キャンプ道具をインターネット通販で買う時に気を付けること

インターネット通販のイラストキャンプ体験談、コラム
この記事は約6分で読めます。

私の場合、日常生活における多くの買い物をインターネット通販で済ませています。

生鮮食品等はスーパーで買うことが多いですが、家電や家具をはじめ、食品以外のものはほとんどインターネットで買います

インターネット通販のイラスト

 

最近は生鮮食品もインターネットで買う人も増えてきていますね。

 

実はキャンプ道具も例外ではなく、インターネット通販で買うことがよくあります。

スポンサーリンク

今や何でもインターネットで買える時代

一昔前は、アパレルは実際に試着してから買った方がいい、というように、インターネット通販における信用性は低かったと言えます。

思ったものと違うものが来る可能性があるから、衣服や靴等はやめた方がいい、という理由です。

 

しかし現在は画像のクオリティもあがり、ECサイトも物凄く分かりやすくなりました

 

たとえばZOZO TOWNで洋服を買うことについて、躊躇う人は少ないでしょう。

私はまだ生鮮食品はスーパーで買っていますが、今や生鮮食品も即日配送してくれる時代です。

 

これから更にECは発展していくことでしょう。

価格競争が激しいネットの方が安いことが多い

これもキャンプ道具だけに限った話ではありませんが、店舗と比較してインターネットの方が価格競争が激しいです。

値下げのイラスト

実店舗の場合、訪問したお客様は他店と価格を比べることはなかなかできません。

(もちろんインターネットで調べることはできますが、その場合はそのままネットで買う人も多いので、別の話になります。)

 

インターネットの場合、少し調べるだけで他店との比較が容易であり、価格競争が激しくなっています。

ユーザーにおいても、インターネット通販の場合は単純な価格で判断することが多く、1円でも安いところから買う人が多いのが実情です。

 

そのため、それに加えて店舗の維持費、人件費等が発生する実店舗よりも、インターネット通販の方が安く変えることが多いのです。

一括配送できる店舗や直営店の方が安いこともあるので注意

ただし全てにおいてインターネット通販が安いかと言うと、そんなこともありません。

特に大型の商品と価格が安い商品については、実店舗の方が安いこともあります。

キャンプ道具で言うと、テーブルやテント等が該当するでしょう。

XPヘキサタープの収納時

 

インターネット通販の最大の欠点は、配送費がかかることです。

実店舗の場合は工場から巨大なトラックで大量納品できますが、インターネット通販の場合は個々人宅に、別々に配送しなければならないため、配送費が高くなります。

 

特に嵩物(サイズが大きいもの)は配送費が高く、実店舗の方が安いこともあります。

また、送料負けするような安いものも、配送費の関係で実店舗で買った方がお得な場合が多いです。

スポンサーリンク

インターネットでキャンプ道具を買う時に気を付けること

上記に書いた「実店舗の方が安いことがある」というのは、インターネットで買う場合に気を付けるべきことです。

キャンプ道具を購入するにあたっては他にも注意すべき点がありますので、いくつかご紹介していきます。

重さに注意する

キャンプ道具をインターネットで購入する際に気を付ける必要があるのが、「重さ」です。

 

サイズではないの?と思うかもしれませんが、現在のEC通販サイトのクオリティや、平均的なリテラシーの高さを考えると、サイズを見間違えることは少なくなってきたと言えるでしょう。

多くのECサイトでは、商品画像として実際に使っている写真(人が映っている等サイズ感が分かりやすい)を掲載しているものが多く、サイズ感はかなり分かりやすくなったと思います。

 

しかし重さについてはその限りではありません。

 

キャンプ道具だけでなく、アウトドア用品全般に言えることですが、軽量・小型は使いやすさに直結します。

写真だけでは重さは一切分からないため、数値的な情報を見て、類似する重さのギアをイメージしながら検討するようにしましょう。

可能な限り一度実物を見ておきたい

ショッピングモール

私はインターネット通販をよく利用しますが、可能な限りアウトドアストアやスポーツショップ、友人のキャンプ道具等を一度自分の目で見てから買うようにしています。

一度も見たこともないキャンプ道具をインターネットで買うのは非常に稀です。

 

「店舗で見てインターネットで買う」という行動はショールーミングと言い、インターネット通販が台頭したばかりの一昔前、話題になりました。

最近は小売店も、会員アプリを使った囲い込み、店舗スタッフの教育等を通じてショールーミングを売上に繋げる対策も行っています。

その店舗にとってはダイレクトでインターネット購入されることと比較すると「一度営業の機会を得られる」というものであり、成長を続ける小売店はショールーミングをチャンスに変える取り組みをしています。

昔は「買わないのに商品だけ見て、触って、商品が痛む!」という考えでしたが、今は「インターネットで買う前にぜひうちに来て実物を見て欲しい!買わなくていいから!」という話ですね。

 

だから何だという話ですが、要するに言いたいことは、ショールーミングは消費行動として悪いことではない、ということです。

 

一度実物を見てから買う、ということはインターネット通販で失敗をなくす一番の方法です。

実際に店舗で実物を見たら、店員に声をかけられ、サポート体制やキャンペーン等が魅力でそのまま購入、という話もよくあることです。

テントやタープはSNSで情報収集を!

インターネット通販であっても店舗であっても、テントやタープは実物を見ることができない場合が多いです。

たまたま展示されていて実物を見ることができる場合もありますが、多くのテントは袋に入った状態でしょう。

そこで便利なのが、インスタグラムやツイッター等のSNSを活用することです。

ロースタイルのキャンプサイトの様子

 

自分が購入を検討しているキャンプ道具を検索すれば、実際に使っているシーンがたくさん出てくるので、イメージがつきやすいです。

 

ただし、インフルエンサーの方々が乗せている写真はとんでもないクオリティのものが多いです。

自分がやって同じようになるかと言うと、決してそんなことはありません。

 

写真では物凄く可愛かったのに、実際手にしてみると「あれ?こんなものか?」となるのはよくある話です。

今やSNSでアップされている写真よりも、企業が撮影した写真の方がストレート分かりやすい場合もありますのでご注意ください。

上手く使えば効率的にキャンプ道具が手に入る!

何でもかんでもインターネット通販で買うのが良い、というわけではないことはお分かり頂けたかと思います。

 

しかしインターネット通販は非常に便利で、総合的に価格が安いことも事実です。

同じものを買うのであれば安い方がいいのは当たり前のことです。

 

インターネット通販をうまく活用することで、より安く、そして素早くキャンプ道具が手に入ることが多いのです。

スポンサーリンク

私の場合、キャンプ道具は通販で買うことが多い

先程も少し書きましたが、私の場合はキャンプ道具をインターネット通販で買うことが多いです。

しかし上述のとおり、重さに注意したり、実物やSNSを見たりする等して慎重に購入していますので、今まで一度も失敗したことはありません。

 

このように書くと私が凄くリテラシーが高いような、自慢気な印象を受けるかもしれませんが、今やインターネット通販で失敗することは稀なケースではないでしょうか?

本当に便利な時代になったと思います。

 

インターネットを使いすぎるのは店舗を圧迫することになるので賛否両論あるかと思いますが、個人的には、時代の流れであり、最大限活用していくべきではないかと考えています。

 

雑談的なコラムではありますが、キャンプ道具をインターネット通販で買うことについて書いてみました。

コメント