スポンサーリンク

LOGROOMの切り株型ティッシュケース(カバー)がキャンプにぴったり!

ティッシュペーパーと言えば、鼻をかむイメージがあるような気がしますが、よくよく考えてみると、風邪でも引いていない限り、鼻をかむという頻度はそれほど高くない気がします。

どちらかと言うと、何かを拭くのに使うことが多いのではないでしょうか。

溢したジュースを拭いたり、お菓子を拭いたり。

昼寝していて垂れてきた涎を拭くのもティッシュです。

何を言おうとしているかと言うと、ティッシュは生活になくてはならないもの、ということです。

それはキャンプであっても同じで、ティッシュは快適にキャンプをするための必需品の一つと言うことができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ボックスティッシュは景観を壊しがち

そんなティッシュペーパーですが、やはり便利なのはボックスティッシュをそのままキャンプサイトに持ち込むことです。

ちゃんと一人一個ポケットティッシュを持っていればポケットティッシュでも足りますが、往々にして誰かのものを借りることになるので、ポケットティッシュでは不足することが多いです。

三段ラックやテーブルの上に置いておくと非常に便利です。

しかしボックスティッシュの箱のデザインはカラフルなものが多く、キャンプサイトに馴染まない場合があります。

ティッシュペーパー

画像出典 : 楽天市場

家に置く場合であれば、寧ろ目立って良いですし、「ティッシュと言えばこのようなデザイン」ということが深く浸透しているので、違和感もないと思います。

しかし日常生活に見慣れすぎていることも理由の一つかもしれませんが、どうも「自然の中にティッシュの箱」というものに違和感を感じてしまいます

もちろん感じ方は人それぞれなので、特に何も思わない方もいらっしゃるかもしれませんが、私は何となくマッチしない感じがします。

ロールペーパーホルダーという選択肢もある

私がよく使うのは、ロールペーパーホルダーです。

ロールペーパーホルダーは、ティッシュではなくトイレットペーパーを入れて使用します。

ロゴスのロールペーパーホルダー

ティッシュと違い、適当な長さで切らなければいけないので、その点は少し面倒です。

しかしロールペーパーホルダーであればチェア等に吊るすことができるので、キャンプサイトでも違和感なく使用することができます。

寧ろどちらかと言うと、あった方が私のチェアがアイデンティティを持ったような感じがして、格好いいです。

(完全に好みですが)

ロールペーパーホルダーを使っている方はボックスティッシュを使わないので気にしないかもしれませんが、ロールペーパーホルダーは少し取り出しにくいという欠点があるので、この仕様をあまり好きではない人も多いのが事実です。

リンク : ロゴスのトイレットペーパー入れ、ロールペーパーホルダーの感想

切り株の形をしたティッシュケースホルダーなら、サイトの雰囲気と一体化

見た目の問題なので大した問題ではないかもしれませんが、ティッシュにカバーをすると、ボックスティッシュがお洒落に大変身します。

ティッシュケースは大手通販サイトで検索すればいくらでも出てきますが、個人的におすすめなのがLOGROOMの切り株型のティッシュです。

LOGROOMのティッシュケース

画像出典 : 楽天市場

LOGROOMのティッシュケースは切り株の形をしているので、色合いやデザイン的にも自然の中にマッチします。

特に三段ラックや木製のテーブル等、木でできたギアの上に置けば、馴染むこと間違いなしです。

他人のサイトをチラッと覗いた時に、こういった細部の拘りがみられると、「あぁ、お洒落だな」と感じることが多いです。

車キャンパーの方は車内のティッシュ兼用がおすすめ

ティッシュにLOGROOMのカバーをする場合は、車のティッシュも兼用にして、車内からこのカバーをつけたまま使用するのがおすすめです。

もしくは、上手く仕舞えるハードケース(ギアボックス)があれば問題ありません。

そうでない場合はボックスティッシュは潰れやすいですし、いちいちカバーを付けたり外したりしなければいけないとなると、結局面倒で使わないことが予想されます。

お洒落上級キャンパーの方は手間は惜しまないと思いますが、私のような面倒くさがりだと、最初は楽しくて使っていても面倒だとそのうち使わなくなってしまいます

車の中で使っていたティッシュをそのままキャンプサイトに持ち出し、キャンプで使ったものをまた車にそのまま戻せばよい、という形にすれば楽で便利です。

中身がなくなった際のカバーの付替えも、助手席に人がいれば暇つぶしにやってくれることも多いと思います。

LOGROOMのティッシュケースは上から被せてマジックテープで留めるタイプなので、比較的扱いは簡単だと思います。

LOGROOMのティッシュケースの裏側

スポンサーリンク

切り株型クッションとあわせて、ナチュラルなサイト作りも?

切り株の形をした商品は、ティッシュケースの他にもたくさんあります。

代表的なものはクッションやチェアです。

切り株型のクッション

画像出典 : 楽天市場

それほど高価なものではありませんが、ラグマットの上にこれらのギアを置くだけでグッと雰囲気が良くなります。

ベル型テントの中にラグマットを敷いて、薪ストーブをインストールして近くにこれらのクッションやチェアを置けば、非常にお洒落な幕内です。

ティッシュケースについてもそれらとうまく合わせることで、統一感のある空間を作り出すことができます。

切り株型の良いところは、類似デザインで様々な商品が発売されているので、統一しやすいという点があると思います。

感想、まとめ。小物であってもサイト全体の雰囲気に影響を与える!

LOGROOMの切り株型ティッシュケースをご紹介しましたが、こういった小物一つだけではサイトの雰囲気が一変する、とは言い難いかもしれません。

サイト全体に対してはほんの一部に過ぎませんので、このティッシュケースを買えば劇的に変化するかというと、そういうわけでもありません。

しかし以前紹介した蚊遣り(蚊取り線香置場)もそうですが、ふとした時に目につくちょっとした小物にも気を使っているサイトは非常にお洒落に感じるものです。

リンク : スパイスのアイアン蚊取り線香置き(蚊遣り)が可愛い!仕様と感想

スパイス アイアンの蚊遣り

どこまでいっても自己満足の世界なので、自分の目から見える範囲の小物は、自分の気に入ったものであることが望ましいのは言うまでもありません。

統一感のあるサイトを目指すのであれば、ぜひこういった小物を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク