スポンサーリンク

チャムス(CHUMS)の鳥はペンギンじゃない!ブービーバードとは?

チャムスのギアにいつも登場する可愛らしいペンギン。

あのキャラクターが好きで、チャムスを選ぶ方も多いと思います。

チャムスのロゴ

画像出典 : CHUMS

しかし、あのイメージキャラクターの鳥、ペンギンではないことをご存知でしょうか。

実は私も昔は勘違いをしていたのですが・・・。

意外と知らない方も多いと思いますので、ぜひ覚えて、酒の肴に、焚火の話題に使ってください。

スポンサーリンク

チャムスのイメージキャラクターはペンギンではなくブービーバード

結論から言うと、チャムスのイメージキャラクターは、ペンギンではなく「ブービーバード」です。

ブービーバードは日本にも生息しており、和名では「カツオドリ」という名前で呼ばれている鳥です。

実物はそれほどペンギンには似ていないのですが、イラストで見るとペンギンによく似ています。

よくペンギンに間違えられるので、チャムスの広報からも「ペンギンじゃないよ!」というPRがされているほどです。

ちなみに、私はチャムスの「ブービーマルチハードケース」というギアを持っています。

ブービーマルチハードケースのデザイン

思い切りブービーバードが書いてありますね。

非常に愛くるしいデザインで、このデザインが気に入って購入した人も多いと思います。

(商品についてはこちらに紹介しています。)

リンク : CHUMSのブービーマルチハードケースでキャンプ道具を整理!

ブービーという単語、最下位という意味で使われることもあるので、聞いたことない単語ではないかもしれません。

ブービーバードのブービーは、そのブービーと同じ意味です。

ブービーバードとは、「まぬけでかわいい鳥」という意味もあり、親しみやすいブランドを目指してつけたイメージキャラクターとのことです。

確かに、どことなく可愛らしくて愛着の湧くキャラクターですよね。

実は、チャムスは、元々は愛犬チャムリーから取ったものなんですね。

チャムスのロゴの歴史

画像出典 : CHUMS

鳥ではなく犬がマスコットでした。

ブランドマスコットにブービーバードを採用したのは、1983年のことです。

そもそも創業が1981年なので、意外と新しい会社なんですね。

ブービーバードってどんな鳥?

ブービーバードは、エクアドルから南メキシコの海岸線等に生息する鳥です。

日本では小笠原諸島や沖縄諸島等の南方に生息しています。

獲物となるイカや魚類を獲る時は、一度空中から海中に一気に潜ります。

そして海中を進んで(泳いで)獲物を捕獲します。

ロゴとしてだけでなく、生態もどことなくペンギンに似ているところがあります。

日本ではカツオドリと呼ばれており、一部では可愛らしい姿をしたアオアシカツオドリが話題となりました。

アオアシカツオドリ

画像出典 : NAVERまとめ

通常のブービーバード(カツオドリ)は足が赤い、アカアシカツオドリという種類になります。

チャムスのロゴもアカアシカツオドリです。

安易な名前のつけ方ですよね。笑

イラストで見るほどペンギンには似ていませんが、これはこれで可愛らしい鳥です。

私が探した中では、このアカアシカツオドリの写真が一番チャムスのイメージキャラクターに似ていました。

アカアシカツオドリ(ブービーバード)

画像出典 : Wikipedia

このポーズもまさにチャムスのロゴそのものです。

うーん、なかなか可愛い鳥ですね。

スポンサーリンク

ブービーバードが可愛いギアをご紹介!

チャムスのペンギン・・・ではなく、ブービーバードが可愛いギアをいくつかご紹介します。

ワンポイントでロゴが入ったTシャツやカバン等もありますが、キャンプギアとして使えるもので、ブービーバードが映えるギアを選びました。

まずは先程も少し触れましたが、ブービーマルチハードケースです。

可愛いデザインでありながら、ハードケースのため、壊れ物を入れるのに最適です。

私はノクターンというガラス製のランタンや、割れやすいLEDランタン等を入れています。

持ち運びも便利なので、使い勝手がいいです。

続いて、ホットサンドメーカーです。

こちらのホットサンドメーカーも、まさにロゴを前面に押し出した商品です。

チャムスのホットサンドメーカーは、可愛いブービーバードの焼き色がつくのが最大の特徴です。

見た目が可愛いと気分も上がりますよね。

そしてお馴染み、ステッカー。

チャムスのステッカーは何種類かあり、文字だけのものもありますが、やはり人気なのはブービーバードが描かれたステッカー

インパクトが違いますね。

チャムスのステッカーを貼っているファンの方にとっては、「今更かよ!」という記事かもしれませんが。笑

マグカップも長く人気があります。

こちらのマグカップは、カラビナ等で吊るすことができます。

もしブービーバードのロゴがなかったらと想像すると、普通のマグカップになってしまいます。

やはり「イメージキャラクター」というのは重要ですね。

そういう意味ではシェラカップも同じです。

ワイルドワン等のアウトドアショップにいくと、いくつかシェラカップが並べて置いてあります。

計量もできるカップになっているので、内容量が同じであればどうしてもほぼ同じ形状になってしまいます。

素材で決めるのが良いですが、やはりロゴは一つ大きな差別化要素ですので、その点ではチャムスは有利かもしれません、

まとめ。意外と勘違いしている人も多い、チャムスのイメージキャラクター

知っている人にとってはそんなの常識かもしれませんが、チャムスのイメージキャラクターペンギンではなくブービーバードです。

何気なくチャムスの製品を使っている方は、意外と知らない方も多いと思います。

(恥ずかしながら、私も一時期ペンギンだと勘違いしていました。)

きっと、何気なく使っているだけのギアやメーカーは、まだまだ意外と知らない事実が多いと思います。

そういったちょっとした豆知識があると、焚き火中等の会話が弾みます。

チャムスのギアを見たらふとこの記事を思い出してみてください。

焚き火のお供に、お酒の肴に、会話のネタにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク