スポンサーリンク

ゆるキャンの舞台にもなった、富士山が絶景な浩庵キャンプ場の感想!【ブログ】

富士五湖の一つ、本栖湖のほとりにあるキャンプ場、浩庵キャンプ場に行ってきました。

浩庵キャンプ場からの富士山

このキャンプ場からは、千円札のデザインにもなったとされる美しい富士山が見えます。

湖のほとりにテントを張れば、絶景の本栖湖と富士山を堪能することができるでしょう。

スポンサーリンク

浩庵キャンプ場の営業情報

浩庵キャンプ場の営業情報は次のとおりです。

  • 場所 : 山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
  • 電話 : 0556-38-0117
  • チェックイン : 8時〜
  • チェックアウト : 〜11時
  • 料金 : テント一張1,000円、車一台1,000円、大人一人600円
  • その他 : 予約不要。ゴミは持ち帰り。

チェックインは8時から可能ですが、中央道は混雑するため、8時前に行くのは至難の業です。

チェックアウトの人がちらほら出る、10時前くらいが狙い目でしょうか。

なお、チェックアウトは10時と非常に早いですが、追加料金(人数×400円、車・テントそれぞれ1,000円)を払えば、そのままデイキャンプをすることができ、最大17時まで滞在することができます。

せっかく本栖湖まで来たので、時間が許せばデイキャンプも追加していくことをおすすめします。

なお、中央道側から来る場合は道中にマックスバリュ富士河口湖店があり、100円均一やスポーツデポ等が入ったショッピングモールがあるので、買い出しに困ることはありません。

マックスバリュ富士河口湖店

ただし、キャンプ場についてからだと片道30分程度かかりますので、可能であれば買い物は済ませてくることをおすすめします。

※営業情報は変更される場合がありますので、必ず公式サイトで最新情報を確認してから行ってください。

TVアニメ・漫画「ゆるキャン△」第1話の舞台にも

浩庵キャンプ場は、漫画「ゆるキャン△」の第1話に、絶景キャンプ場として登場します。

この漫画は2018年1月からTVアニメ化され、浩庵キャンプ場も登場します。

ゆるキャンの浩庵キャンプ場

画像出典 : TVアニメ「ゆるキャン△」

全国に景色が綺麗なキャンプ場はいくつもありますが、浩庵キャンプ場はテントの中から湖と富士山を間近で眺められる非常に美しいキャンプ場です。

第1話の題材にする、ということは、ゆるキャンの作者はかなり浩庵キャンプ場が気に入っていると推測できます。

確かに実際に行ってみると、キャンプ場からの景色は本当に素晴らしく、何度も行きたくなる魅力的なキャンプ場でした。

浩庵キャンプ場は通年営業してますので、今度は真冬に来てみようかな、と思っています。

スポンサーリンク

フリーサイトで早い者勝ち。湖畔は斜めだが絶景

浩庵キャンプ場は湖畔と林間にサイトがあり、好きな場所に早い者勝ちでテントを張っていきます。

湖畔サイトは本栖湖と富士山を一緒に見ることができ、本当に絶景です。

しかし、湖畔サイトはかなり傾斜があるため、寝づらいというデメリットがあります。

とは言え、個人的には、斜めで寝にくかったとしても湖畔サイトをおすすめします。

せっかくであれば、絶景な富士山を心ゆくまで堪能したいですしね。

なお、景色が綺麗で平らな場所(林間サイトの端など)もありますが、人気のためなかなか場所を確保できません。

早い者勝ちのため、早い人は朝8時のチェックイン前から並んでいます。

どうしても一等地を確保したければ、前日から近くの道の駅等で車中泊をしてから来る等をする必要があります。

子供も楽しめる水上アクティビティが豊富!

浩庵キャンプ場は本栖湖に隣接したキャンプ場ですが、その本栖湖でボートやカヤック、SUP等の水上アクティビティを楽しむことができます。

3人乗りで格安の手漕ぎボート(公園にあるやつ)からSUP(スタンドアップ・パドルボード)、更にはダイビングセットまでレンタルすることができます。

もちろん、初心者向けに指導がついたコースもあります。

また、浩庵キャンプ場で多く見かけるのが、マイボート持ち込みでのキャンプです。

自分のボートを自宅から持って来て、心ゆくまで本栖湖と富士山を楽しみます。

本栖湖の上からは浩庵キャンプ場が一望でき、また違った眺めの良さがあります。

本栖湖の上から見た浩庵キャンプ場

写真のように、本栖湖の上から見るキャンプ場も非常に味があって良いです。

レンタルの値段もかなり安いので、時間があればぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

まとめ。絶景の富士山を見ながらキャンプができるおすすめのキャンプ場!

浩庵キャンプ場は本栖湖と富士山の絶景を同時に楽しめるキャンプ場です。

完全フリーサイトで設営も自由で、デイキャンプ追加で夕方まで滞在できる等、キャンパーに嬉しいサービスがたくさんあります。

美しい本栖湖畔での水上アクティビティもあるので、家族で行っても良い思い出が作れると思います。

ただし、人気のキャンプ場で予約不要なので、ハイシーズンはかなりの混雑が予想されます。

ゆっくりと景色を楽しみたい方は、空気も澄んでいる秋〜冬のキャンプもおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク