スポンサーリンク

「男と女のホットサンド」感想。ホットサンドレシピが多数掲載!

私はキャンプの朝食に、よくホットサンドを作ります。

個人的に好きなのは、ハムとチーズとツナマヨ。

ホットサンドは、ホットサンドメーカーで挟んで焼くだけなので、非常に手軽に作ることができます。

また、コーヒーにも合うので、朝食にもぴったりです。

ホットサンドについてはこちらで簡単に紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

リンク : コーヒーに合う!ホットサンドメーカーで簡単で可愛いキャンプ朝食

何を挟んでも大体美味しくなるホットサンドですが、お気に入りの組み合わせが見つかるとそればっかり作ってしまいます。

そこで、ホットサンドのレシピ本を買い、新しいレシピに挑戦することにしました。

スポンサーリンク

「男と女のホットサンド」は怪しい本ではなく、単純なレシピ本

私が購入したホットサンドのレシピ本は、「男と女のホットサンド」というタイトルの本です。

男と女のホットサンド

見るからに怪しいタイトルですが、逆に目を引きます。

タイトルだけ見ると、レシピ本じゃなくてちょっといかがわしい本なんじゃないかと勘違いするかもしれません。

しかし、人気ホットサンドメーカーを作っているバウルー(Baw Loo)から出版されており、中身は至って普通のレシピ本なのでご安心ください。

男と女のホットサンドのレシピ(一例)

本の謳い文句は、「作ってあげたい、一緒に作りたい”アツアツレシピ”」です。

徹底的にソロキャンパーを煽っていくスタイル・・・というわけではなく、「料理があまり得意じゃなくても、手軽なホットサンドなら、2人で楽しみながら1つの食卓を作れるよ」という提案と、「男と女の性質を生かしてホットサンドを作ってみるのもおもしろいよ」という思いがあるとのこと。

男と女の性質とは、大胆さと賢さらしいです。

まぁ一概にそうとは言えないとは思いますが、この怪しいタイトルにはそういった思いがあるそうです。

ただ、中身のレシピは決して2人じゃなきゃ作れないものではありませんし、内容のクオリティは十分です。

流石は、ホットサンドメーカーを作っているだけあります。

ホットサンドレシピが多数掲載!

「男と女の」という言葉には、一つ、「料理があまり得意じゃなくても、手軽なホットサンドなら、2人で楽しみながら1つの食卓を作れるよ」という思いが込められている、という話をしました。

その思いのとおり、本の中には手軽に作れるホットサンドレシピが多数掲載されています。

ただ挟むだけでは面白みがないですが、この本に掲載されているのは、少し手間をかければ誰でも作ることができる、適切な難易度のレシピばかりです。

チェックアウトまでゆっくりしたいので、朝食は手軽に作りたい。

しかし、美味しい朝食と美味しいコーヒーはキャンプの醍醐味の一つでもあるので、手を抜きたくはない。

そんな方に向いているレシピ本と言えるでしょう。

バウルーのホットサンド

画像出典 : Baw Loo

しかし、お手軽レシピ本と侮ることなかれ、ページ数は112ページと、レシピのボリュームも十分です。

年間キャンプに行く回数を考えても、何年分ものレシピが掲載されています。

ボリュームから考えると、キャンプ料理としてだけでなく、家でも使えるレシピ本です。

この本一冊あれば、当面の間はホットサンドレシピには困らないと思います。

スポンサーリンク

バウルー(Baw Loo)のホットサンドじゃなくても大丈夫

レシピ本、「男と女のホットサンド」は、ホットサンドメーカーを作っているバウルーから発売されています。

そのため、表紙の写真をはじめ、バウルーのホットサンドメーカーがちらほらと登場します。

ホットサンドメーカーをまだお持ちではない方は、バウルーは人気メーカーなので買って失敗することはないでしょう。

ホットサンドメーカーは種類ごとに個性的な焼き色が付くので、材質やスペックだけじゃなく、デザインも重要です。

なお、「男と女のホットサンド」のレシピは、バウルーのホットサンドメーカー専用のレシピ本ではありません。

バウルーのホットサンドメーカーは8枚切りの食パンを2枚使用するタイプですが、一般的なホットサンドメーカーも8枚切りを2枚使用するものがほとんどです。

表紙にも掲載されているバウルーのホットサンドメーカーは、半分に切りやすいように少し真ん中が凹んでいるので、中に入る容量は若干少なめです。

しかし、「男と女のホットサンド」のレシピは特にそれ前提で書かれているわけではありません。

いや、それが前提で書かれているわけではない、というより、一般的なホットサンドメーカーを使用する場合と中の具材の量に差はない、という方が正確かもしれません。

そのため、バウルーのホットサンドメーカーを使わないと中身がスカスカになる、ということはありませんのでご安心ください。

現に私もバウルーのホットサンドメーカーを使っているわけではありません。

まとめ。レシピ本があるとキャンプ料理は2倍美味しい!

料理はキャンプの楽しみの一つです。

屋外で食べるごはんは、それだけで1.5倍美味しいと言っても過言ではありません。

さらに新しい料理に挑戦し、うまくできた時には、2倍美味しく感じることでしょう。

夜ご飯はキャンプのメインイベントの一つでもありますが、朝ごはんは時間も限られており、どうしても手抜きになりがちです。

そんな時にホットサンドは手軽に美味しく作れるので重宝しますが、それも毎回作っていると具材が定番化してきます。

ほっ、というホットサンド

新しい具材に挑戦したいですが、自分のアイデアだけでは限界がありますし、毎日キャンプに行くわけではないので大きな失敗はしたくありません。

そんな時は、ホットサンドのレシピ本「男と女のホットサンド」で、キャンプの朝食をより一層楽しんでみてはいかがでしょうか。

キャンプをしながら次のキャンプレシピを考える、というのもワクワクして楽しいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク