千葉県の貸し切りキャンプ場、snailさんに行ってみました【ブログ】

この記事は約5分で読めます。

今回、初めて利用したのが千葉県夷隅郡にあるキャンプ場、snailさんです。

貸切キャンプ場は久々でしたが、サイト内の雰囲気も、オーナーさんの人柄も良く、最高でした。

 

色々なキャンプ場に行ってみたい派なので、あまり同じキャンプ場を何度も利用しないタイプですが、ここはリピートしたいキャンプ場です。

スポンサーリンク

貸し切りキャンプ場、snailの営業情報

まずはsnailさんの営業情報からご紹介していきます。

千葉県にあるキャンプ場なので、関東圏のキャンパーさん向けになります。

関東圏の中でも、群馬県・埼玉県あたりからだと少し遠いかもしれませんが・・・。

snailさんのキャンプサイト

▲キャンプサイトの様子。広さも十分あるので、大型のテントも張れる。

 

【営業情報】

住所千葉県夷隅郡大多喜町粟又195
チェックイン13:00〜
チェックアウト〜11:00
利用料(目安)1人2,000円+テント料。※筆者が貸切利用時は15,000円(4人)でした
設備トイレあり、シャワー無し
ゴミ有料回収(500円)
その他徒歩圏内に温泉あり

 

snailさんはキャンプ場というより、オーナーさんの広い敷地内にテントを張れる、という感じです。

水も水道がいくつか繋がっているので、必要な設備は揃っています。

水道は飲用可能なので、飲み水は買ってこなくても大丈夫です。

水道シンク

▲水道の様子。先端にはシャワーホースがついている。

トイレは綺麗だが少し遠い

設備面で言うと、炊事場は上述のとおり、綺麗な流し台が置いてあります。

洗うエリアも広いわけではないですが、とても清潔に手入れされており、貸切で使うには十分すぎるくらいです。

 

また、トイレも個室でとても綺麗ですが、個室トイレはキャンプサイトからは少し離れているので注意が必要です。

トイレのある建物

▲トイレのある建物。元々、何か目的を持って利用されているようだが、とにかくトイレだけ利用できる。

トイレはウォシュレットなどはついていませんでしたが、ドアがしっかりしている個室なので、ちゃんと閉めていれば虫が入ることもなさそうです。

 

なお、男性用の小便器は近くにあるので、お酒を飲まれる男性の方は安心です。

小便器

▲ワイルドな感じだが、男性用の小便器だけはキャンプサイトにあるので、男性は安心だ。

温泉「ごりやくの湯」が徒歩圏内なのも良い

snailさんにはシャワーなどはありませんでしたが、温泉「ごりやくの湯」が近くにあります。

駐車場に車を停めて徒歩で行ける距離にあるので、夕方お風呂に入りたい方は使うのも良いでしょう。

ごりやくの湯

▲ごりやくの湯は広い露天風呂があり、キャンプの疲れを癒してくれる。

 

ただし、ごりやくの湯は18:00(最終入館17:00)までとなっていますので、食後に利用するのは難しそうです。

朝は10:00〜利用できるので、チェックアウト後もお風呂に入って帰ることができるので、時間がある方はぜひ利用してください。

歩いてお風呂に行き、スッキリしてから帰れるのは魅力ですね。

スポンサーリンク

貸切なら直火OK!音楽もOK!

焚き火のイメージ

これも最近のキャンプ場では珍しいですが、snailさんは直火OKのキャンプ場です。

それでも自分で買って行った薪なら焚き火台を使う方が多いかもしれませんが、snailさんはオプションでキャンプファイヤーをすることができます。

キャンプファイヤーは地面に直接薪を組んでくれるので、そもそもが直火前提です。

 

また、貸切であれば周りを気にしなくて良いので、音楽をかけても問題ありません。

流石にカラオケのようなことをするのは難しいですが、スピーカーで自分の好きな音楽をかけながら楽しむのも良いでしょう。

貸し切りじゃなくても利用可能

個人的には、snailさんを利用するならグルキャン等で人数を集めて貸切がおすすめですが、貸切以外のキャンプ営業も行っています。

通常のキャンプであれば、他のキャンパーさんと共同利用になりますが、値段はかなり安く使えます。

snailさんのキャンプサイト②

▲キャンプサイトは2段になっているので、貸切じゃない場合はこちらも使うものと思われる。

 

ただし、当然音楽をかけたり、大騒ぎをしたりというわけにはいきません。

一家族で貸切をすると少し高くなってしまいますが、個人的にはお金を払ってでも、貸切にする価値はあると思います。

とにかくオーナーさんが親切

snailに到着して最初の感想が、オーナーさんがとても親切だということです。

受付から利用、そしてチェックアウトまで、終始気持ち良く対応していただきました。

 

キャンプ体験は、焚き火や食事だけではありません。

受付での対応が悪ければ、それだけで嫌な思い出となってしまいます。

キャンプにおいて管理人やスタッフとやりとりする機会は少ないですが、だからこそ、短い時間での印象が全てとなってしまいます。

 

snailさんはとても対応が丁寧で、ぜひまた利用したいと心から思えるキャンプ場でした。

スポンサーリンク

他の貸切キャンプ場と比較して値段が安い

お金のイラスト②

最近、貸切のキャンプ場が増えてきていますが、値段が高く、4万円を超えるところも多々あります

3家族〜4家族集めれば、値段としては抑えられますが、それもなかなか困難です。

 

snailさんは私が4人で利用した際でも、15,000円で済みました。

入場料があるので人数が増えると多少値段は上がるものの、一人あたりの単価はどんどん下がっていきます。

スペースの広さ的には10人以上いても問題ないレベルでしたので、本当にコスパの良いキャンプ場と言えます。

感想、まとめ。リピート確定のキャンプ場!

千葉県夷隅郡にあるキャンプ場、snailさんを利用した感想を書いてみました。

初めて利用したキャンプ場でしたが、リピート確定な、とても素敵なキャンプ場でした。

これまでいくつか貸切キャンプ場を利用してきましたが、その中でも一番と言えるくらい、満足度の高いキャンプ場です。

近くにある川

▲近くには川が流れており、水遊びができる。真夏に足を入れながらビールのを飲むのは最高だ。

 

立地的に、関東圏の中でも行ける人は限られてしまいますが、行動圏内の方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

忘れられない思い出ができることでしょう。

// adsense遅延