スポンサーリンク

アウトドア向き!ニンテンドースイッチのおすすめグッズ【ブログ】

先日、キャンプやアウトドアで、ニンテンドースイッチで遊ぶ、という記事をご紹介させていただきました。

ニンテンドースイッチは一般的なのゲーム機と異なり、外で体を動かすゲームも多数存在し、また屋外での利用も想定して作られています。

言わば、トランプやUNO等が現代版に進化したようなイメージでしょうか。

ゲームの枠にとらわれない、任天堂の斬新な発想が活かされた人気ゲーム機です。

ニンテンドースイッチのテーブルモード

興味がある方や、そもそもニンテンドースイッチって何?と思う方は、以下の記事をご参考としてください。

リンク : アウトドアでもニンテンドースイッチが盛り上がる!【ワンツースイッチ】

今回は屋外でニンテンドースイッチをする場合におすすめなオプショングッズ(周辺機器)をご紹介します。

スポンサーリンク

屋外でニンテンドースイッチをやる場合の問題点

ニンテンドースイッチは屋外に向いていると書いたものの、ニンテンドースイッチを屋外でやる場合、いくつか問題点があります。

まだまだ任天堂もそこまで屋外でやることを想定していなかったのかもしれません。

この問題は屋内との環境の違いから発生するものですが、快適に遊ぶためにはこれらの問題を解決する必要があります。

屋外では安定しないため、倒れやすい

まず一つ目は、屋外では安定しないため、ニンテンドースイッチ本体が倒れやすいことです。

テーブルの上に置くのはもちろんですが、テーブル自体が芝生の上等の不安定な場所にあると、なかなか安定しません。

テントの中(マットの上)等も安定しない場所の一つですね。

ニンテンドースイッチの足

ニンテンドースイッチは写真のような足が付いているので、このように持ち上げることで立てることができます。

しかし、これは左側にしか付いていないため、傾斜のある環境ではうまく立ちません。

脚が両方についていれば、まだ倒れずに保てたかもしれませんが、これでは非常にバランスが悪いです。

また、ちょっとした振動で倒れてしまうことも多々あります。

屋外ではニンテンドースイッチを置いたテーブルごと動かすこともよくあるので、この脚だけでは心もとないと言わざるを得ません。

光度マックスで遊ぶため電池がもたない

そしてもう一つの問題は、バッテリーです。

室内で遊ぶ時と違い、外は明るいため、画面の光度をマックスで遊ぶシーンが多くなります。

特にキャンプ場で遊ぶような場合は昼間になりますので(夜も他人に迷惑のかからない範囲であれば問題ありませんが)、広陵は最大でないと良く見えません。

ボリュームも然りで、室内で遊ぶときより大きめになります。

そもそも大したボリュームが出ないので、屋外で遊ぶような場合はボリューム最大でもよく聞こえません。

スピーカーに繋ぐこともできますが、その場合は周囲のキャンパーさんに迷惑にならない(聞こえない)ようなボリュームで遊ぶようにしましょう。

このように、光量やボリュームを最大にした状態では普段よりバッテリーの消費が早く、ゲームにもよりますが3時間ももたない場合があります。

フル充電できなかった場合や、誰かが遊んだ後に遊ぼうとすると、あっという間にバッテリー切れになってしまいます。

充電しながら角度を調整できるスタンドを買おう

上記の問題点を解決するために、まずあると便利なのが本体を立てかけるスタンドです。

スタンドを買うことで、安定感が増します。

ニンテンドースイッチ用のスタンドは公式からも発売されていますので、ハズレがないのは純正品でしょう。

スタンドを選ぶポイントは2つです。

  1. 角度を調整できるタイプにする
  2. 充電コードが刺さるタイプにする

一つ目ですが、屋外で遊ぶ場合は立ってプレイすることもあれば、座ってプレイすることもあると思います。

また、椅子やテーブルの高さも、人それぞれ様々です。

そのため、スタンドの角度を変えることができると、状況に応じて本体の角度を調整できるため、見やすくて便利です。

また、ニンテンドースイッチの充電口は本体下にあります。

スタンドなしで直置きする場合、充電口が隠れてしまい充電することができません。

つまり、スタンドがないと充電しながら遊ぶことができません。

スタンドの種類によっては本体下が塞がっており、充電できないものもありますので、必ず充電コードが刺さるタイプを選びましょう。

スポンサーリンク

USB充電コードを用意しよう

こちらはパッと思い浮かんだ方も多いと思いますが、ニンテンドースイッチ用のUSB充電コードがあると便利です。

USBコードはタイプCと言われるタイプのコードであれば使えるので、ニンテンドースイッチ純正でなくても構いません。

タイプCの電子機器を使用している方であれば、それを流用するのが一番手っ取り早いです。

ただし、コードによって電圧等が異なりますので、純正以外の商品を使用する場合は自己責任でお願いします。

これとモバイルバッテリーがあれば、バッテリーが切れることはほとんどありません。

なお、モバイルバッテリーの選び方等はこちらでご紹介していますので、興味がある方は読んで見てください。

リンク : キャンプに携帯していくモバイルバッテリーの選び方

スマホの充電も兼ねるのであれば、極力容量は大きい方が良いです。

ニンテンドースイッチの容量は4,310mAhと発表されていますので、10,000mAhあればスマホの充電も兼ねることができるでしょう。

まとめ、感想。オプションを追加して屋外でもニンテンドースイッチで遊ぼう!

ニンテンドースイッチをキャンプやアウトドアで使用する際、あると便利なオプショングッズをご紹介させていただきました。

これらのグッズはなくても遊ぶことはできますが、持っていると快適さをさらに上げることができます。

ニンテンドースイッチは屋外で遊ぶのに向いていますが、屋外専用商品ではありません。

やはりいくつかオプションを追加することで、よりアウトドアのシーンでも楽しむことができます。

子供が何人もいる場合は特に、バッテリーの問題は子供同士の喧嘩の原因にもなります。

ニンテンドースイッチ自体の品薄が続いていますが、持っている方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク