静岡県のKAWAZU BEACH HOUSE BLUE MOONでキャンプしてみた

この記事は約6分で読めます。

先日は、静岡県にあるキャンプ場、KAWAZU BEACH HOUSE BLUE MOON(ブルームーン)に行ってきました。

静岡の中でも伊豆半島の方なので、アクセスは少し大変です。

 

しかしその分海が目の前なので、海を楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。

スポンサーリンク

KAWAZU BEACH HOUSE BLUE MOONの営業情報

blue moonのロゴ

まずはBLUE MOONの営業情報をご紹介します。

BLUE MOONはコテージや日帰りのバーベキュー等も運営していますが、ここはキャンプブログなので、キャンプ場営業にフォーカスを当ててご紹介していきます。

 

【営業情報】

住所静岡県賀茂郡河津町見高2
チェックイン15:00〜
チェックアウト〜10:00
料金(目安)施設利用料:500円/1人、区画利用料:3,000円/1区画
サイトウッドデッキ
シャワー
その他BBQレンタルセット有(1,000円)

 

コテージを兼ねている…というより、どちらかというとコテージメイン寄りなので、チェックインは15:00と遅めです。

また、チェックアウトは10:00と早いので、余裕があれば2泊したいところですね。

しかしその分料金もかなり安く、施設も綺麗なので、チェックイン時間は多少不便でも不満はありませんです。

※営業情報は筆者が宿泊時のものです。詳細は公式サイトをご確認ください。

眺めが絶景!海を見渡せる

BLUE MOONの魅力は、なんと言っても海を一望できるキャンプ場です。

 

キャンプサイトは高台に1つ、海の目の前に4つあります。

海の目の前のサイトから見る景色は本当に圧巻で、雄大な自然を見ながら寛ぐ時間は最高の思い出になることでしょう。

海の目の前のサイト

▲海の目の前のサイトから見た景色。海岸にテントを張っているかのような感覚になる。

 

海の目の前のサイトは隣同士の距離が近く、また区画一つ一つも狭いというデメリットがあります。

その点、高台にあるサイトは非常に広く、隣にキャンパーがいないので、プライベート感を味わうことができます。

高台のサイト

▲写真手前が高台のサイト。海は遠くなるが、区画はかなり広い。

 

どちらが良いかは好みによりますが、海の景色は下のサイトの方が良く、絶景と言えるので、思い出に残るキャンプをしたい方は海の目の前が良いと思います。

予約時には指定できないので、空いていれば見てから決めるというのも良いでしょう。

海水浴場も徒歩圏内

BLUE MOONの目の前の海は岩礁となっており、遊泳は禁止されております。

しかし海岸に降りて少し歩くと、すぐに海水浴場に行くことができます。

さらにBLUE MOONにはシャワーがついているので、海で遊んだ後でもすぐに体を洗うことができ、快適です。

シャワー

▲個室のシャワーがついていた。シャンプーやリンスもついており、無料で使うことができる。

 

一泊ではあまり海に行く時間はないかもしれませんが、連泊して海に遊びに行くのも良いでしょう。

スポンサーリンク

ウッドデッキなので設営に注意

BLUE MOONのキャンプサイトはウッドデッキとなっており、通常のペグでは設営できません。

筆者は今までいくつかウッドデッキのキャンプ場を利用してきましたが、サイト内に錘が置いてあったり、設営用の金具が既に打ち込まれていました。

そのため、基本的にはそこにガイロープを引っ掛けて設営すれば良いのですが、BLUE MOONにはそれがありません。

 

もちろん、ウッドデッキに直接ペグを打ち込んで良いわけではなく、ウッドデッキ専用のペグが必要です。

チェックイン時に何の案内もなかったので、正直どうしようかと悩みました。笑

ペグは貸してくれる

ウッドデッキ用のペグは自ら用意するのが理想ですが、フロントに相談したら無料で貸してくれました。

ウッドデッキ用のペグ

▲レンタルしたウッドデッキ用ペグ。使うのは初めてだったが、難しくはなかった。

 

筆者も色々な種類のペグを持ってはいますが、ウッドデッキ用のペグは正直初めて使います。

使い方は説明書を見ると分かりますが、ウッドデッキの隙間に押し込んで、クイッと180°回します。

これがあれば自宅にウッドデッキがある方も、キャノピーなんかを建てられますね。

個人的にも少し欲しくなってきました。

施設が綺麗!コテージ利用者も多数

今回はBLUE MOONのキャンプサイトを利用しましたが、どちらかと言うとコテージの方が主流なのかな?と思いました。

チェックイン・チェックアウト時間はキャンパーには少し厳しいですが、その分、トイレやシャワーなどの施設はとても綺麗です。

受付の建物

▲受付の建物も綺麗。インターフォンを押すと係りの人が出てきてくれる。

 

シャワーはシャワー室の外にも一つ付いており、海で遊んだ場合は砂をそこで落とすことができます。

トイレも温水ウォシュレットつきの便座だったので、とても快適でした。

日帰りバーベキューで利用される方も多いようなので、海で遊んでバーベキューして帰る方が快適に過ごせるようになっています。

 

ちなみに値段は少し高いですが、バーベキューエリアのところにお肉やお酒の自動販売機もありました。

スポンサーリンク

荷物を運ぶのがかなり危険

一点注意が必要なのが、BLUE MOONは施設一体が海沿いにあるのですが、駐車場は道路(東伊豆道路)を挟んで向かいにあります。

オートキャンプ場ではないので荷物は駐車場から運ばなければいけないのですが、これがめちゃくちゃ危険でした。

駐車場とキャンプサイトの間にある道路はカーブになっており、非常に見通しが悪いです。

東伊豆道路

▲Googleストリートビューの様子。手前も奥もすぐに歩道がなくなるため、ここで渡るしかない。

 

また、夏の時期は海水浴場が近くにあるため、車通りもかなり多く、荷物を持って横断するのは非常に危険です。

しかし歩道がある範囲内に横断歩道などなく、道路を横断する以外に方法はありません。

静岡県にはなんとか横断歩道を作って欲しいところです。

荷物運び用トロッコ

▲駐車場を渡った後は海岸だが、電動キャリー?のようなもので荷物を運ぶことができる。

感想、まとめ。海を楽しみたい方におすすめ!

今回はKAWAZU BEACH HOUSE BLUE MOONでキャンプをしてみました。

このキャンプ場の魅力はとにかく海!海!海!です。

最後にマイナスの話をしてしまいしたが、総合的には大満足のキャンプ場です。

 

キャンプサイトから見える海は本当に雄大で、いつまでも見ていることができます。

思い返すだけで目に焼きついた光景が浮かび、またキャンプに行きたくなります。

 

海水浴もでき、シャワーまで付いているキャンプ場は稀です。

海が好きな方にぜひおすすめしたいキャンプ場です。

// adsense遅延