スポンサーリンク

メッシュケースで水切れ抜群!コールマンのカトラリーセット

キャンプの一大イベント、食事

お洒落なお皿にお洒落なカトラリーセットは、まさにインスタ映えの必需品です。

別にインスタグラムにアップしなくても、道具に拘るのはキャンプの醍醐味の一つです。

食器なんて何でもいいよ!という人はいるかもしれませんが、キャンプを嗜む人で、道具自体に何の拘りもない人はいないと思います。

どんな人でも、キャンプを楽しむ人であれば、拘りのテント、拘りのタープ、拘りの焚き火台等、拘りのギアで揃えていると思います。

少し話が逸れましたが、今回ご紹介するのはコールマン(coleman)のカトラリーセットⅳ

マイナーチェンジを繰り返し、どんどん使いやすくなっていくコールマンのカトラリーセットの4作目です。

コールマンのカトラリーセットⅳ

画像出典 : coleman

スポンサーリンク

コールマン(coleman) カトラリーセットⅳの製品情報

まずはコールマンのカトラリーセットⅳのスペックをご紹介します。

カトラリーセットとしてはオーソドックスなサイズなので、大人であれば手の大きさに関わらず、使いにくいことはないでしょう。

サイズ ナイフ、フォーク、スプーン、箸/各約20cm
収納サイズ 約23.5×9×7(h)cm
重量 約600g
材質 ステンレス、天然木、ポリエステル(ケース)

収納サイズは23.5cmですが、まさに筆箱サイズです。

子供の頃にこういう、円柱形の筆箱を使っていた記憶があります。

たぶんコールマンのロゴを外して、中身を取り出したら、10人中10人が筆箱だと言うような気がします。

柄の部分が木質でキャンプによく合う

コールマンのカトラリーセットは柄の部分が天然木で作られています。

これがキャンプのナチュラルな雰囲気と非常に相性が良いです。

カトラリーセットを並べた様子

柄の部分以外はステンレスですが、一部が天然木なだけでイメージは大きく変わります。

全てステンレスで作られていても、機能面では大差ないですが、テーブルに置いた時のイメージは大きく違ってきます。

折角ならデザイン性も気にしたいですよね。

メッシュケースで湿ったままでもよく乾く!

食器類をはじめ、キャンプ道具はよく水気を取ってからしまうのが原則です。

一度片付けると次のキャンプまで使わないので、次に取り出すまで暫く時間が空くからです。

毎日キャンプに行けたり、帰宅後に全ての道具を出せれば良いのですが、通常はそうもいきません。

そのため、可能な限りキャンプ場で水分は飛ばしてから帰ります。

食器類は同じくコールマンから出ているハンギングドライネットで乾かす人も多いと思います。

ハンギングドライネットの使用例

私もハンギングドライネットには大変お世話になっています。

リンク : キャンプの洗い物に!コールマンのハンギングドライネットで食器を乾かそう

しかしハンギングドライネットを使っても、チェックアウトまで時間がなかったり、天気が悪くて思うように乾かなかった場合、どうしても水気が残ってしまうことがあります。

そんな時でも、このカトラリーセットはケースがメッシュで作られているので、水分がよく乾きます。

ただのポリエステルのケースでは密封空間になってしまいますが、メッシュ加工が施されていることにより、通気性が高く、収納後でも食器を乾かすことができるのです。

密室空間への放置は厳禁

いくらメッシュケースで乾きやすいとは言え、湿った状態で密閉空間に保管するのは禁物です。

一番多いのはギアボックスの中です。

通常、カトラリーセットは何らかのボックスやカバンに入れて持ち運ぶことが多いと思います。

カトラリーセットを剥き出しで持ち運ぶ人は少ないでしょう。

たとえばギアボックスの中に収納するとしたら、もし湿ったままなのであれば、家に帰ってから乾かすようにしましょう。

中身を出して乾かすのが理想ですが、メッシュケースなので、とりあえず外に出しておく、ギアボックスの蓋を開けておく等の対策だけでも大きく違います

柄の部分は木材なので水分を吸収しやすく、カビが生える可能性もありますので、乾燥は忘れないようにしましょう。

ファミリーキャンプに最適!1セットで4人用

コールマンのカトラリーセットⅳは箸、フォーク、ナイフ、スプーンの基本セットが、4人分付いています。

そのため、ファミリーキャンプにぴったりです。

カトラリーセットの収納時

4人家族でぴったり使っても良いですし、3人家族で予備1つとして使っても良いです。

友人とキャンプすることが多い方も、ゲスト用に持っていても良いかもしれません。

ソロしかしない方にとってはオーバースペックですが、多くのキャンパーに使いやすいセットになっています。

ただし、カトラリーセットは全て20cmサイズです。

小さなお子様がいる場合は20cmは少し大きい場合がありますので、購入の際はご注意ください。

箸、フォーク、ナイフ、スプーンの基本が揃う

キャンプをよくする人でも、箸、フォーク、スプーン、ナイフを全て揃えている人はそれほど多くないと思います。

特に食器としてのナイフは持っている人は少ないのではないでしょうか。

あまりステーキのようなものを食べる機会がないですし、あっても包丁で切って食べやすくしておく等で対応可能だからです。

しかしあれば大きな肉をフォークとナイフで食べることができるので便利なのは間違いありません

フォークも大抵は箸で代用可能なので、持っていない人も多いかもしれませんが、同じくあると便利です。

その点、カトラリーセットⅳを買えば一式揃って付いてくるので有難いですね。

特に初心者の方は、これだけ買えば揃ってしまうのは楽で良いです。

コールマンのカトラリーセットⅳ

画像出典 : coleman

感想、まとめ。統一感のあるカトラリーセットを揃えよう!

既に箸やフォーク等をいくつか持っている人は、4人用のカトラリーセットは多いかもしれません。

また、食器は統一感があった方が良いので、その場合は同じ種類の食器を買い足すのが無難でしょう。

しかし、現在使っているカトラリーセットが普段使いするような、ごく一般的なステンレス製であるのなら、それを家庭用にしてしお洒落なカトラリーセットに一新する、というのも気分が変わって良いのではないでしょうか。

やはりキャンプブランドのカトラリーセット、というのはキャンプらしさがあります。

もしまだキャンプ用の食器類を持っていなくてお悩みの方は、一通り揃えることができるコールマンのカトラリーセットⅳはおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク