スポンサーリンク

キャンプとソファは相性が良い!理由や設置方法を考える

私の個人的な好みであり、ただの感想であるのですが、キャンプとソファって相性が良いものだと思います。

何と言うのでしょう、非日常の中の日常、と言うか。

サイトの中にソファが置いてあると、豪華さが格段に上がる気がします。

しかしながら、実際に本物のソファを設置するのは困難です。

コラム的な読み物として、ソファinキャンプの魅力について語っていこうと思います。

スポンサーリンク

キャンプとソファは相性が良いと考える理由

ソファは日常空間のものであり、それを非日常に置く、というのが、キャンプとソファの相性が良いと考える理由の一つです。

しかしそれだけでは、テレビもエアコンも日常の物なので、相性が良いということになります。

まぁ電化製品と比較するのは少し極論かもしれませんが、ソファの特徴として、日常生活の中で「寛ぐ場所」であることが挙げられます。

キャンプでソファを使う

個人的な考えですが、これが大きな要因になっており、ソファがあると、キャンプサイトをよりリラックスしやすい空間に昇華できるような気がします。

キャンプ場にソファを持ち込むのは至難の業

では、キャンプでソファを使おう!と思っても、普段家庭で使用しているソファをそのままキャンプ場に持ち込むのは困難です。

絶対に無理かと言うと、車に載せられないわけではないので不可能ではないですが、普通はやらないです。

一週間くらい連続でキャンプするなら、重量的には持ち込んでも良いですが、汚れるのであまり家のソファは使いたくないですよね。

いずれにせよ、キャンプでソファを使う、というのは、相性は良いと思いますが、なかなか個人で行うのは難しいと思います。

ソファとベッドはグランピングとの違いの一つ

この「キャンプでソファを使う」を可能にしたのが、グランピングです。

キャンプとグランピングの違いについては前日色々と書きましたが、大型の家具を使用できるのもグランピングならではだと思います。

リンク : グランピングって何?歴史や由来、キャンプとの違いを解説!

グランピングの室内

中でも象徴的なのが、ベッドとソファです。

私がパッと思い浮かべるグランピングのイメージには、必ずベッドとソファが出てきます。

逆に言えば、ベル型テントの中にベッドとソファが置いてあれば、私の頭の中のグランピングのイメージを再現できます。

グランピングはグラマラス+キャンピングだという話をしましたが、ベッドとソファがあればまさに豪華絢爛、まるで異国の地のような魅惑的な空間になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

個人的にはロゴスのグランベーシックがおすすめ

キャンプでソファ!とまではいきませんが、個人的におすすめなのはロゴス(LOGOS)のグランベーシックのチェアfor2です。

ロゴス チェアfor2

画像出典 : LOGOS

このチェアは2人掛けのチェアなのですが、ロゴスから専用カバーが発売されています。

どちらかと言うと優秀なのはこのカバーの方で、これを付けるだけでかなりふかふかになります。

ロゴス チェアfor2 カバー

画像出典 : LOGOS

ロゴスショップにいくとかなりの高確率で座ることができますので、近くにロゴスショップがある方は是非試してみてください。

また、見た目も申し分なく、ゴージャスな雰囲気を作り出せます。

個人的には、これが最も手軽にソファっぽい居場所を作ることができるのではないかと思います。

ただし、本物のソファと比較すると当然硬いので、過度な期待は禁物です。

2人掛けチェアにカバーをかければ、疑似ソファは作れる

ロゴスのグランベーシックのチェアは非常に目の付け所が良い、ロゴスらしいチェアだと思います。

カバーの質感も素晴らしく、さながらソファのように寛ぐことができます。

しかしグランベーシックではなくても、2人掛けのチェアに敷き物やクッション等をつければ、疑似ソファのような場所を作ることができます。

2人掛けのチェアはキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)をはじめとして様々なメーカーから発売されているので、DIYが得意な方は、オリジナルのチェアカバーを作成しても良いかもしれませんね。

チェアはキャンプの大部分を過ごす場所

キャンプにおけるチェアは1日の大部分を過ごす場所であり、その快適性は重要です。

ローチェア、リクライニングチェア、ロッキングチェア等、様々な種類があり、好みも人それぞれだと思います。

ロゴスのあぐらチェア

ソファもその一つと考えることができるのではないでしょうか。

好みは人それぞれですが、ソファはリラックス度が高く、ソロでもファミリーでも活躍することは間違いありません。

一通りのギアを揃えたら、次に拘るのはチェアではないかと思いますが、その時の選択肢の一つとして、ソファスタイルというのも有りだと思います。

スポンサーリンク

感想、まとめ。日常と非日常の融合でサイトの豪華さをアップ!

私は普段の日常生活において、家では多くの時間をソファの上で過ごします。

椅子ではなく、布団でもない、ソファという場所の寛ぎ感覚は非常に魅力的です。

私はあまり寝落ちすることはないですが、ソファが好きな方はそのままソファで寝てしまうこともあるのではないでしょうか。

もし1週間くらいぶち抜きでキャンプに行くなら、実際にソファを持って行きたいくらいです。

(サイズ的に不可能ですが・・・)

チェアにも様々な種類があり、様々な好みがありますが、2人掛けのチェア+カバーという選択もありではないでしょうか。

個人的には、ソロキャンプであってもこのスタイルは快適だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク