【キャンプ飯】二日酔い対策にも!ダッチオーブンで作るあさりの炊き込みご飯

この記事は約5分で読めます。

この間のキャンプで作ったのは「あさりの炊き込みご飯」です。

たまにあさりやしじみの料理をダッチオーブンで作りますが、美味しいですよね〜。

 

私は酒飲みキャンパーなので、あさりやしじみ料理は肝臓に優しくて有難いです。

稀に飲み過ぎて翌朝残ってしまうことがあるくらいなので、こういった肝臓を強くする料理は体に染み渡りますね。

スポンサーリンク

あさりの炊き込みご飯の材料

まずはあさりの炊き込みご飯に必要な材料をご紹介していきます。

量は目安なので、食べる量に応じて調整してください。

 

お好みに応じて塩をかけると美味しいので、塩も用意しておくと良いでしょう。

【材料】

  • お米(生米) : 100g
  • あさり : 150g
  • にんにく : 5g
  • 玉ねぎ : 80g
  • パセリ : 少々
  • オリーブオイル : 少々
  • 白ワイン : 60g
  • お水:300g

あさりのキャンプ料理

▲あさりはこれで4人前程度(目安)。

 

お米を使う料理なので、メインディッシュになります。

私はビール党なのでビールばかり飲んでいますが、ワインがよく合うと思います。

 

材料として白ワインを使っているので、白ワインを多めに買って、残りは飲む用にするのがおすすめです。

材料として使うのは少量なので、飲んで美味しいワインを選ぶのが良いですね。

作り方

作り方も簡単なので、男メシとして適当に作っても、ほとんど失敗しません。

ざっと3ステップに分けたので、これなら作れそうだなーという方はぜひ挑戦してみてください。

 

①にんにくと玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルで炒めます。

玉ねぎを炒める様子

▲みじん切りした玉ねぎを炒める様子。ダッチオーブンでそのまま炒めれば良い。

②火が通ったら白ワインを入れ、水分がなくなるまで煮詰めます。

③お米を加えて軽く炒めたら、あさりと水を追加してお米を炊きます。(中火で沸騰させ、弱火に変えて15分目安)

蓋を開けた様子

▲蓋を開けると美味しそうなあさりご飯が・・・見えない・・・。

 

お米を炊く時間等は目安ですが、少し早め、お粥気味になるように作ると美味しいです。

あさりは砂抜きしてあるやつを買うと楽ですが、砂抜き前であればしっかりと砂抜きをしておきましょう。

スポンサーリンク

ボリューム満点のキャンプ飯

あさりの炊き込みご飯はお米料理なので、非常にボリュームがあります

しっかりとお腹を膨らませたい方は、ダッチオーブンを使ったお米料理はおすすめです。

お米を入れたダッチオーブン

▲お米を結構たくさん使うので、ボリューム満点で満腹感がある。

 

我が家もファミキャン・グルキャンの時は、一品はお米を使ったダッチオーブン料理を作ることが多いです。

それにサラダ、アヒージョ、おつまみ等を作って、夕飯としています。

 

あさりの炊き込みご飯はお米の量に比例して具材の量を変えるのも簡単なので、作る量を調整しやすいのも魅力です。

手抜きをするならにんにくはチューブを使うのが楽ですね。

あさりが好きな方に!

私は味噌汁もあさりが好きですし、あさり料理が全般的に好きです。

そのため、パエリアやアヒージョ等にもあさりを使って楽しんでいます。

料理名だけ聞くといっちょ前ですが、どれも手抜きをしながら簡単に作れる料理です。

あさりの写真

▲キャンプの時くらいしかあさりは食べないが、たまに食べると本当に美味しい。

 

あさり料理は意外と簡単に作れるので、私のように料理が得意ではない人でも失敗せずに作れます。

あさりの炊き込みご飯もややこしい下味や調理は必要ありません。

私は実家でよくあさり料理が出てきただけあって、定期的に「最近あさり料理なんて食べてないなー、久々に食べたいなー」という気分になります。

 

なお、めんどくさがりの人は必ず砂抜きをしてあるあさりを買うようにしましょう

生きてる普通のあさりを買ってしまうと、調理の手間が何倍にもなるので注意が必要です。

極論、既に殻から剥かれている冷凍あさりを入れても十分美味しいので、とにかく手間をかけたくない方は検討の余地ありです。

スポンサーリンク

お酒好きキャンパーにもおすすめ

ビール

あさりの炊き込みご飯は、お酒が好きなキャンパーにもおすすめです。

あさりやしじみには肝機能を強化するはたらきがあるので、お酒を飲みながら食べるのに適しています。

 

キャンプは車の運転が伴うことが多いので、二日酔いは致命傷です。

気休めと思われるかもしれませんが、あさり料理を食べておくと翌日の残りが全く違います。

 

出来ればあさりを多めに買って、あさりの味噌汁を一緒に作る、というのも良いですね。

あさりの味噌汁はシメに飲んでも良いですし、翌朝暖めて飲んでも体に染み渡ります。

おつまみに「オルニチンミ」というしじみのおつまみをよく買うくらい、あさりやしじみのパワーを信頼しています(笑)

感想、まとめ。二日酔い対策にもあさり料理はおすすめ!

今回のキャンプでは、ダッチオーブンを使ってあさりの炊き込みご飯を作ってみました。

自宅ではあさり料理なんてほとんど作らない私ですが、キャンプだとなぜか作ってしまうんですよね。

キャンプは非日常を楽しんでいるので、珍しい料理を作りたくなるのかもしれません。

あさりの炊き込みご飯

▲あさりを入れた様子(炊く前)。家の炊飯器で作る気にはならないが、ダッチオーブンだと不思議と作る気になれる。

 

私は酒飲みキャンパーなので、お酒を飲むことはキャンプの醍醐味の一つだと考えています。

とは言えキャンプは必ず車で行くので、少しでもお酒が残ってしまうと帰れなくなってしまいます。

まぁそこまで飲むつもりもないのですが、肝機能を高める料理を作ると安心感が高まるのは事実です。

 

美味しく二日酔い対策にもなるあさりの炊き込みご飯は、子供やお酒を飲まない人にも好評なのでおすすめです。

もちろんお酒はほどほどにしながら、食事も楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. ボン より:

    いちばん大事な水の量がわからないですね

    • 週末キャンパー より:

      ご指摘ありがとうございます。
      大変失礼しました、追記しました!

// adsense遅延