スポンサーリンク

長瀞オートキャンプ場でソロ専用「おひとりさま専用サイト」を使ってみた

埼玉県秩父市にある、長瀞オートキャンプ場に行ってきました。

長瀞オートキャンプ場は東京から1時間強という好立地にある、人気のキャンプ場です。

広々とした区画でファミリーキャンプにも人気の高いキャンプ場ですが、今回はソロキャンプで使ってみました。

長瀞オートキャンプ場のマップ

と言うのも、長瀞オートキャンプ場にはソロキャンプ専用の「おひとりさま専用サイト」があるからです。

ソロキャンプ専用サイトは初めて利用するので、不安と期待を入り混ぜながら使ってみました。

スポンサーリンク

長瀞オートキャンプ場の営業情報

まずは長瀞オートキャンプ場の営業情報をご紹介します。

住所 埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
電話番号 0494-66-0640
利用料 目安6,000円程度。

プランや利用日によって異なる。

施設(トイレ・シャワー) トイレはそこまで綺麗ではない。

お風呂なし。シャワーあり。

ゴミ処理 施設内で分別して排出可能。
その他 川の近くのビューサイトが人気。

携帯・スマホの電波は良好。

長瀞オートキャンプ場は景観や広さ、更には曜日ごとにサイトの種類が分かれているので、特に料金面については公式サイト等をご確認ください

目安としては、ファミリー区画5,000円程度+施設利用料大人500円子供300円程度です。

ソロであれば、この基本価格が2,000円程度になるイメージですね。

私が土日でおひとりさま専用サイトを利用したところ、サイト利用料2,000円+施設利用料500円でした。

※営業情報は変更されている場合がありますので、必ず行く前に公式サイト等をよくご確認ください。

メイン以外のトイレは綺麗ではない

私が利用した「森のおひとり様サイト」はキャンプ場の端っこの川沿いにあります。

炊事場の数が多いので、非常に快適でした。

長瀞オートキャンプ場の炊事場

トイレもキャンプ場内にいくつかあるので、端のサイトであっても遠すぎるということはありません。

しかし端の方にあるトイレは綺麗とは言い難いので注意が必要です。

清掃が行き届いていないのではなく、和式便所しかないので、1日の利用の中でやはり汚れてしまいます。

長瀞オートキャンプ場のトイレ

和式便所が絶対に嫌だ!という人はサイトの場所によってはトイレまでかなり距離がありますので、その点は理解しておいた方が良いでしょう。

なお、私も和式便所は得意ではないですが、1回のキャンプで1回くらいの利用であれば、まぁそこまで気になりません。

長瀞オートキャンプ場には、「おひとりさま専用サイト」がある

今回私が長瀞オートキャンプ場を選んだのは、ソロ専用サイトがあるからです。

その名も、「おひとり様専用サイト」。

「おひとり様」って悪いわけではないですが、何となく気を使われているような気もします。

「ソロキャンパー専用サイト」の方が個人的にはストレートの方が良いですが、まぁそんなことはどうでも良いです。

ソロキャンプの高まりに合わせて、ソロ専用というサイトを作ったのは素晴らしい試みだと思います。

私が見る限りでは、おひとりさま専用サイトは満員御礼でした。

ソロキャンパーだけが集まるサイトではない

ちなみに「ソロ専用サイト」と聞くと、ソロキャンパーだけが集まるサイトのように聞こえるかもしれませんが、そうではありません

良く下調べしない私が悪いのですが、私も勝手にそういったイメージを持っていました。

ソロキャンパーだけが集まり、聞こえるのは薪がパチパチと爆ぜる焚き火の音だけで、静寂を楽しむサイト、というイメージを持っていましたが、過度な期待は禁物です。

実際はファミキャンとして貸し出すには狭いサイトを、回転率を最大化するためにソロ用として貸し出しているサイトになります。

長瀞オートキャンプ場のおひとり様専用サイト

サーカスtcを張ってしまうと、タープは厳しいですね。

逆にキャンプツーリングだと、少し広いくらいです。

キャンプ場営業としては強かで非常に良いと思いますし、予約も比較的取りやすいので有難いです。

しかし、私のようなイメージを持って行くと、「あっ、なるほど。」という感じになりますのでご注意ください。

なお、念のため申し上げておくと、私は「おひとりさま専用サイト」に非常に満足しております。

森のサイトでありながら、角の川が見えるサイトで、景観も良かったです。

木々もそこまで多くないので、キャンプ場から空も良く見えました。

想像と違ってはいましたが、ソロキャンプは心ゆくまで楽しめるサイト作りになっていました。

スポンサーリンク

荒川に降りられる!自然あふれるキャンプ場

長瀞オートキャンプ場は荒川沿いに位置しているキャンプ場ですので、川に降りることができます

釣りをしている人はいませんでしたが(出来るのかどうかは分かりません)、水切りをして遊ぶ子供たちもいました。

川があるというのは一つ、子供が楽しめるポイントかもしれません。

しかし、川の流れは結構早いので、中に入って遊ぶのはおすすめできません

ダムの放流によって急激に水位が上昇することもあるようですので、私の見た感じでは、川に入るのはやめておいた方が良いと感じました。

放流注意の案内はありましたが、川に入るのは禁止、という案内は見かけなかったような気がします。

いずれにせよ、管理人や従業員の方の指示に従い、安全に楽しむようにしましょう

夜間は緊急連絡先もなく、見回りもないので無法地帯

しかし長瀞オートキャンプ場は管理人滞在時間が9:00〜17:00のになっており、また緊急連絡先や夜間連絡先は用意されていないので、注意が必要です。

私が行った時は、目の前のキャンピングカーがアイドリングを開始し、2時間くらいずっとブロロロ….という音が響いていました。

就寝時間になったら流石に注意しようと思い、仕方なくイヤホンをしましたが、よくよく考えると一度も見回りというものを見ていません。

不思議に思って散歩してみると、管理棟はもぬけの殻、連絡手段もありません

長瀞オートキャンプ場の公式サイトに緊急連絡先がないか調べていると、某口コミサイトにこのようなレビューが・・・。

長瀞オートキャンプ場のレビュー

長瀞オートキャンプ場のレビュー②

私はエンジン音だからまだしも、これが若者の大宴会だったと考えると、少しキツいですね。

トラブルに巻き込まれたくはないのでヤンキーのような集団に声をかけるのは勇気が要ります。

ちなみに私が見た感じだと、消灯後の23時過ぎ頃、一度見回りに来てはいるようでした。

そこで収まってくれればまだ良いですが、また騒ぎ始めた時に打つ手がないのは少しキツいですね。

いずれにせよ、夜間の連絡先は必要だと思います。

この部分はまだ改善の余地があります。

スポンサーリンク

感想、まとめ。昼間は良いが、夜間の対応改善に期待

東京から好立地、埼玉県秩父市にある長瀞オートキャンプ場に行ってきました。

私は埼玉寄りの東京に住んでいるので、10時くらいに出れば買い物も含め12時のチェックインに間に合いました。

このアクセスの良さは素晴らしいです。

前日が飲み会だったので、ゆっくり眠れるのはありがたかったです。

長瀞オートキャンプ場にはソロ専用の「おひとりさま専用サイト」がありますが、移動時間の意味でもソロキャンプに向いているキャンプ場だと思います。

もちろん、ファミリーキャンパーがメインのキャンプ場には変わりありません。

管理棟近くのトイレは比較的綺麗ですし、シャワーを浴びることもできます。

区画も広いので、お隣さんとの距離もある程度確保したキャンプを楽しむことができます

ただ、夜間については上述のとおり緊急連絡先がないので、リスクがあります。

全体的に良いキャンプ場ですが、後一歩、管理体制を強化すると更に素晴らしいキャンプ場になると思います。

マナーの悪い人たちの近くに当たらなければ、アクセス、コスパ共に良いキャンプ場だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク