キャンプ体験談、コラム一覧

スノーピークとワイルドワンのポイントカードは併用可能【一部店舗】

スノーピークとワイルドワンのポイントカードは併用できることをご存知でしょうか。会員ランクによっては最大14%のポイント還元が見込めます。品質が高いが価格も高いスノーピーク製品ですが、ポイントカードを上手く使ってお得に手に入れましょう。

スノーピークストア ららぽーとTOKYO-BAYに行ってみた

千葉県船橋市にあるららぽーとTOKYO-BAYにあるスノーピークストアに行ってみました。比較的売り場面積の広いストアなので、テントの設営講習等を行うイベントスペースもあります。アウトドアグッズも一通り揃っていますので、ららぽーとに来たら足を運んでみてください。

コテージ、バンガロー、ロッジ、キャビンの違いを分かりやすく解説!

コテージ、バンガロー、ロッジ、キャビンの違いをご存知でしょうか。日本ではコテージはグレードが高く、バンガローはグレードが低いというイメージがあると思います。意外と詳細は知られていないので、日本での使い分けから語源まで、詳細をまとめてみました。

冬キャンプの楽しみ方!冬キャンプには夏では味わえない魅力がある!

冬にキャンプをしていると、何故こんな寒い時期にわざわざキャンプをするの?と聞かれます。しかし、冬キャンプには、夏では味わえない魅力がたくさんあります。人が少ない静かなキャンプ場、美しい星空、温かいスープなど、その魅力は語りつくせません。

キャンドル(100円均一)の炎でキャンプを少し幻想的に!【ブログ】

100円均一で売っているミニキャンドルをキャンプ場に持って行ってみました。火のゆらめきには癒し効果があるとされていますが、ついつい見入ってしまいます。ビンに入れるとより幻想的に見えます。サイズはちょうどワンカップくらいがおすすめです。

冬に星や景色が綺麗な理由を解説!乾燥と日照時間が関係していた!

冬に星や景色が綺麗に見える、とはよく聞きますが、その理由をご存知でしょうか。普段何気なく見る見ている景色やイルミネーションですが、綺麗に見えるのには理由があります。一つ話題のタネとして覚えておくと、星やイルミネーションを見ながら披露できますよ。

2018年新作!ロゴスのグランベーシックTepeeを見てきた感想

ロゴスの2018年の新作テント、グランベーシック Tepee 520-AHを見てきました。大型のワンポールテントで、ファミリーキャンプにぴったりのサイズです。ノルディスクのアスガルドよりも大きいサイズでありながら、値段は半額近くのため、人気が出ると予想します。

天然の着火剤!松ぼっくりと木の枝を使った焚き火の始め方

キャンプで焚き火を楽しむ際、松ぼっくりはよく燃えるため、着火剤の代わりになります。その上に細い枝を置き、薪をくべていくと、簡単に着火することができます。家族でキャンプに行く時は、子供と一緒に松ぼっくりや木の枝を集めると、それだけで盛り上がります。

東京駅前の商業施設「kitte」のスノーピーク丸の内に行ってみた

東京駅前の商業施設「kitte」の中にある、スノーピーク丸の内に行ってみました。非常に立地が良いため、簡単に行くことができます。アパレル中心の店舗でキャンプ道具は少ないですが、珍しい洋服も多く取り揃えられており、スノーピークファンは必見です。

チェアとテーブルとクッカー!くつろぎセットでどこでもアウトドア!

キャンプ道具の一つである、チェアとテーブルとクッカーですが、鞄に入れて持ち歩くと意外と便利です。花火大会や夜景鑑賞、花見や釣り等、活躍の場は様々です。冬に夜景を見ながらコーヒーを沸かして飲めば、キャンプの良さを少しだけ切り取ったのうな感覚になれます。