ファミリーキャンプがしたい!必要な道具や欲しいギアを考える

タケノコテントキャンプ・アウトドアグッズ
この記事は約7分で読めます。

私は孤高のソロキャンパー!というわけではないのですが、これまではファミリーキャンパーではありませんでした。

嫁と二人でキャンプに行くことが多かったので、厳密に言えばファミリーキャンパーなのかもしれませんが、やはりファミキャンと言えば子供が必要でしょう。

私には子供がいなかったので、子供が使うことを想定したギアは持っていませんでした。

 

しかしこの度、記念すべき第一子が誕生しました。

まだ暫くキャンプには行けないですが、今持っているギアから、どのようなギアを買い足せばよいかを少し考えてみることにしました。

スポンサーリンク

ファミリーキャンプの初心者として

私はキャンプをはじめて何年になるでしょうか。

きっかけがあまり明確ではないので、正直よく覚えていません。

 

ですが、色々なキャンプ場に行き、様々なギアに触れてきました。

そんな私ですが、ファミリーキャンプの初心者として、どのようなギアが必要かを考えてみることにしました。

 

まぁ、大体自分の好みやギアの種類は頭に入っているので、このブログを使って欲しいものをリスト化しておく、ということです。

今のギアはソロや友人、父子キャンプ用に使っていく

では、ファミリーキャンプの道具を揃えるにあたり、今のギアはどうするのでしょうか。

 

もちろん、今のギアは今のギアで使っていきます。

ファミキャンがメインになっても、友人とキャンプをすることもあれば、父子キャンプだってあり得ます。

もちろん、良い休みが取れればソロだって良いですね。

キャンプをする親子

 

そのため、今ある道具は今ある道具として、使い分けていくつもりではいます。

ただし、その分保管場所が必要になるので、家の状況等を鑑みて処分する必要があるものも出てくるかもしれません。

ファミリーキャンプ用に新たに購入するギア

しかしいざ考えてみると、「ファミリーキャンプ用のギア」なんてものはあるのでしょうか。

ここまで書いておいてなんですが、考え始めると、実はそうないような気もしてきました

 

しかしまずはテントは大きいものが欲しいですね。

テント

私が持っているテントは、サーカスtcとタフワードドーム300

ツーリング用に持っていたコンパクトドームは売ってしまったので、この二つです。

サーカスtcはインナーを使っていないので、3人以上で寝るのは少し手狭です。

 

タフワイドドームは4人でキャンプするには十分の大きさがありますが、もう少し大きく、家族でワイワイできるようなテントが欲しいです。

個人的には、ベルテントかツールームが欲しいところ。

 

有力候補はより居住空間を作りやすいベルテントです。

ノルディスクが有力候補ですが、最近はタケノコテントをはじめ様々な魅力的なベルテントが出ているので、広く検討していきます。

タケノコテント

画像出典 : DOD

 

ただ、ベルテントの場合は、夏は横にヘキサタープくらいは張りたいですね。

個人的には屋外の解放感も味わいたいところです。

 

そうなってくると、その点、居室と屋外が分離してるツールームも捨てがたいです。

ランドロック

画像出典 : snowpeak

 

荷物を考えても、ベルテント+タープ用のギアを持つのではなく、ツールーム用のセットを持った方がコンパクトな気がします。

乗員が増えることを考えると、荷物をどうするかも考えながら決める必要がありそうですね。

 

テーブル

今のギアでは全く足りないのが、テーブルです。

現在は焚き火テーブルをメインにミニテーブルを配置していますが、やはり家族で囲める大きいテーブルは一つ欲しいですね。

それこそ、まさにファミキャン!というイメージです。

 

しかし焚き火台を中央に配置し、囲炉裏型テーブル+1人1個焚き火テーブル+ミニテーブル、というのも魅力的ですね。

囲炉裏型のテーブルは持っているので、コンパクトサイズのテーブルをもっと買い足す、というのも選択肢の一つです。

 

いずれにせよ、テーブルは考えなければいけません。

スポンサーリンク

ファミリーキャンプに向けて数量の追が必要なギア

ソロキャンメインの人は、もしかしたらバーナーも追加しなければいけないかもしれませんね。

料理を楽しみたいのであれば、ツーバーナーとスタンドがあると良いと思います。

ツーバーナーのイメージ

最近あまり使っていないですが、私はツーバーナーとスタンドは既に持っているので、その点は心配ありません。

リンク : SOTOのカセット缶(CB缶)ツーバーナーを実際に使ってみた感想

 

うーん、やはり新しく買い足すものは少ないのかもしれませんね。

しかし必ず必要なのが、「数を足す」もの。

言い換えると、人数が増えれば、人数分のギアが必要なものです。

チェア(特にローチェア)

私は家に5つのチェアを持っており、ゲストが来ても問題ないようにしています。

しかしゲスト用のチェアはもらい物も含む格安のものばかりです。

また、ローチェアについてはゲスト用のものはありません。

ロゴスのあぐらチェア(正面)

 

ファミキャンでもロースタイルのままいきたいと思っているので、ローチェアは買い足さないといけないですね。

それに伴い、値段が安いハイチェアはリサイクルショップにでも売りに出す等を検討しないといけません。

 

シュラフ

シュラフも人数分必要なギアです。

夏用シュラフは完全に2人分しかないので、買い足すしかありません。

春・秋用のシュラフは、肌触りを重視したものがあるので、使い分ければ買い足す必要はないと思います。

 

しかし冬用シュラフは絶対に必要ですので、こちらもコストはかかります。

 

まぁ冬キャンプをするのはいつになるか分かりませんが・・・。

しかし子供はすぐ大きくなってしまうので、買うなら大人用のシュラフでしょうか。

食器類

本来であれば、食器類も買い足す必要があります。

私の場合は一応、4人用の食器セットを持っているので、基本的にはあまり買い足す必要はないと考えています。

リンク : 【初心者向け】4人用の食器が揃う!LOGOSの食器セットの感想【ブログ】

ロゴスの食器セット

 

しかしチタンマグやらステンレス皿等は2つしか持っていないので、子供に譲るか、買い足すかが必要ですね。

まぁ、確実に買い足すと思います。笑

意外と必要なギアは少ない?

ファミキャンのシーンを想像しながら整理してみましたが、思ったよりも買い足す必要があるギアは少なそうですね。

冷静に考えると、今のギアで4人キャンプもできているので、当然と言えば当然でした。

 

しかし、居住空間の大きなテントで子どもと一緒に・・・というのは、私のイメージするファミキャンなので、テントは追加購入したいです。

 

あとは遊び道具なんかも必要かもしれませんが、それは好みに応じておいおい買っていくこととしましょう。

スポンサーリンク

感想、まとめ。ゆっくりと検討していく!

ここまで読んでくださった皆様には大変申し訳ないのですが、大した記事にはなりませんでした。

ファミキャンをやるためには何が必要なのか?というのを考えはじめた時に、せっかくならブログを書きながら整理しようと思ったのがきっかけでした。

 

しかしこの程度であれば、実際にチェアとシュラフだけ追加してキャンプをやってみて、必要性を感じたものを順次追加していく方が、自分のスタイルから外れずに良いかもしれませんね。

 

先輩ファミリーキャンパーの皆様の様子を拝見させていただきながら、もう少しゆっくり検討していこうと思います。

コメント