キャンプ・アウトドアグッズ一覧

バラバラのキャンプ道具を一纏めに!クオルツの大型収納バッグの感想

ランタンやシュラフ、コンパクトチェア等、個々に収納袋のあるキャンプ道具はたくさんありますが、それらをバラバラに積み込むのは面倒です。そこで、個々のキャンプ道具を一つのバッグにまとめられる、クオルツの「大型収納バッグ」が便利です。

パワーペグSUSは鍛造ペグよりも頑丈?評価と感想【ブログ】

ユニフレームから発売されている、パワーペグSUS。鍛造ペグがずらりと並ぶアウトドアショップに堂々と並べられ、今までの常識を覆す欠点のないペグ!として紹介されています。鍛造ペグも持っている私が、実際に購入してみたのでその評価と感想を書いていきます。

キャンプで揚げ物をやるには?おすすめ料理と油の処理について

キャンプで揚げ物をやってみたい!という人は多いと思いますが、揚げ物と聞くとハードルが高く、なかなか実現した人は少ないのではないでしょうか。実際は揚げ物は簡単に作れ、大人も子供も喜ぶ料理ですので、ぜひ挑戦してみてください。

ユニフレームのファイアグリル用テーブルの選び方!おすすめ5選

ユニフレーム(UNIFLAME)から発売されている人気の焚き火台、ファイアグリル。焚き火を最大限楽しむためには、周りに囲炉裏型のテーブルを置くのがベストです。囲炉裏型のテーブルはメーカー各社から発売されているので、おすすめのテーブルをご紹介します。

キャンプで使う洗剤と容器!環境に配慮しながら百円均一を有効活用!

思う存分キャンプを楽しんだ分、洗い物は付きものです。調理器具の洗浄に必要な洗剤ですが、極力界面活性剤を使っていない、植物性のオーガニック洗剤がおすすめです。百円均一の容器がピッタリなので、環境に配慮しつつ快適なキャンプを楽しんでください。

ファミリーキャンプに!スクリーンキャノピージョイントタープの感想

ファミリーキャンプにもおすすめな、コールマンのスクリーンキャノピージョイントタープをご紹介します。タフワイドドーム等のドーム型テントと接続することができ、雨風を完全にシャットアウトすることができます。四方向締め切れば虫対策もでき、居住性抜群です。

ファミリーキャンプにおすすめのテント!コールマンのタフワイドドームの感想

コールマンのタフワイドドームは、ファミリーキャンプにもおすすめなテントです。4人が快適に眠れるサイズ、通気性、設営難易度等、どれを取っても平均的に高く、扱いやすいテントです。初心者でも簡単に設営できるので、初めてのテント購入を考えている方にもおすすめです。

クアッドマルチパネルランタンのケースを100均のCDケースで作る!

コールマンのクアッドマルチパネルランタンにはケースが付属していません。そのため、別途ケースを用意しなければなりません。コールマンのランタンケースを買うのもアリですが、デザイン性を気にしなければ100円均一のCDケースで十分です。

保冷剤を冷却力で選ぶなら、ロゴスの氷点下パックがおすすめ!

ロゴスの氷点下パックは、表面温度が−16℃にもなる、高い冷却能力を持った保冷剤です。保冷剤の持続時間も長いため、クーラーボックスを長持ちさせたい方におすすめです。クーラーボックスの性能が悪いと感じている方は、保冷剤の交換も検討してみては。

キャンプで余った薪は園芸用袋で次回の焚き火に使おう!

キャンプの醍醐味とも言える焚き火。焚き火の炎はいつまでも見たいられますが、消灯時間の関係もあるため、薪が余ってしまうことも多々あります。余った薪を捨てるのは勿体ないので、そんな時は薪を園芸用の袋で持ち帰り、次回の焚き火に活用しましょう。