて使い分けよう

マルチストレージカバーはチェアのカバーとして使えるだけでなく、簡単な小物入れとしても活用できます。

チェアのカバーでも小物入れは小物入れなのですが、「チェアカバー兼小物入れ」ではなく、純粋な「小物入れ」になります。

どういうことかと言うと、マルチストレージカバーをチェアにかけるのではなく、そのまま吊るして使用するのです。

イマイチ伝わりにくいと思いますので、百聞は一見にしかず、写真を見ればすぐに分かると思います。

マルチストレージカバーを吊るす

画像出典 : LOGOS

チェアカバーから一転、お洒落な小物入れになりました。

なお、こちらの画像では一点で吊るしていますが、この吊るし方ではくるくる回ってしまいます。

そのため、ある程度離れた二点で吊るすことで安定しますので、吊るす場所があればそちらの方がおすすめです。

また、ランタンスタンドに吊るして、キッチンの手前に置くのも良いのではないでしょうか。

調味料を入れたり、フックでおたまやしゃもじを吊るすのもお洒落で使い勝手が良いです。

まとめ。マルチストレージカバーで収納上手な快適キャンプを!

ロゴスのマルチストレージカバーは、「マルチ」という名に恥じない、色々な使い方ができるチェアカバーです。

基本的にはチェアにかけて、手の届くところに小物を収納するのが目的です。

しかし、コットに引っかければベッドの小物置きに、キッチンテーブルの近くにおけば調理道具置きに早変わりします。

ランタンハンガーと車やタープを接続して、そこにマルチストレージカバーを吊るせば一気に収納力が向上します。

こういった便利ギアは、嵩張ることもないので、「とりあえず鞄に入れておくと便利」というギアです。

工夫次第で様々なものに活かせる可能性のあるギアをどう使うかは、キャンパーの腕の見せ所でしょう。

キャンプにおける収納は、三段ラックをはじめとして様々な方法がありますが、収納する棚やケース自体が嵩張ってしまう、ということが往往にしてよくあります。

その点、マルチストレージカバーであれば小さく折りたたんで持ち運ぶことができます

手軽に使えて、持っているとちょっとキャンプを便利にしてくれる、そんなギアです。

人を選ばない万能ギアだと思いますので、興味がある方はぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク