キャンプ・アウトドアグッズ一覧

キャンプで使う洗剤と容器!環境に配慮しながら百円均一を有効活用!

思う存分キャンプを楽しんだ分、洗い物は付きものです。調理器具の洗浄に必要な洗剤ですが、極力界面活性剤を使っていない、植物性のオーガニック洗剤がおすすめです。百円均一の容器がピッタリなので、環境に配慮しつつ快適なキャンプを楽しんでください。

ファミリーキャンプに!スクリーンキャノピージョイントタープの感想

ファミリーキャンプにもおすすめな、コールマンのスクリーンキャノピージョイントタープをご紹介します。タフワイドドーム等のドーム型テントと接続することができ、雨風を完全にシャットアウトすることができます。四方向締め切れば虫対策もでき、居住性抜群です。

ファミリーキャンプにおすすめのテント!コールマンのタフワイドドームの感想

コールマンのタフワイドドームは、ファミリーキャンプにもおすすめなテントです。4人が快適に眠れるサイズ、通気性、設営難易度等、どれを取っても平均的に高く、扱いやすいテントです。初心者でも簡単に設営できるので、初めてのテント購入を考えている方にもおすすめです。

クアッドマルチパネルランタンのケースを100均のCDケースで作る!

コールマンのクアッドマルチパネルランタンにはケースが付属していません。そのため、別途ケースを用意しなければなりません。コールマンのランタンケースを買うのもアリですが、デザイン性を気にしなければ100円均一のCDケースで十分です。

保冷剤を冷却力で選ぶなら、ロゴスの氷点下パックがおすすめ!【ブログ】

ロゴスの氷点下パックは、表面温度が−16℃にもなる、高い冷却能力を持った保冷剤です。保冷剤の持続時間も長いため、クーラーボックスを長持ちさせたい方におすすめです。クーラーボックスの性能が悪いと感じている方は、保冷剤の交換も検討してみては。

キャンプで余った薪は園芸用袋で次回の焚き火に使おう!

キャンプの醍醐味とも言える焚き火。焚き火の炎はいつまでも見たいられますが、消灯時間の関係もあるため、薪が余ってしまうことも多々あります。余った薪を捨てるのは勿体ないので、そんな時は薪を園芸用の袋で持ち帰り、次回の焚き火に活用しましょう。

【ストームクッカー料理】冷凍食品でソロキャンプでも手軽に焼餃子!

ストームクッカーはコンパクトなため、作られる料理が限られます。今回はフライパンを使った料理として焼餃子を使ってみました。冷凍食品の餃子であれば、油も水も要らず、ただ並べるだけで疲れますので、ソロキャンプ等におすすめの料理です。

テントの中をふかふかにする方法!テント内を快適にして深い睡眠を!

テント内のマットがふかふかになると、キャンプの快適さは大きく向上します。キャンプにおけるテントは家のようなものなので、テントが快適なのは自宅が快適なのと同義です。そこで、今回はテント内をふかふかにする方法をご紹介していきます。

【初心者向け】クーラーボックスを長持ちさせるコツとおすすめギア

クーラーボックスは、キャンプやバーベキューで無くてはならない必須アイテムですが、ちょっとしたコツで保冷力を大きく高めることができます。おすすめのクーラーボックスと共に、二泊三日でも氷を溶かさないためのコツをご紹介します。