キャンプやBBQでプロジェクター投影してゲームをやってみた

キャンプなどの屋外で、大きなスクリーンとプロジェクターを使って映像を投影する、というのは、一つ憧れでもあります。今回はプロジェクターを使って、ニンテンドースイッチのマリオパーティをやってみました。なお、周囲の迷惑にならないようにご注意ください。

キャンプやバーベキューで、炭を土に埋めるのはダメなのか?

炭というと浄化作用や脱臭作用があり、環境に良いイメージがあると思います。しかしバーベキュー場やキャンプ場に行くと、炭捨て場があり、地面に埋めてはいけないとされています。環境に悪くないなら埋めた方が楽な気がするのですが、なぜ禁止されているのでしょうか?

なぜコールマンのテントには黄色いプラスチックペグが付いているのか?

コールマン(coleman)のテントやタープを買うと、毎回ついてくる付属のプラスチックペグとプラスチックハンマー。正直要らないとさえ思ってしまうプラスチックペグですが、そもそも何故毎回付いてくるのでしょうか。その理由を勝手に考察してみました。

【格安・無料キャンプ場】埼玉県の学校橋河原に行ってみた感想

埼玉県の無料キャンプ場、学校橋河原に行ってきました。厳密に言えば「環境美化料」が発生するので、格安キャンプ場かもしれません。東京からのアクセス良好で施設も綺麗、静かということだけあって、非常に人気の高いキャンプ場です。ソロキャンプも多いです。

キャンプ用延長コード!snow peakのフィールドコードリール

電気の力を使って快適なキャンプができる、AC電源サイト。使用するには延長コードが必要なのですが、ついにキャンプメーカーから公式延長コードが出ました。スノーピーク(snow peak)のフィールドコードリールはお洒落で使いやすい延長コードです。

こたつキャンプのやり方!使いやすいこたつのサイズや熱源を考える

キャンプメーカーから公式ギアも発売され、一つのキャンプスタイルにもなりつつある、こたつキャンプ。AC電源を活用するタイプと、湯たんぽを使うタイプとがあります。今回はこたつキャンプのやり方とこたつの種類、そして選び方などをご紹介していきます。

コールマンのファイアープレイススタンドは焚き火料理に便利!

焚き火が好きな方にとっては、必須ギアとも言える焚き火スタンド。その中でも特におすすめなのが、コールマン(coleman)のファイアープレイススタンドです。高さ調整がしやすく、火傷の危険性も少なくなっており、使い手のことがよく考えられているギアです。

怪人ブランケット!?ゆるキャン△っぽいことができるブランケットを紹介

ゆるキャン△では、可愛らしい「怪人ブランケット」が人気になりました。実際に「秘密結社ブランケット」と冠する音楽祭も開かれるほどです。今回は実際にキャンプに使える機能性があり、ゆるキャン△っぽく可愛くくるまることができるブランケットをご紹介します。

BURTONからキャンプ道具が!?実際にギアを触ってみた感想

一流スノーボードブランドであるBURTON(バートン)から、キャンプ道具が出ているのをご存知でしょうか?スノーボードでは高い技術力で他の追随を許さないBURTONですが、キャンプ道具はどうでしょうか。実際に触ってみましたので感想を書いていきます。