スポンサーリンク

智光山公園野外活動広場(キャンプ場)の感想。迷わないように注意!【ブログ】

東京から最高クラスのアクセスの良さを誇る、智光山公園野外活動広場(キャンプ場)に行ってきました。

特に埼玉県寄りの東京、もしくは埼玉にお住いの方は最高のアクセスだと思います。

智光山公園野外活動広場

立地が良いため休日は混み合う人気のキャンプ場ですが、うまく休みが取れたので平日に利用してきました。

平日の雰囲気になりますが、その感想を書いていきます。

スポンサーリンク

智光山公園野外活動広場(キャンプ場)の営業情報

東京都内から智光山公園野外活動広場(キャンプ場)へは、出発場所にもよりますが概ね下道で一時間程度で行くことができます。

公共交通機関も発達しているので、電車キャンパーの方も行きやすいと思います。

電車で行く場合は西武新宿線の狭山市駅で下車し、バスに乗り換えるようにしましょう。

住所 埼玉県狭山市柏原561辺り

※正確な住所は公表されていませんので、カーナビやGoogleマップで調べるようにしましょう。

営業時間 3月〜11月

AM10:00〜翌AM10:00

テントサイト利用料 400円
宿泊棟(バンガロー)利用料 1号棟 : 1,200円

2号棟 : 1,800円

宿泊棟(バンガロー)は1号棟と2号棟でサイズが違います。

私が見たイメージですが、バンガローは1号棟が5〜6人程度、2号棟が8〜9人程度が宿泊可能と思われます。

2号棟はロフトがあるので、そこでも寝ることができます。

なお、バンガローは布団等の備品は一切ありませんので、必ず自分たちで持ってくるようにしましょう。

(本当にただ小屋が建っているだけです。コンセントはあります。)

智光山公園のバンガロー

非常に安い料金体系ですが、利用者の半数以上が佐山市外の場合、利用料は倍になります。

バンガローを利用する場合は少し値段が変わってきますが、テントサイト利用の場合は400円が800円になるだけなので、あまり気にならないと思います。

また、智光山公園野外活動広場はオートキャンプ場ではないため、車の横付けはできませんのでご承知おきください。

※営業情報は予告なく変更される場合がありますので、必ず行く前に公式サイトをご確認ください。

東京から絶好のアクセス!

智光山公園は埼玉県狭山市にあるキャンプ場です。

最寄りは狭山市駅になりますが、所沢市からもほど近い、非常にアクセスが良いキャンプ場と言えます。

所沢市は住宅地として非常に発展しており、狭山市周辺もそれなりに発展しています。

車で智光山公園に行くと、途中で「本当にこんな住宅地の近くにキャンプ場があるのか?」と疑問に思うと思います。

しかし、智光山公園に近づくに連れて急激に静かになり、また広い公園なので、中に入るとその世界に引きずり込まれます。

山奥のキャンプ場ではないので、電車やバスの本数も多く、公共交通機関でも行くことができるのが特徴です。

初心者でも使いやすいキャンプ場ですが、レンタルはほとんどありませんので、完全に初心者向けのキャンプ場というわけでもありません。

駐車場が迷いやすいので注意!

智光山公園にはキャンプ場の他、グラウンドや動物園等、様々な施設があります。

そのため、キャンプ場に行くのに非常に迷いますのでご注意ください。

地図だけを見ると駐車場がいくつかありますが、野外活動広場(キャンプ場)の真横にも地図には書いていない駐車場があります。

この駐車場に行くためには、野外活動広場(キャンプ場)横から入ってくる必要があります。

智光山公園の外周を回っていると、このような「キャンプ場」と書かれた看板が出ていますので、これが目印です。

キャンプ場の案内看板

とても広い公園なので、車を遠くに停めてしまうと、荷物を持って歩くのは非常に困難です。

私はよく下調べせずに行ってしまったので、歩くことになり大変でした。

管理事務所でチェックインを済ませておこう

智光山公園野外活動広場(キャンプ場)の利用にあたってもう一つ注意が必要なのが、先に管理事務所でチェックインを済ませておく必要があるということです。

野外活動広場(キャンプ場)の横にも管理事務所のような場所はあるのですが、そこにはキャンプ場の管理人がいるだけで、チェックインをすることはできません。

まず智光山公園全体の管理事務所に行き、利用料を支払って「利用許可証」をもらってきます。

その許可証を野外活動広場(キャンプ場)の管理人に見せると、中に入れてくれるというものです。

智光山公園の管理事務所

(写真は管理事務所の様子)

野外活動広場(キャンプ場)から智光山公園全体の管理事務所はそこそこ距離があり、車で移動する必要があります。

間違えて直接野外活動広場(キャンプ場)に行ってしまうと面倒なので、先に管理事務所に行くことを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

低価格で使いやすい市営のキャンプ場

智光山公園はアクセスも良く、午前中に予定があるような場合でも、簡単に行くことができます。

利用料も格安なので、近場に住んでいる方はちょっとした空き時間にキャンプを楽しみたい場合にも活用することができると思います。

狭山市民であれば1サイトでたったの400円しかかからないので、4人でキャンプをすれば一人100円しかかかりません。

もはや無料のキャンプ場と言っても違和感がないくらいの料金です。

(ただし予約は必要ですが)

狭山市外の利用者でも料金はその倍、800円しかかかりません。

狭山市外の利用者は利用料が高い、というより、狭山市民だけ利用料が安い、と言ったほうが良いでしょう。

感想、まとめ。東京・埼玉にお住いの方におすすめのキャンプ場!

智光山公園は、私の家からは下道で一時間弱ですが、もしこれが10分や20分で行ける距離だったら、毎週のように利用していたかもしれません。

それくらい値段が安く、コスパ抜群のキャンプ場です。

新しいキャンプ道具を手に入れたら、とりあえず智光山公園野外活動広場(キャンプ場)で試してみる、というのも良いかもしれません。

智光山公園野外活動広場の入り口

また、公園内にはキャンプ場以外にも、ピクニック広場や動物園、菖蒲園等もあります。

チェックアウトした後や、設営後等に見て回るのも良いでしょう。

子供が喜ぶスポットもたくさんあるので、お子様連れの方はより一層楽しめると思います。

智光山公園は山奥の大自然!というわけではないですが、都会の喧騒を忘れさせてくれる静かな場所です。

これだけアクセスが良くてこれだけ静かな場所はそうそうありません。

時間や体力に余裕があれば大自然を満喫した方が良いですが、近場にお住いの方やあまり時間がない方等には特におすすめです。

ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク