冬キャンプに最適!KEENのスニーカー「ハウザー スリー スライド」をレビュー

ハウザー スリー スライド①キャンプ道具・ギア
この記事は約5分で読めます。

KEENから発売されているスニーカー、ハウザー スリー スライドが冬キャンプと相性抜群でした。

冬キャンプなのにスニーカー?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこのハウザー スリー スライド、想像以上に暖かいです。

 

実際に履いてみた感想も含めて、レビューしていきます。

スポンサーリンク

暖かいのにカジュアルで動きやすい!

多くの個性的なシューズを発売するKEENが発売する、ハウザー スリー スライドは、「暖かさ」と「楽さ」を兼ね備えたシューズです。

ハウザー スリー スライド①

▲軽量で歩きやすく、暖かさも十分。

 

公式サイトを見ても、キャンプや焚き火のシーンが出てくるように、元々そういったコンセプトで作られたシューズです。

デザインを見る限り、履いていて楽そうなのは伝わると思います。

 

しかしこれで本当に暖かいのか?と思われるかもしれませんが、内側にフリース素材が採用されており、かなり暖かいです。

冬キャンプをする時は今でも防寒シューズを履いていますが、ハウザー スリー スライドのように、スニーカーで十分な防寒能力があるのは初体験でした。

外部リンク : KEEN公式サイト

冬キャンプは足先から冷える

タープを使ったキャンプ

冬キャンプは防寒対策が重要ですが、中でも足先の対策は重要です。

日常生活においても足から冷えてきますが、冬キャンプはあまり動かないため、特に足先から冷えます。

 

暖かい飲み物や焚き火で暖を取るのも冬キャンプの醍醐味ですが、足先の冷えはどうにもなりません。

上着はダウンを内側に来たり、場合によってはバッテリー搭載の防寒具を着ることもあります。

 

しかし足先の場合、靴下を重ねても限界があるため、靴そのもののスペックが大事になってきます。

足首の対策は必要

KEENのハウザー スリー スライドはフリース素材で非常に防寒性能が高いですが、あくまでスニーカーなので、足首の寒さ対策は必要です。

 

スニーカーと聞くとくるぶしまでの靴下を履きたくなりますが、冬キャンプでは厳禁です。

少なくともズボンとの間に肌が見えないような対策は必須です。

くるぶし靴下で履いてみた

▲くるぶしの靴下のまま履いてみた様子。この状態では冬キャンプはできない。

 

折角足元が暖かくても、足首が丸見えでは仕方ないですからね。

スポンサーリンク

分厚ければ良いわけじゃない!リラックスも重要

ハウザー スリー スライドの良いところは、脱ぎ履きが楽チンなところです。

これは私の個人的な趣味ですが、冬キャンプで靴を脱いで、足先を焚き火で暖めるのが好きなんです。

なんか変なフェチみたいですが(笑)、キャンプはリラックスし、リフレッシュするための趣味です。

ハウザー スリー スライド②

▲スニーカーのような見た目だが、写真でもフワフワで暖かそうな印象が漂ってくる。

 

靴下に靴下を重ね、不快な状態では、キャンプの楽しさが半減してしまいます。

足先を焚き火で暖める必要は全くないですが、圧迫感がないことは意外と重要です。

 

簡単に脱げて簡単に履けるのはスニーカーならではのメリットで、防寒性能と両立できるハウザー スリー スライドはまさに冬キャンプに適していると言えるのではないでしょうか。

脱ぎやすさは脱げやすさでもある。フィールドキャンプ向け

ハウザー スリー スライドはスニーカーらしく、脱いだり履いたりが楽ですが、裏を返せば脱げやすいと言うことにもなります。

そのため、オフロードのキャンプ地や登山等には適していません。

ハウザー スリー スライドは暖かさこそ十分ですが、悪路を走破するようなことは想定されていないため、そこはあくまでトレッキングシューズにしておくのが無難です。

ハウザー スリー スライドの底面

▲靴底もしっかりしているため、一般的な有料キャンプ場であれば、基本的には問題ない。

 

ハウザー スリー スライドは、キャンプで言えばある程度整地されたフィールドキャンプでの使用がおすすめです。

もちろん普段使いも可能ですので、必ずしも「キャンプ用」と決める必要はありません。

リサイクルPETやリサイクルFELTを使った、地球に優しいシューズ

エコロジーのイラスト

キャンプが好きな人は、皆「自然を大切にしたい」という想いを持っています。

私も普段の生活から、できる限り環境に配慮した商品を選ぼう、という意思はあります。

 

ハウザー スリー スライドはリサイクルPETやリサイクルFELTを使用しており、環境に配慮した商品となっています。

キャンプ好きに対してだけでなく、SDGsという考え方は今や新しいスタンダードとなりつつあります。

 

これだけで商品を選ぶ決め手にはなりませんが、「自然を大切にしている」というコンセプトを持つ商品を、キャンパーとしては積極的に選んでいきたいところです。

スポンサーリンク

感想、まとめ。暖かくリラックスできるハウザー スリー スライドで快適冬キャンプ!

KEENから発売されている「ハウザー スリー スライド」は、秋から冬にかけて、これからのキャンプに最適なシューズです。

ただ何をするでもない、自由なキャンプだからこそ、快適な履き心地のシューズは重要です。

ハウザー スリー スライド③

▲せっかくのキャンプ、足元までリラックスしたいところ。

 

しかしスニーカーは楽で快適ですが、動かない冬キャンプでは寒すぎます。

暖かさと動きやすさを兼ね備えている「暖かいスニーカー」は、冬キャンプにとって一つの解かもしれません。

冬キャンプを楽しむ方は、ぜひチェックしてみてください。

外部リンク : KEEN公式サイト

コメント