スポンサーリンク

街の夜景が美しい!山梨県のスリーストーンキャンプ場の感想

山梨県にある夜景が綺麗なキャンプ場、スリーストーンに行ってきました。

私は実家が山梨県にあるのですが、このキャンプ場には家から15分くらいで到着します。

この辺りはどこに行っても綺麗な夜景が見えるので、子供の頃は自転車でよく夜景を見に行ったものです。

スリーストーンから見える景色も例に漏れず美しかったです。

スリーストーンキャンプ場

また、双眼鏡が置いてあるので、より景色を楽しむことができます。

ちなみに、双眼鏡には10円を入れるところがありましたが、特に入れなくても普通に見ることができました。

まぁ10円くらいなら入れてもいいんですけどね。

スポンサーリンク

スリーストーンの営業情報

スリーストーンキャンプ場は少し変わった営業形態のキャンプ場です。

営業形態が変わっているというより、「THE 個人経営のキャンプ場」と言ったところで、サポート体制に少し不安な面もあります。

しかし反対に、利用者もそれほど受け付けていないのか、土日にもかかわらず快適に過ごすことができました。

住所

山梨県甲府市横根町1182-338-2

チェックイン 12:00頃(管理人がいないため自由)
チェックアウト 24時間後(管理人がいないため自由)
利用料 大人一人1,000円

テント・タープ1つにつき1,000円

駐車場1台につき1,000円、電源利用料1,000円

その他レンタルプラン、BBQプラン等多数

施設 風呂・シャワーなし。

BAR併設。

その他 ゴミは全て持ち帰り

特徴としては、施設内にBARが併設されていることでしょうか。

利用するかどうかは自由です。

お酒は一杯500円くらいらしいですが、私は利用しなかったので、それ以外は分かりません。

ただ、BARからも夜景が見えるようですので、利用してみるのも良いかもしれませんね。

※営業情報は予告なく変更される場合がありますので、行く前に必ず公式HPを確認するようにしましょう。

道は細いので注意!

スリーストーンキャンプ場へ行く時には、道路の細さに注意が必要です。

街中に比較的近いので、途中までは快適に進むことができます。

しかし最後の最後で、道が非常に細くなります。

また、坂もかなり急なので、車高が低い車はより注意が必要です。

細い道自体はそこまで長くないのですが、左右には溝があるので、運転に自信がない方はゆっくり進むようにしましょう。

綺麗な夜景が見える!

スリーストーンの魅力は、なんと言っても美しい夜景です。

眼下に広がる甲府盆地は、夜になると光の粒で溢れ、非常に見応えがあります。

スリーストーンキャンプ場の夜景

双眼鏡も置いてあるので、思う存分夜景を堪能することができます。

なお、スリーストーンは標高がそこまで高くないため、光の粒は大きめです。

他の絶景キャンプ場と比べるとやや見劣りしますが、その分光の強さは強いので、写真映えすると思います。

見劣りすると言っても、美しいかと問われれば、間違いなく美しいと答えるでしょう。

スポンサーリンク

トイレ等の施設は簡素だが掃除は行き届いている

スリーストーンには男女一つずつ、仮設トイレが設置されています。

スリーストーンキャンプ場のトイレ

仮設トイレは和式トイレになっているので、和式トイレが苦手な方は注意が必要です。

私が利用した限りでは、仮設トイレ内は綺麗に掃除されていたので、不快感はありませんでした。

スリーストーンキャンプ場のトイレ

また、和式トイレは掃除をしていても汚れやすいデメリットがありますが、スリーストーン自体が大きなキャンプ場ではなく、利用者も少ないので、そこまで汚れていませんでした。

絶対に和式トイレは嫌だ!という方以外は、そこまで不快な思いはしないかもしれません。

ただし、虫の多い真夏は状況が違うかもしれませんのでご注意を。

きめ細かいサービスを期待してはいけない

スリーストーンは完全に家族経営の個人キャンプ場なので、サービスクオリティは高くないです。

と言うより、個人経営のキャンプ場は従業員がいないので、そこまでサービスを求めてはいけません

きめ細かいサービスが欲しい場合は、広大な土地に多くの従業員を抱えた高機能キャンプ場の方が良いでしょう。

スリーストーンには管理棟もなく、少し離れたところに管理人さんが住んでいる自宅があるだけなので、何かあったらお宅訪問のようにピンポンを押して訪問する必要があります。

しかしある意味、必ずそこに人がいるので、トラブルがあった時には安心なのかもしれません。

ピンポンを押すこと自体に勇気が要りますが・・・。

チェックインはなく、管理人が集金に来る

スリーストーンは管理棟がないので、チェックインもありません。

予約の時点でおよその行く時間を伝え、あとは勝手にテントを設営する形となります。

私が予約した時はお昼くらいであれば問題ない、とのことだったので、12時少し前に到着しました。

料金表を見ると「24時間あたり」と書いてあったので、チェックアウトもおよそ昼ごろと思われます。

しかし15時ごろにチェックインしたとしたら、15時までにチェックアウトすれば良いのでしょうか。

まぁよく分かりませんが、とりあえず私は午前中にチェックアウトしました。

特段チェックアウトもないので、無言で立ち去る感じです。

見回りやルール説明もない

チェックインの手続きがないので、キャンプ場利用にあたっての注意もありませんでした

この点は少し不安な点かもしれません。

炊事場のところに「ゴミは持ち帰ってください」との看板があったので、ゴミは持ち帰りということは察知しました。

消灯時間の案内や灰の捨て場所の案内等もないので、経験則で立ち回る必要がありました。

私の時は皆ベテランキャンパーで、マナーも良かったので快適に利用することができましたが、BBQプランもあるようなので、場合によっては騒がしい可能性もありそうです。

スポンサーリンク

BARから音楽が聞こえるので、気になる人は気になる

良いところがたくさんあるキャンプ場ですが、もう一つだけ注意点を申し上げておきます。

スリーストーンにはBARが併設されており、お酒を楽しむことができます。

BARからは夜景が見えるようで、私が宿泊した時は何人か利用していました。

キャンプ場にいながらBARでお酒が楽しめるのは素敵ですが、BARから結構音が漏れるので、完全な静寂にはなりません。

BARは何時まで営業しているのかは分かりませんが、私が22:30に寝た時にはまだ営業中だったので、おそらく23時までは営業していると思います。

音楽はそれほど大きなボリュームではないので決定的な欠点ではないですが、一定のリズムを持った音楽が漏れているので、気になる人は気になると思います。

感想、まとめ。美しい夜景が見たい方にはおすすめ!

山梨県出身の私としては、山梨に来たからには雄大な富士山が見えるところか、甲府盆地の夜景が一望できるところでキャンプをしてほしいものです。

スリーストーンから見える景色の美しさは間違いないので、夜景を楽しみたい方にはぜひおすすめのキャンプ場です。

スリーストーンキャンプ場からの夜景

個人経営のキャンプ場なので設備の質を求めてはいけませんが、最低限の設備は揃っており、キャンプをするにおいて不自由を感じることはありませんでした。

ただ、売店や自販機等もないので、初心者の方は忘れ物をしないように注意が必要です。

少し懸念点も書かせてもらいましたが、サイトから夜景が堪能できるメリットを考えると、総合的には満足できる良いキャンプ場だったと思います。

個人的には実家から近いのも嬉しいポイントなので、また利用したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク